Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索



鹿親子の会話















直談判と白い蓋













親子鹿横断中









気長に待つ















2012年赤ちゃん鹿の特別公開




先日6月1日、飛火野と鹿苑を訪れたときの様子です。



飛火野の小川で、
親子鹿が、気持ち良さそうに、
水遊びしてました。











































そんな飛火野に隣接する鹿苑では、
保護されている母鹿の出産ラッシュが始まっています。
































13:50分頃、出産場面に遭遇することができました。(右奥の鹿)



ヨロヨロ、コテン…を、何度もくりかえしながらも、必死で立ち上がろうとする子鹿。






約15分後には、危なっかしいながらもちゃんと歩けるようになりました。







不思議なんですが、
毛づくろいしている鹿は、
ホントの母鹿ではなくて、
通りすがり(?)的な牝鹿なんです。

で、産みの母は後方で、
ひたすら後産の対応してました。
(子宮から剥がれ出た胎盤を食べたり)

昨年目撃した母鹿は、
両方をそつなくこなしていたので、
それが普通かと思っていたのですが、
当然のことながら、
鹿も個体差いろいろあるのですねぇ。


















今年52頭目の鹿の赤ちゃんだそうです。
約200頭が出産予定で、ベビーラッシュは7月上旬まで続くとのこと。






指先の方向を見れば、仲間から離れた場所にポツンと1頭の母鹿が座り込んでいた。お尻の近くから何かが見える。足だ。少しずつ母鹿の落ち着きがなくなっていく。出産の波は何度も訪れているようだ。「キューン」とか細い声を上げたり、立ち上がって体を伸ばしたり。会場に残っていた約30人の観光客や報道陣の視線がすべてこの母鹿に集まった。「がんばれ」「大丈夫だよ」と何十回も応援を送り続けた。
何度も立ち上がり、姿勢を変える。難産なのかもしれない。1頭の子鹿が心配そうに近くに寄ってくる。出産の邪魔をしないようにしているのか、ほかの母鹿たちは一切近寄らない。

鹿出産立ち会え感激 ならルポ 企画・連載 奈良 地域 YOMIURI ONLINE(読売新聞)より引用転載

子鹿公開 赤ちゃん鹿 大集合!
6月1日(金)〜7月1日(日)11:00 〜 14:00
小雨決行
鹿苑内で公開(春日大社境内)
一般 300円 高校生100円 中学生無料

詳しくはコチラの公式サイトへ







昨年の様子、バンビ過去記事です。↓↓↓

バンビだらけ 2011.06.03 Friday
バンビ誕生の瞬間<1> 2011.06.04 Saturday
バンビ誕生の瞬間<2> 2011.06.06 Monday
立った!立った!バンビが立った! 2011.06.06 Monday
バンビ、頑張ったあとのご褒美 2011.06.07
再会 生後5日目のバンビ 2011.06.09
居眠り母さん 2011.06.14 Tuesday



帰りは、
木陰のベンチで、
のんびりムードの鹿たちに見守られながら、



ノートパソコン広げて、






仕事しました。(>_<)









居眠り母さん


春日大社参道沿いの、
鹿苑角きり場『子鹿たちとおかあさん鹿』特別公開。
今日も、行ってしまいました「子鹿ワールド」。
(どんだけ好きやねん。 。・_・。)








木陰でまったり親子…。







そして、







ある親子鹿の会話。
















































お母さんが寝ちゃったので、結局、子鹿も寝ることにしたみたいです。笑








こんな風に、
あちらこちらで、
親子の会話が繰り広げられていました。












【関連過去記事】
バンビだらけ 2011.06.03
バンビ誕生の瞬間<1> 2011.06.04
バンビ誕生の瞬間<2> 2011.06.06
立った!立った!バンビが立った! 2011.06.06
バンビ、頑張ったあとのご褒美 2011.06.07
再会 生後5日目のバンビ 2011.06.09








再会 生後5日目のバンビ


鹿苑で感動の出産シーンを見たのは6月3日のことでした。

あのバンビは今日誕生5日目。
元気にスクスク育ってるかな?!
ちょと行ってみようかな〜♪

今日の奈良市内は、
湿度高めの曇り空、少し歩くとたちまち蒸し暑い!
平日の上に、そんな天気のせいか、
今日の鹿苑はかなり人 少なめでした。
(会場にいる鹿も前よりちょっと頭数が少なめの印象かな?)



中央のひさしのあたりで、

バンビの集い がくり広げられています。

そのバンビのグループをよ〜く見ると、







あっ、いた、いた、

2011年6月3日 13時51分 生まれのあの仔!

手前から3番目!










…って、私に判別できるわけないですね。(笑)

失礼しました。
あのグループの中に混ざっているかもしれないし、
そうじゃないかもしれない。
でも、どのバンビも、元気いっぱい、
すくすく育っている様子です。


今日も、
かわいいバンビたちの姿に、
すっかり和ませてもらってきました。

私の後ろに腰掛けていらっしゃった年配女性が、
しみじみ、
「あぁここは平和な世界やなぁ。落ち着くわぁ。」と。
はい、まさに…、
以下その様子をどうぞ〜。

















































バンビも、
それぞれ性格の大きな違いがあるのでしょうか…?
あるいは、生後日数の違いかもしれませんが、

もの陰でジッとしている仔もいれば、





会場いっぱい元気よく走りまわっている仔もいます。
下の仔は、くるくる回る散水が気になって仕方がない様子。笑↓





それから、
鹿が初めて立った瞬間から、初乳を吸うまでの動画をYouTubeにアップしました。
51秒と短いです。よろしければご覧くださいませ。
生まれて初めて一歩を踏み出し、
ぎこちなく歩む姿がいじらしくて…。



会場の熱気あふれるバンビ声援、臨場感をそのままアップしたかったのですが、
いろんな人たちの鮮明な会話が入っていて問題ありそうだったので、
替わりにYouTubeで用意されていた適当な音楽をセットしてます。
生命の誕生シーンにふさわしい仰々しいBGM…。(^_^;)



『子鹿たちとおかあさん鹿』公開に関する詳細は、
コチラ↓のブログで詳しい案内を掲載されていますよ。
奈良に住んでみました『子鹿たちとおかあさん鹿』特別公開@鹿苑角きり場
鹿のエサ入りのガチャガチャ情報も♪
あと、
私は平日に訪れているので見学者少ないですが…。土日はやはりそれなりの対策が必要なのかも。そのあたりの様子も掲載なさっています。
ほかにも奈良のこと満載です。




ところで、
最近「鹿苑(ろくえん)」の鹿たちのことばかりブログに載せてますが、
もちろん、鹿苑以外の奈良公園一帯、
他の鹿さんたちも、もちろん健在ですよ〜。
どの鹿も、夏毛の鹿の子模様が美しくなってきました。





興福寺五重塔前では、
立派な袋角の牡鹿たちが、たくさんの修学旅行生などに、
ちゃんと接待(?)してますし…ね。




実は、今日、
興福寺国宝館の阿修羅様にお会いしたい気分だったのですが、
たくさんの観光バスが並んでいたのでやめました。







バンビ、頑張ったあとのご褒美


立った!立った!バンビが立った! の続編です。

産まれ落ちてからたった10分、
果敢に、
第一の難関に立ち向かったバンビ。

約20分ほど、
ヨロヨロ立とうとしてはコテンと転がる…を、
5〜6回も繰り返したあと、
バンビは、自力でしっかり大地を踏みしめました。

その後のバンビ、
つづきをどうぞ♪










初乳は、分娩後に分泌される特別のお乳。
その特徴は、動物の種類により異なるようですが、
下記のような大切な作用があります。
・免疫力向上
・筋力や体力の増強作用
・胎便の排出を促す。



まだ、つづく。(たぶん)






立った!立った!バンビが立った!


本来なら、
もっとこの感動の一部始終をきめ細かく丁寧に、
ブログに残しておきたいところなのに、
なんだかんだで急用入りましたデス。涙

取り急ぎ、昨日のつづき…、

立った!立った!バンビが立った!の瞬間だけをアップ…。




拍手 拍手 拍手

約20分ほど、
ヨロヨロ立とうとしてはコテンと転がる…を、
5〜6回も繰り返したあと、
バンビは目出度く自力でしっかり大地を踏みしめたのでした。


しかし、
今回も初乳までたどりつけず無念ですが、
今日もご覧いただき感謝。

つづきは下記へ
バンビ、頑張ったあとのご褒美






バンビ誕生の瞬間<2>


鹿苑 角切り会場での、
「2011年誕生の子鹿たちとおかあさん鹿」特別公開レポート、
バンビ誕生の瞬間<1>のつづきです。

その日、会場では、
大きなお腹の鹿たちが、
出産を控えているとは思えないくらい活動的に、
ドドドーと走っていました。




そして同時に、
会場のいたる場所で
愛くるしいバンビがお母さんからミルクをもらってる姿も♪

…と、思ったら、
その後ろのひさしの奥のほうで、
一頭の鹿が、
群れを離れて大人しくちょこんと座っています。



この奥の鹿さんが、
今回、会場公開の1時間内での出産で、
大勢の私たち見学者に、
涙の感動をくれた牝鹿です。

では、では、以下、
陣痛、出産、
そして、仔鹿の自立、
さらに初乳の哺乳までのドラマを…。





奥のほうで静かに横たわる鹿は、
ジッとすわっていたのも束の間、
やがてすぐに、
苦しそうな様子を見せ始めました。

大きな白いお腹を露わに、
右へ左へと、
いかにも陣痛真っ最中って感じです。

今にも生まれそうなその気配に、
見学する私たちも、
もしや出産が観れるの〜?!と、
ワクワクしながら見つめていました。

そして、
会場の誰もが願った通り、
苦しそうに転がること約15〜20分くらいで、
コロン♪と、出産!






次の瞬間、
すくっと立ちあがって、
我が仔をしみじみ確認するお母さん鹿…。

ものすごく見つめてます。笑





そして何かを納得したように?、
そのあとすぐに、おかあさん鹿は、
クタ〜と横たわる誕生ほやほやバンビを、
丹念になめ始めした。



やがて、
8〜10分した頃、
お母さん鹿に、すっかり身体をきれいにしてもらった、
仔鹿のかわいいお顔が見えました。

たった数分で見違えました。笑
すでに、
バンビの愛らしさ満開♪



…しかし、
しかしです、
この世に生まれ落ちてまだたった10分だというのに、
厳しい自然の掟が、
バンビを待ちうけています。

自分の足で立って、
お母さん鹿の乳首に自力でたどりつかねば、
初乳を飲むことが許されません。
自力で立てない仔鹿に、
母鹿が自ら進んで乳を与えることはないのです。

一般的に自然界では、
仔鹿とはいえ、
敵に襲われた時、
すぐに走って逃げることができなければ、
どちらにせよ生き延びることが難しい。
ここで自力で立てなかった仔は、
虚弱の烙印を押されてしまうことになり…、
成長のためにとても大事な初乳にありつくことはない。
とはいえ、ここは鹿苑なのでいざとなればスタッフの方がいろいろ手助けされるのかしら?
【追記】
鹿苑の方にうかがったところ、
出産や、誕生後のバンビを手助けすることはないそうです。
一定の割合で死産や自力で立てない仔もいるとのことでした。
手を出さずに、ジッと見守るというのもお辛い仕事ですね…。(;_;)




会場中の視線が、
その親子鹿に注がれている中、

私は、緊張のあまり…、
ここで、
今一度、深く息を吸って鹿苑の空を見上げ、
今度は、ゆっくり息を吐きながら会場全体に視線を移しました。



そこには、
相変わらず多くのバンビがかわいい姿で和ませてくれてます。
この仔たちも、
数日前、あるいは昨日、もしかしたら今朝、
この世に生まれて、
人生(鹿生)最大の第一の試練を乗り越えてきたんだなぁ〜と思うと
改めてその生命力が胸に迫ってくるのでした…。

そして今、
生まれたばかりで、
まだホカホカ湯気がでてそうなくらい温かそうで、
それでいて、
ゴムみたいにクネ〜っと柔らかそうなあの仔が、
か細過ぎる針金みたいな足で、
その試練に立ち向かおうとしている…。

あの小さく愛くるしいフェルトのヌイグルミみたいなバンビが、
この大地を踏みしめる世紀の瞬間は、
いったい何分後なのか…?
そもそも、
あの仔鹿ちゃんは、ちゃんと立てるのかしらん?

そんな緊張の空気が会場を包みます。

スタッフの方は、
少し離れた場所から、
ジッと見守っていらっしゃいますし、
見学席の私たちも、
それぞれ好き勝手に応援の言葉をつぶやきながら、
バンビが立つ瞬間を固唾を呑んで、
見つめました。



仔鹿ちゃん、

こんな調子で、

何度も失敗しました。(>_<)








でもね、もちろん、
バンビ、頑張りました!
立ったんです、
何度も転んだんですけど、
最後には、
ちゃんと立ちました。

ただ、
あの瞬間を、思い出しつつ興奮しながら、
ブログの記事を書いてたら、
今、異常に疲れてきました、私。(>_<)
もし、
楽しみにして下さっている方がいらっしゃったなら、
すいません、体力なくて。
(もったいぶるつもりは毛頭ないんですが、)
エネルギー切れなので、
つづきは、また明日に…、
次こそ初乳飲むまで。




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM