Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索



私の乱暴な読書法


読書の秋ということで、

私の乱暴な(?)読書法をご紹介…。

小さい頃から、
本が好きで、
ジャンルを問わずあれこれ買い込んでしまいます。

すると、当然のことながら、
本が、どんどんたまっていきますが、
本は、重い上に、かさばるので結構たいへん。
狭い部屋の本棚を無限に広げていくわけにもいかず、
いつも悩みの種でした。

しかし、ここ数年、

旬の新刊本は、
買って、読んで、印象に残った箇所をメモして、
すぐAmazonで転売

これでむやみやたらと本を増やさずにすむようになりました。

たとえば、
下記はここ数週間で購入した書籍たち…。

↓↓↓



で、中でも下記の本の場合…

脳を活かす仕事術
脳を活かす仕事術
茂木 健一郎

じっくり目を通して、
なるほど〜へぇ〜と思ったところを、エクセルで記録し、
転売開始

夜半過ぎ1時くらいに、Amazonマーケットプレイスに出品しました。

ID登録済みであれば、出品手続きは2分もかかりません。

たとえば、今回は、
商品のコンディション「中古商品 - 非常に良い」と設定。
一読のみ。帯付き美品です。」とコメントを加え、
希望価格を900円としました。

数分以内に、該当書籍のページにある中古品の案内情報が更新されます。






結果、出品から7時間後の今朝8時には売買成立で、
注文確定 - 商品を出荷してください」とAmazonからメールが到着。

こんな風に、
話題の新刊、特にベストセラーランキングの本なら、
本当にあっという間に売れるんですね。

経験的にランキング200位ぐらいまでの本なら本当に早いです。
もちろん、競合相手との値段設定・評価・商品状態との兼ね合いもありますが、
私の過去最高記録は出品後20分でした。

おそるべしAmazonです。

ただちに、
本を丁寧に梱包してクロネコメール便で発送しました。
今回の場合のAmazonからの振込み金額は下記になります。

書籍価格: ¥ 900
Amazon手数料: △¥ 315
配送料: ¥ 340(←Amazonから一定額が支給されます)
----------------------
振込金額合計: ¥ 925




そして、なぜか、私はこの発送の際の梱包作業が、
結構、好きだったりします。嬉しい



今回、発送にかかった費用は160円でした。
(書籍サイズにより郵メールのほうが安くつく場合もあります。)
最後に、Amazonのサイトから購入者の方へお買い上げのお礼と発送完了のお知らせメールを送信し、すべて完了です。



もちろん、すべてを売ってしまうわけではなく、
好きな小説家の文庫本や、
下記のようなイラスト満載の本などは転売しません。

よくばりな毎日 (祥伝社黄金文庫 (Gす4-3))
よくばりな毎日 (祥伝社黄金文庫 (Gす4-3))
杉浦 さやか

池田あきこのねこ話 (中公文庫 い 81-2)
池田あきこのねこ話 (中公文庫 い 81-2)
池田 あきこ

【読書関連過去記事】
最近、読んだ本
好きなことばかりをしていると…
頭の回転が早いのに物忘れする人 『脳が冴える15の習慣』
苦しみはオプショナル
「やる気」の出し方
心眼トレ






最近、読んだ本


最近、読んだビジネス関連の本…

いえ、読んだはずの本





どれも、これも、

「へぇ〜、へぇ〜、なるほど〜」

って、トリビア内容満載だったのですが、

今、たとえば、

「どこが面白かったの?」と聞かれても、

え〜と、何だったっけ?…とすでに記憶も曖昧な自分に唖然。(^_^;)

でも、たしかに、
今後の人生が多少は変わりそうな、
珠玉の言葉がたくさんありました。

私は、
読み始めて、
途中で興味が途絶えてしまった本は、
すぐに投げ出すタチなので…

最後まで読了した本は、自動的に
私の中では、すでに
★★★★★5つ星なんです。

そうい意味で、
冒頭の写真の書籍は、
どれも読んで損はなかったし、
すでに記憶があいまいであっても、(^_^;)
手元に置いて、いつか再読したい本ばかりです。

特に、オススメは、コチラの本。
↓↓↓
調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940) (講談社現代新書 1940)
調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940) (講談社現代新書 1940)
野村 進

「ノンフィクションを書き始めて四半世紀が過ぎ、
さまざまなテーマの取材と執筆を通じて、ある程度、
自分なりの方法論が固まってきた」という著者が、

執筆のテーマ選び、
資料収集法、
取材、原稿完成までの工程を、
丁寧に教えてくれる本。

ビートたけしや養老孟司へインタビューしたときのエピソードなども、
興味深いです。

「書く」ことに直接関係のない仕事をもつ私でも、
社会人としての姿勢という視点で、
とても刺激&勉強になりました。

---------------------------------------

テーマ決定のチェックポイント
【1】時代を貫く普遍性を持っているか
【2】未来への方向性を指し示せるか
【3】人間の欲望が色濃く現われているか
【4】テレビなどの映像メディアでは表現できないか、もしくは表現不可能に近いか
【5】そのテーマを聞いた第三者が身を乗り出してきたか

ノンフィクションでは、論に走るのではなく、あくまでも事実の集積を通して書き手の主張を伝える。

フィリピンの山間部であれ大震災後の被災地であれ、マスメディアが存在しない場所には、自然発生的に「叫ぶ男」が現れる。これがマスメディアの原型であり、私もそのような叫ぶ男になりたいと願うようになっていった。
叫ぶ男の本来の役目は、情報を媒介して、コミュニティーの危機を救うところにある。
このような観点からすると、「私」はノンフィクション作品の中で極力目立つべきではない。



本文より引用転載
---------------------------------------

【読書関連過去記事】
好きなことばかりをしていると…
頭の回転が早いのに物忘れする人 『脳が冴える15の習慣』
苦しみはオプショナル
「やる気」の出し方
心眼トレ






好きなことばかりをしていると…




日々の日常で、
きっと、
だれでもつい考えてしまうこと。

「ああ、あの仕事やりたくない〜」

「ちぇ、いちいち腹の立つ奴だ。あの上司(同僚、部下、取引先)さえいなければ…」

など、など、

毎日、平穏無事に生活していたとしても、
小さな目障りなこと、
避けて通りたいこと、

一つ 二つ

いや、時には、

十個 二十個 、ありますよね?!

私は、しょっちゅうあります…。
苦手な仕事や、不慣れなことに、
立ち向かうときは、
避けるどころか、一目散に、うしろ向いて、
逃走したくなります。
常に逃走準備してるような人生です。

しかし、
それら嫌な事や、嫌な人間関係を、いっさいがっさい、すべて排除できるとしたら…?

好きなことだけ、好きなひととだけに、
取り囲まれて生活できるとしたら…?

この世は天国…ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪




…かと思いきや、

実は、そんな状態で生活していると、

人間の脳は、よからぬ変貌 を遂げていくのだそうです!

↓こちらの本の、P177に記載されています。
脳と気持ちの整理術―意欲・実行・解決力を高める (生活人新書 250)
築山 節



脳神経外科のお医者さんでもあり、
ベストセラー『脳が冴える15の習慣』の著者、
築山節さんの、新しい本を見つけたので、
さっそく読んでみました。(*^_^*)
過去記事⇒頭の回転が早いのに物忘れする人 『脳が冴える15の習慣』


今回も、はじめの1ページ目から、
最後のあとがきまで、
どの内容も、とても興味深くて、
目を皿のようにして読みふけりました。(笑)

脳神経外科の専門医の視点から、

・仕事のやり方
・モチベーション維持、
・能力の高め方、
・アイデアの活かし方、
また、
どんな仕事のやり方が脳にダメージを与えるのか、
など、など、
たった今、この瞬間から役立つ具体的な方法が盛りだくさんの、
脳の取り扱い方 実践書でもあります。


●「できること」が増えると「好き」になる

●「五歩先に解決がある問題」の一歩目を見つける

●やる気が出ないときの対処方「作業興奮」

●自分本位は脳にとって楽ではない

●見えない敵が脳を混乱させる

●記憶の「マジック7」という脳の限界を超える方法

●話がこじれていくときの特徴

ほかにもいろいろ♪

特に私にとって、一番印象的だったのは、

冒頭の「好きなことばかりしていると…」に関連する内容。

脳の常に省力化に向かおうとしているというくだりです。

------------------------------------------
「働きアリを見ていると、そのうち何割かは働いていない。その働いていないアリを取り除いて、働いているアリだけを残すと、そのうちの何割かはやはり働かないアリになる」という話を聞いたことがあります。
脳の性質には、これと似たところがあります。
つまり、脳は常に「省力化」に向かおうとするのです。

本文より引用転載
------------------------------------------


えっ、脳の省力化って…?

五月病のこの季節、
気になった方は、ぜひ一読を♪

脳と気持ちの整理術―意欲・実行・解決力を高める (生活人新書 250)
築山 節



↓こちらもオススメ

■脳が冴える15の習慣


■フリーズする脳





⇒ 近畿の面白情報満載のブログランキングはこちら

応援してね♪



【関連過去記事】
頭の回転が早いのに物忘れする人 『脳が冴える15の習慣』
苦しみはオプショナル
「やる気」の出し方
心眼トレ






魂の午前三時


魂の午前三時」に目を覚まさないことが、
幸せな人生の秘訣


って話を、
村上春樹さんの本で読んだことがあります。

魂の午前三時には、
ものすごく孤独になって、
よからぬことを考えてしまから…。
どんな人だって、
死にたくなるほど孤独になる魔の時間だそうです。





だから、

そんな時間に目がギラギラ覚めないように、

昼間のうちに、
しっかり体を動かして、
適度の疲労を身体にためておくことが肝心なんだとか。




私は、幸いなことに、
何があろうとも、
今まで、
不眠になったことがありません。

いつだって眠れます。

近頃、
これはかなり幸運体質じゃないかと…
神さまに感謝しています。(笑)


しかし、

昨晩、よりにもよって、

この魂の午前三時に、

足がつって目が覚めました。(>_<)

足がつる…いわゆる「こむらがえり」。

ホント痛かったです。

おかげで、孤独どころではありませんでした。

良かったんだか、悪かったんだか、(笑)
とにかく、
今夜は朝までぐっすり眠れますように…。


それにしても、
この「朝方に足がつる」症状、
いろいろと意味があるみたいです…。
今後も頻繁に起きるようなら、
真剣に調べようっと(^_^;)




関連過去記事
苦しみはオプショナル



「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? (Asahi original (66号))
「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? (Asahi original (66号))
村上 春樹


================================


本日もトラちゃんエリアには、足を運べず。

しかし、
トラちゃん目撃情報たくさん頂いてます。
ありがとうございます。m(__)m

今年の冬はトラちゃんたち、
冬眠してたのかもしれませね。(笑)
元気に冬を越せてヨカッタ♪
================================

⇒ 近畿の面白情報満載のブログランキングはこちら

応援してね♪






苦しみはオプショナル


昨日は、10年前の話でしたが、
今日は、9年前の話です。

この話は、
私の周囲の一部の人たちには、
「もう、耳にタコだ!」とうんざりされる内容ですが、

ひつこく、
ここで再び、自慢します。


話は、若干、飛びますが、

好きな作家は?と、聞かれれば、

「村上春樹」さん



…ではないのですが、

影響を受ける作家は?と、
問われれば、
すかさず、

「村上春樹」さん…と答えます。

しかも、
すがすがしい感じの影響ではなく、

読後、しばらくは、
身も心も、村上ワールドに染まってしまうような感じが、
気持ち悪いというか、調子が狂うというか…(笑)
そんな影響の受け方です。


約9年前に、
「ねじまき鳥クロニクル」を読んだときも、
激しく小説の中に入り込んでしまい、
日常生活では、今まで普通にできていたことに対して
急に違和感を覚えるなどして非常に困ったんです。


ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
村上 春樹


ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)
ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)
村上 春樹


ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)
ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)
村上 春樹


で、当時、
臨時で村上春樹氏が開設していたHPに、
その調子が狂ってしまったことも含めて、
本の感想を、メールで送りました。


そ、そ、そしたら、

なんと、

村上春樹氏ご本人より

返信メールが送られてきたのですよ〜♪




もちろん、私個人あての返信としてです!





内容は過激すぎて、
決してこの場に記することはできませんが、(笑)

その全文は、
下記の本に掲載されています。


村上朝日堂 夢のサーフシティー
村上朝日堂 夢のサーフシティー


我家ではこの書籍は、家宝です。

たくさんの読者のメールと、その返信メールで構成されている書籍です。
まっ、ぶっちゃけた話、
私がいただいた返信メールは、抽選に当たったような感じ?でしょうか…(^_^;)


以上、自慢話でした。



で、その村上春樹氏の新刊が出ました。

小説ではなく、ご本人の人生と創作活動について初めて語られた注目作と、えらい評判で(いつだって評判になるのですが)、
本屋さんでも山積みです。

まだ、買ってませんが、
さっき、ちょっとだけ立ち読みしてきました。

前書きだけで、
すでに深い感銘を受けて、
心の器がいっぱいいっぱいになり、
買う必要がなくなりました。(笑)

…嘘です。
本が重たいので、
Amazonで注文しました。

走ることについて語るときに僕の語ること
走ることについて語るときに僕の語ること
村上 春樹


痛みは避けがたいが、苦しみはオプショナル
42キロを走る途中で、その苦しみを乗り越えるときの言葉、

この部分が、
とても印象的だったんです。

痛い・きつい というのは、
どうしようもない現実だけれど、

もう駄目かどうかは、

本人の裁量次第(オプション)だ…ということ。


諦めるか、粘るか、


自分がどっちを選ぶんだ?
ということですね。

運命の分かれ道。

怠慢で、常日頃から、
どんどん堕ちていくような恐怖心を感じている私ですが(笑)、
肝に銘じておきたい言葉です。




================================
本日のトラちゃん情報


 トラちゃんはやっぱり留守。(涙)
 お友達ニャンコは…、別記事で明日ご報告予定♪

================================

応援してね♪







頭の回転が早いのに物忘れする人 『脳が冴える15の習慣』


最近、読んだ本の中で、
ダントツに好感を抱いた書籍のご紹介です。(*^_^*)

たとえば、
昼食のあとは、やけに眠くなります…。
頭のほうも、いつにも増してぜんぜん回りません。(>_<)


このように、
脳が、24時間同じ性能を発揮できるわけではないことは、
明らかなのに、


私は、
何か計画を立てるとき、
そのリズムを無視したプランをたててしまい、
計画通りに捗らずに、
いたずらに挫折感を味わうことが日常茶飯事です。


「根性で乗り切らなくっちゃ!」みたいな自虐的な
思考に陥りがちです。


でも、

その脳のリズムや活かし方を、
専門家の先生が
患者さんや私たち一般人へ向けて、

温かい視線と、
実にわかりやすい言葉で、
語ってくださっている本がこちらです。

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
築山 節


・忙しいときほど優先するべき大切なこと

・脳のために目のフォーカス機能をつかう

・頭の回転が早いのに物忘れする人

・脳の基本回転数を上げるためのコツ

・記憶を定着させる勉強法

・やればできるのに、やらない人

・考えを練るためには寝ることも大事

・「たとえ話」は脳を鍛える

・誉め上手な人は観察力が高い

・出会いが脳を動かす

・「の役にたつか」より「の役にたつか」

etc.


↓↓↓こちらもオススメ

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる (生活人新書)
フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる (生活人新書)
築山 節




ブログで情報発信は、脳活性化に最適だそうですので、
あと数十年は、この調子でトラちゃん追跡を続けようと、
思います。(^ロ^)/

トラちゃん長生きしてね。

================================
本日のトラちゃん情報


昨晩のトラちゃんコンビ。
本当に、仲がいい2匹です。^^



================================

応援してね♪






100万回生きたねこ


雑誌「ダ・ヴィンチ」の今月の特集が、
絵本作家 佐野洋子さんの「100万回生きたねこ」でした。
================================
悲しみを知った夜には、
「100万回生きた猫」を読み返す
================================

なつかしくなって、
私も久しぶりに本棚から、この絵本を取り出して、
パラパラめくっています。

100万回生きたねこ
100万回生きたねこ
佐野 洋子


〜〜〜あらすじ〜〜〜

100万回も死んで、
100万回も生きたねこがいました。

あるときは王様のねこになり、
あるときは船乗りのねこになり、
あるときは小さな女の子のねこになり、
あるときはどろぼうのねこになり、

100万年で100万人にかわいがられたねこ。

ねこが死ぬと、
誰もが泣きましたが、

ねこは、1回も泣きませんでした。
ねこはみんなのことが大嫌いで、
死ぬのなんか平気だったのです。

でも、あるとき、
ねこは、変わります。

そして、これを最後に、
もう生き返ることはありませんでした。

(参考「ダ・ヴィンチ」9月号)
〜〜〜〜〜

ねこが生きかえらなくなった理由が
気になるかたは、

ぜひ、
本屋さんの絵本コーナーで、
絵をじっくり鑑賞しながらどうぞ!




で、



この「100万回生きたねこ」が、トラ猫なんですね♪

トラちゃんそっくりなんです!

瞳の色が違うけど…


思わず、

「トラちゃん、今、何回目?」って、

聞いてしまった朝でした。



↑この目つきの悪さが、とくにそっくり。


応援してね♪






壁にぶつかったとき…


今日は、真っ赤なバックに、黄色の文字、
目がチカチカする表紙の絵本のご紹介です。

みんなが忘れてしまった大切なことを
思い出させてくれる
犬のマンチーの語録集!

その中から一つだけピックアップ。


乗り越えられない壁に出くわしたとき…

犬の、マンチーならどうする?




いつだって犬が幸せな理由―みんなが忘れてしまった大切なこと
いつだって犬が幸せな理由―みんなが忘れてしまった大切なこと
アラン コーエン, Alan Cohen, Alan Gordon, 牧野M美枝, アラン ゴードン







壁の下を、

く ぐ り ぬける です。(笑)

実際に、犬が、穴を掘って庭から脱走すること、

本当によくあります。

気をつけましょう!


鹿は、穴が掘れませんが、
犬にとって、穴掘りは、お手のものですからね。




で、

目の前に壁が立ちふさがったときには、
自由な発想と、得意な方法で、
対処すればいいってことですね。

私なら、
ぶち壊す…


じゃなくて、


ちょうど、今、壁によじ登っているところです。
無理かと思ったけど、
案外できそうです。
頑張ります!



でも、
おそらく、
ちょっと疲れているときは、
迷わず、遠回りです。


とにかく、
いずれにせよ、
壁のむこうの景色は見たい!





犬のマンチーは、
ほかにも、いろいろ素敵なことを実践していますよ。

★愛されたいならまず愛そう。
★隠しごとはやめよう。
★自分を笑おう。
★なわばりを守ろう。
★誰かに愛を捧げよう。
★むやみやたらとキスしよう。
★安物に妥協するな。
★新しい世界を探検しよう。
★大いなる力を信じよう。
★月にむかって吠えろ。
★おうちへ帰ろう。






================================
本日のトラちゃん情報


早朝のどしゃぶりの雨の中、
トラちゃんたちは、
どこに居たんでしょう…。

今日も、不在でした。

================================


応援してね♪








「やる気」の出し方


ずいぶん前に、読んだ本を、本棚から
取り出しています。

今、ふたたび、
手にしているには、理由があります。

この本の色「黄緑」が、
眼精疲労の目に、と〜っても気持ちいい〜から。(笑)

海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス
海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス
池谷 裕二, 糸井 重里



あっ、中身も興味深いです。

たとえば、

「やる気」を生み出す脳の場所


その名は、「側坐核(そくざかく)」。
脳の真ん中に左右ひとつずつあるらしいです。

ところが、その側坐核は、やっかいなことに、
なかなか活動しない。

じゃあ、どんなときに活動をはじめるかというと、

ある程度の刺激が来た時だそうです。


そのかわり、一度はじめると、
やっているうちに側坐核が自己興奮してきて、
集中力が高まってくる。


だから、



結論は、



「やる気がないときでも、

無理してはじめたら、

やる気があとから出てくる」



です。


逆に言えば、

「やる気」が出るのを待っていたら

永遠にはじまらない、ってことですね。





================================
本日のトラちゃん情報


激しい雨。
トラちゃんたちは、もちろん、
不在です…。

================================


応援してね♪








心眼トレ


突然ですが、心に残った言葉コーナーです。(*^_^*)/

「心眼トレ」

==============================================
男子柔道「心眼トレ」目隠し状態で技出せ
 男子柔道日本代表が「心眼トレ」で世界選手権(9月、ブラジル・リオデジャネイロ)でのメダル量産を狙う。15日に神奈川県内で行われている合宿を公開。斉藤仁監督(46)は午前中の練習で目隠しを着け視界をさえぎった中で打ち込みを行う珍練習を導入。(日刊スポーツ)

Yahooニュースより転載
==============================================

「心眼」

私は、スポーツ全般に、まるで興味がもてないたちですが、
この記事のこの言葉は、ツボにはまりました。(笑)

一般的に、
犬が、嗅覚で判断するように、
人は、視覚に頼って生きていると言われます。

つい最近も、こんな本がよく売れてました。

人は見た目が9割
人は見た目が9割
竹内 一郎

理屈はルックスに勝てない…

まぁ、主観による美醜の判断にかかわらず、

目だけ笑ってない人には、
間違いなく、不信感を抱きますし、

どれだけ、目鼻立ちがアンバランスであったとしも、
自然な笑顔を絶やさない人には、
だれしも好感を抱きます。

そういった意味で
結構、見た目の判断は、
ある意味正しいような気もしています。


が、最近の私は、
視力の低下が著しく、
景色の詳細や、人の顔も、
鏡にうつる自分の顔も、ほんとに、
よく見えないです。

メガネを新調しなくては…と
ずいぶん前から思っているのですが、

でも、一方でこんな風に視力が弱くなると、
視覚情報量が減りますが、
その分、大局を掴みやすくなるような実感があります。

細かい情報に惑わされることなくがなくなると、
輪郭線というか、本質が、浮き上がってくる感じ…?!

視覚情報に頼りすぎないほうが、
もしかしたら、物事がスムーズ?
(もちろんケースバイケースでしょうが)と、
感じていた矢先に、

この「心眼トレ」の言葉を見つけたので、
なんだか、
膝を打つ思いでした。






応援してね♪




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM