Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索



本年もどうぞよろしくお願いします。




こそっと半年ぶりに、ブログ更新してみたりしました。

実は、今年から年賀状を割愛させていただくことにしまして…、
その失礼をお詫びしたくなったのが、
今回ブログを更新した主たる動機だったりします…。m(_ _;)m

こんな私ですが、今年も変わらぬお付き合いをなにとぞよろしくお願い申し上げます。

今年は、マイペースを保ちつつも、
なるべく機敏にフットワーク良く、
昨年以上に新鮮さが溢れる毎日を心がけたいです。






本年もどうぞよろしくお願いします。




今年も、 日々大切に感謝して過ごしていきたいです。 ブログも8年目となりました…、 なんとなく虫の息状態ではありますが、 どうぞよろしくお願い申しあげます。 皆様にとって素敵な一年でありますように。








夏バテ茄子


刻みネギたっぷりの
冷たい焼きナスが、
どうしても食べたくて、
でも、
火を使うのが面倒で…、
ぐずぐず、
いつまでも
茄子を眺めてたら、
だんだん茄子が苦しそうに見えてきたのでした。






(;・ェ・)…シュールですいません。












みにくいアヒルの子


午後から雨との天気予報がはずれて、
終日快晴だった日曜日、
10時間眠って目覚めたあと、

手元にあった、
「みにくいアヒルの子」を読む。



なんてヒドイ話なんだ…。

いくらなんでもヒドすぎるじゃないかっ!(怒)

テンション下がって、
そのまま(散歩にも行かず…)、
ボーとしてたら、
妙な時間に眠ってしまい、
午前5時に目覚めました。

なかなか最低な日曜日でございました。(>_<)






いい初夢


そういえば、
初夢のこと、
コロっと忘れていました。
(白昼夢なら四六時中みてるんですけどね。)

その年最初に見る夢。
元日の夜に見る夢。
正月二日の夜に見る夢。

諸説あるようですが、
二日の夜に見る夢を初夢とするのが一般的のようです。
ってことは、
まだ間に合う?!

昔からの
言い伝えとされる「一富士、二鷹、三なすび」の吉夢。




吉夢をみるためのおまじないで、
「なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな」をカナで書くとよいらしいです。

和歌の一首で、
最初から読んでも逆から読んでも同じ音になる「回文歌」。
室町時代の頃から、
「初夢」文化のひとつとして日本で行われた風習…とのこと。

言葉遊びとしての要素を多く含んだ歌で、「なみのりふね(波乗り船)」と「みのり(実り)」が掛けられているのをはじめ、「とおの(遠の)」と「とおの(十の)」、「長き夜(夢見が続く)」や「長き世(長寿)」、または「長き世(時代の波)」、「船(宝船)」と「不音(静かな)」など、音や意味合いなどの言葉遊びが随所に用いられている。
正月2日(地方によっては3日)の夜、上記の歌が書かれた七福神の宝船の絵を枕の下に置き、歌を3度読んで寝ると吉夢を見られるという風習がある。また、歌を歌いながら千代紙や折り紙などに歌を書き記し、その紙を帆掛け船の形に折って枕の下に置くことで良い夢が見られるとも。なお、悪い夢を見てしまった場合は、その船を川に流すことで邪気を払い縁起直しした(水に流す)。
wikipedia


昔は、今よりもずっと、
「夢」のもつ意味が重要だったのかもしれないですね。


しかし、
たとえば、ナスの夢っていったい…、

ナスが主人公ならどんな夢でもアリなんでしょうか。

今、空腹なので、
「ナス南蛮甘酢ダレ」とか、
つい思い浮かべてしまいました。

夢の中で、
ナスのことを、
切り刻んで油でジュージュー焼いても、
許されるんでしょうか。

それに、
一位の富士山、
噴火していてもOK?

登山途中で遭難してるとか、
山道で足踏み外して転落するとか、
それでも吉?

あと、
二位の鷲、
どんだけ不吉で変な獲物をくわえていても吉夢?
たとえば…、
(あ、いや言葉にするのはやめておこう。)


とにかく、
「一富士、二鷹、三なすび」の
細かいことがやけに気になる。笑






頑張り続けるウサギくん


お月さまが、丸くなってきました。
「頑張るウサギくん」の姿、
今年も見えるかな?

見ての通り、たしょうのことは表情ひとつ変えずに、
なんでもテキパキやってしまうタフなウサギくん、

過去記事より再登場です。




22日は、お月さまの行事・イベントたっくさん♪

■9月22日 17時〜
猿沢池 采女まつり

■9月22日 17時〜21時
慈光院・観月会
大和郡山市小泉865

■9月22日 18時〜
新薬師寺・観月会
奈良市高畑町1352

■9月22日 18時〜21時
松尾寺・観月瞑想会
大和郡山市山田町683

■9月22日 18時30分〜
大神神社・観月会
桜井市三輪

■9月22日
唐招提寺・観月讃仏会
奈良市五条町



そして、22日〜23日日は、APECも…。




第6回観光大臣会合
2010年9月22日〜23日
2010 APEC JAPAN 観光大臣会合 in 奈良







奈良公園内の一部園路が通行できなくなりるそうですよ。
↓↓↓↓↓
《APEC観光大臣会合の開催に伴う、混雑緩和等にご協力お願いいたします》
APEC観光大臣会合開催期間中、奈良市内は相当な交通混雑が予想されます。このため、公共交通機関の利用や自動車の乗り入れ自粛・迂回をお願いします。
なお、会合出席者等の安全を確保するため、警察官による検問等を予定しておりますので、ご理解とご協力をお願いします。
《奈良公園内の一部園路が通行できなくなります》

APEC開催推進室-奈良県公式ホームページより引用転載






彼の身に何が…


お待たせしました。

「その後、ワンコはどうなったの?」

「お目覚めワンコの続きは?」

お問い合わせ殺到!(嘘)



とにかく、お目覚めワンコの続編です。


まずは、これまでのストーリー…じゃなくて、単なる経過をダイジェストでどうぞ…。
















いよいよ、ここからが本日のメイン















ゴーヤって苦いですよねぇ


ワンちゃんは雑食性。
とりあえず、何でも口にしてしまう習性がありますが、
舌の粘膜細胞には、「糖(とう)」を感知する味覚細胞(味蕾)がよく発達しており、
(人と同じく)甘いものが好きらしいですよ。


そして、つづく


※ワンコシリーズ続編は他の記事の合間に突然出現します。何とぞヨロシクどうぞデス。






目覚めのとき…


ようやく、目覚めたようです。


「たまや〜」「かぎや〜」



よく眠ったね。



ところで、

今年の夏の花火大会は、全部終わってしまったのかな〜て思っていたら、
ありました♪

奈良市霊山寺
地蔵盆 施餓鬼供養・盆踊り花火大会

2010年8月22日
盆踊り/19:00〜、花火大会/20:00〜、施餓鬼法会/15:00〜、地蔵盆法会/16:00 ※雨天中止
打ち上げ数、100発 観客数、600人。 昨年度打ち上げ数、100発 観客数、550人。

HP→大和國 登美山鼻高 霊山寺








眠り屋ワンコ


昼寝、

夕方寝、

そしてついに夜寝の域に達しました。



いつ目覚めるんでしょうか…。






夜間拝観


そういえば、今日はPLの花火だなぁ〜




…って、思いながら、仕事に励んだ曜日。

でも、せっかくだから(楽しい日曜日へと、)ちょっとあがいてみるつもりで、
駆け足で、「全国光とあかり祭」の様子を少し、
観に行ってきました。

が、しかし、
あまりの人の多さに、
遠くから眺めただけでスタスタ退散。


そのかわり…、といってはなんですが、

興福寺の国宝館・東金堂の夜間参拝してきました。

お久しぶりの阿修羅像に深く感動…。

それに今夜は、
私的に、阿修羅に関するちょっとした発見がありました。

今、そこはかとなく、興奮しております。(笑)
(またの機会に、ゆっくりご紹介するつもり。)

夜間拝観なら、比較的人も少なくて、
じっくり仏像と向き合える格別の夏の夜を体感できますよ♪
-------------------------
興福寺 国宝館・東金堂の夜間拝観

7/17〜 8/31までの毎日
時間:午後5時〜午後7時30分。
ただし、7月31日〜8月14日・9月25日〜26日は、
午後8時30分まで延長。

拝観料:大人600円、中・高生500円、小学生200円
-------------------------


※通常午後7時30分までです。7月31日〜8月14日は、後8時30分まで。


【関連過去記事】
阿修羅の旅じたく
阿修羅 ぶっちぎりの第一位
くるくる阿修羅




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM