Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索



「行基広場」は大屋根設置工事で



























視界を横切るたくさんの線




あぁ、綺麗な夕焼け…と思っても、
何本もの電線が視界を横切っているこの状況、
奈良のいたるところで見受けられます。

それもそのはず、
国土交通省のデータによりますと、
奈良の無電柱化率 は、全国最下位だそうですよ。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

歴史的観光地 古都 奈良なのに…

なぜ?

そもそも、
自主的な取り組みを支援する(国、公共団体、電力・通信会社の)制度ができていないせいで
日本全体の無電柱化率は市街地の幹線道路に限っても13%と、
大きく立ち遅れているらしいです。
(参考wikipedia

地震や台風などの災害で電柱が倒れたり、
電線が垂れ下がったりする危険もあるので、
防災面から考えても無電柱化はとっても重要なんでしょうけど…、

しかし、
現状、もはやそれ以前の問題が発生してしまいました。

今後、巨大施設の発電ではなく、
たとえば、
地産地消をベースとした分散型へと移行していった場合、
電柱の在り方もかわるんでしょうね(?)

何にせよ、
エネルギーシフトは、
無電柱化のこの現状のような、
各種連携グダグダなやりかたでは、
間に合わない。






奈良市のカーネル・サンダースさん


今年初めごろだったか、
正確な日は忘れてしまったのですが、
JR奈良駅近くのケンタッキーが閉店しました。

数年前は、
近鉄・JRの各駅前に店舗があったのですが、
とうとう両方ともに閉店してしまったなぁ…と、
思っていたら、
どうやら、再び同じ場所に、
ケンタッキーが復活するみたいです。
(今はまだ工事中。)



個人的には、特にケンタッキーが、
「大好き」というわけでもないのですが…、
(年に数回、アツアツのをムショウに食べたくはなりますけど)

でも、
ケンタッキーのカーネルおじさんには、
ぜひとも、
奈良のどこかの場所に立っていて欲しい。


昨年末頃の奈良のカーネルおじさん。↓↓↓(過去記事より再掲)



というのもですね…、

カーネルおじさんは、
あのほがらかな笑顔からは、
とても想像できないような、
苦労と波乱の人生なんです。

そもそも、
世界初のフランチャイズ型の事業展開をしたのは、
ケンタッキーフライドチキンだといわれています。

インディアナ州ヘンリービルに生まれる。6歳の時に父親が亡くなり、幼い弟、妹の世話をさせられる。学校を7学年で中退して働き始め、15歳の時に母が再婚した相手から暴力を振るわれ家出をした。16歳の時に年齢を詐称して軍に入り一兵卒としてキューバで勤務していた。彼の軍隊における経歴は一兵卒であり、大佐(カーネル)どころか将校にすらなっていない。少年期から青年期には様々な職業を渡り歩き路面電車の車掌を皮切りに、軍隊、消防士、保険外交員、船の仕事、タイヤ売り、ガソリンスタンドなどを経験した。
40歳の時にケンタッキー州のコービンで、ガソリンスタンドの一角を借りて食堂コーナーを始める。店は繁盛し規模を拡大するも、1950年代に入ってから高速道路の開通で客の流れが変わり、店に客が入らなくなる。
そこで、フライドチキンをワゴン車に積んで各地を回り、その調理法を教えてフランチャイズに加わってもらい、歩合をもらうというアイディア商法を考え出す。これがケンタッキー・フライドチキンの始まりとなる。

wikipedia

義父から虐待されるも、自ら社会に飛び出して、
必死で生きた若かりし頃。
人生折り返し地点で、束の間、
ようやく生活が軌道に乗ったかのようにみえた矢先、
また谷底に突き落とされる。(涙)

でも、くじけることなく、
最後には、フランチャイズという新しいビジネスモデルを考え出して、
窮地を切り抜けたんですから、
ほんと、
尊敬です。


ところで、


話が飛びますが、
同じフランチャイズのモスバーガー。
JR奈良駅構内に最近オープンしました。
でも、
入れかわるように、
三条通りのほうのお店は、
来年早々閉店してしまうそうです。
はたから見てると、
内輪で競合して変な感じ…という印象はあったのですが。
(こーいうのはカニバリゼーションって言うんでしたっけ?)

三条通りのモスバーガーの店内から見える隼神社や、
商店街の雰囲気を眺めるのが、
結構好きだったので残念。

2010年夏頃撮影 過去記事より再掲載。


映画館「シネマデプト友楽」が閉館してしまった上に、
モスバーガーも閉店してしまったら…、
あのビルは、
今後どうなっていくんでしょう。






万葉まほろば線


今日も、JRを使ってちょっと市外へ…。

私は大阪方面行き「大和路線」に乗車して発車待ち状態。
(法隆寺・王寺・天王寺・JR難波・大阪方面行き)



その車窓から見えた1番ホームの「万葉まほろば線」に停車中のクリーム色の電車。
(天理・桜井・高田方面行き)

あぁ、あの電車に乗って、
ぜひとも今月中に行きたい場所があるんだけど…。

だからって、
映画のワンシーンのように、
(ほとばしる衝動のまま、)
突然、階段を駆け降りて、
そして、
駆け昇って、
あのクリーム色の電車に飛び乗ったりはもちろんしないです、はい。




ところで、


この「万葉まほろば線」の愛称が、
使用されるようになったのは、
多くの皆さんがよくご存知のように、
つい最近、
今年の3月13日からです。
それまでは、普通に「桜井線」でした。

呼び方が変わったばかりの春先の頃は、
車内アナウンスの「万葉まほろば線」の部分が、
耳慣れなくて、
しばらく違和感でした。
(私は、連日電車を利用するわけではないのでなおさらのこと。)

ま・ん・よ・う・ま・ほ・ろ・ば・せ・ん

「ま」が二つ出てくるから(?)
口がモガモガして、
車掌さんも、ちょっと言いにくそうだった。(笑)
今じゃすっかり板についた感じのご様子ですけどね。


万葉まほろば線(桜井線)とは…、
全線が奈良県内にあり、起点の奈良駅で関西本線(大和路線)、終点の高田駅で和歌山線に接続している
(略)
沿線には、万葉集に詠まれた名所や史跡が多く、車窓からは三輪山や大和三山を望むことができる。
高架駅の奈良駅を出て関西本線(大和路線)と分かれ大きく左にカーブし、奈良県道754号を渡ると地上へ降りる。右にカーブする曲線部に京終駅があり、南下をはじめる。長い下りこう配を降りると帯解駅、そこからほぼ真っ直ぐに進むと櫟本駅である。桜井線(万葉まほろば線)は難読駅が多くあり、これらの駅は、京終(きょうばて)、帯解(おびとけ)、櫟本(いちのもと)と読む。

wikipedia



あ、冒頭に話もどりますが、
私がぜひとも今月中に行ってみたい場所は、
桜井市の安倍文殊院
獅子から降りた文殊菩薩

それに、同じく桜井市の長谷寺や談山神社の紅葉も、
まさに見頃を迎えて、美しい盛りでしょうねぇ。

はやく体調整えて、
日程も(できるものなら)調整して、
ぜひとも参拝したいなぁ…。


【関連過去記事】
チョコと電車(JR奈良駅の様子)
奈良市総合観光案内所(JR奈良駅 旧駅舎)
JR平城山駅と難読地名






JR奈良駅と地震雲


今朝は、
青天だった奈良ですが、
今は、雨がパラついています。

JR奈良駅の雰囲気が少し変わってきました。

駅高架下のお店も、
10月3日をめどに次々オープンするらしいです。













































そして、

ちょっと気になる地震雲。(?)






【追記】

JR奈良駅の高架下のお店も本日オープンしたようです。

JR奈良駅の高架下に商業施設「ビエラ奈良」−3日オープン

JR奈良駅の高架下の東口と西口を結ぶ連絡通路に10月3日、商業施設「ビエラ奈良」(奈良市三条本町1)がオープンする。(奈良経済新聞)
奈良らしい華やかさと観光名所「ならまち」の歴史ある町並みのイメージを踏まえたというデザインの同施設は、延べ床面積約1,200平方メートルの飲食店部分と、約3,600平方メートルの駐車場から成る。
JR奈良駅の高架下に商業施設「ビエラ奈良」−3日オープン /奈良 (みんなの経済新聞ネットワーク)より引用転載

【入居テナント】
モスバーガーJR奈良店(ファーストフード)
7時から23時

ごはん処『やよい軒』奈良駅店(ごはん処)
7時から23時

大和釜揚げと旨いもの処『三条坊』(うどん居酒屋)
11時から22時

大和の地酒豊祝を楽しむ店『ゆるり』( 立ち呑み処)
(月曜日から金曜日)11時から14時、16時から23時
(土曜日・日曜日)11時から23時

魚民JR奈良駅店(のみくい処)
(日曜日から木曜日)17時から3時
(金曜日・土曜日・祝日前)17時から5時

ラ・コート・ドール(ワイン&ビストロ)
(月曜日から土曜日)11時30分から14時、17時から25時
(日曜日)11時から22時

タイムズビエラ奈良駐車場
24時間営業 駐車場









大宮通り


今日、はじめて目にした「目安時間」の看板。
今の季節、午後6時40分だそうですよ〜。



そういえば、
奈良の運転マナーってどうなんでしょうね。

私は、車の運転が好きではないし、
最近じゃ、ペーバードライバーへの道まっしぐら状態なんですけど

以前、よく運転してたときは、
無理な割り込みされるようなこともなかったし…、
個人的には、
嫌な思いしたことあんまりないので、
(車が大破する交通事故には一度遭ったことあるけど…苦笑)
奈良は運転マナーが良いところなんだろうなぁ〜って、
一応そんな風に感じてます…。


とはいえ、運転嫌いの私は、
もともと大阪や京都へのドライブは、ほぼ皆無。

つくづく、歩くスピードが、性に合ってる。(笑)

今後、奈良県内であっても、
ますます運転しなくなりそう。
(まぁ、そうは言ってられない事態のときもありますが…。)



曇り空の今日の、
奈良市の東西のメインストリート大宮通り。
(油阪町交差点付近)

この道は、土日・祝の夕方ともなれば、
大阪方面へかなりの渋滞…ってことが多いですが、
今日は、ガラガラです。


この先、西に向かえば、
イトーヨーカドー奈良店(旧奈良そごう)
奈良市役所
奈良警察署
平城宮跡の朱雀門 方面。

宝来町より西は阪奈道路となります。

長く長く続いた工事が終わって、
今じゃ立派な4車線の平面道路が整備されています。




そして、東、若草山方面に向かえば、すぐに近鉄奈良駅。



奈良公園を横断して、
右に興福寺や、奈良国立博物館。
左に奈良地方裁判所や、奈良県庁。

そのあとすぐ、
左に東大寺南大門や、奈良県新公会堂
右に、春日大社に至ります。



【関連過去記事】
油阪船橋商店街前
大宮跨線その後(2008.08.27)
大宮跨線はんぶんこ(2008.07.15)




さて、
ぜんぜん話変わりますが、
今夜の楽しみ…。


今日、本屋さんに行ったら、一冊だけ残ってました。
今から読み始めてしまったら、夜更かししてしまいそう。(笑)







油阪船橋商店街前


曇り空の昨日(13日)、
佐保川の桜吹雪を体感しようと、
大宮通りから船橋商店街をぬけて、
佐保川までとことこ歩いてきました。

こちらの大きな道路は、
近鉄奈良駅前(近鉄奈良駅以東は登大路)から奈良市宝来町、
そして、宝来町より西は阪奈道路へとつながる大宮通り(国道369号)


観光シーズンや、五十日(ごとおび)など、
混み合っているときは、すごい渋滞ですが(拡幅工事完了で緩和されるはず?)
昨日の朝はガラガラでしたねぇ。


油阪船橋商店街前のバス停。
奈良県立大学が近くにあるせいか、
意外に多くの系統のバスが停車するようです。

油阪町界隈は、
昔、近鉄の「油阪駅」があった場所で、
1969年(昭和44年)に、
近鉄奈良線新大宮駅〜近鉄奈良駅間の地下化に伴い廃止されたそうです。

そして、月日が流れ、
2005年からは、JR線の高架化で、
長きにわたり、高架橋(大宮跨線橋)の
撤去工事が行われていました。

2年前までは、歩行者用の開かずの?踏切があって、
その線路をまたぐように、
大きな高架橋があったのです。



が、最近ようやく完成したのかな…?

今はすっかり姿を消してしまったあの高架橋、
私は、車で通過するときの、グッと上がって下がる感じが、好きだったので、(笑)
今でも鮮明に、あの頃の光景を思い浮かべることができます。
でも、それも、次第に記憶が薄れて行くのでしょう。



プランターのお花もたくさん設置されています。

しかし、プランターは、これからの季節、お水をあげるのがたいへんでしょうね…。
炎天に照らされ、すっかりしおれてしまっているお花の姿の風景を、
つい思い浮かべてしまいました。そうならないことを祈ります…。
京都に住んでいたとき、自治会の水やり当番があって、
すごくたいへんだった思い出があるのです。(^_^;)




こちらのホテルには、2、3年ほど前に、あの韓国の大女優チェ・ジウさんが、
滞在していたらしいですよ。
夜になると、せんとくんのイルミネーションが光ってます。


「しみじみと 感じる奈良の おもてなし」がキャッチフレーズの、(笑)
船橋商店街を進みます。


今はなき奈良観光会館の地下劇場の案内掲示板。
時がとまったままの、ジャッキーチェンの映画と「魚河岸三代目」?っていう映画の色褪せたポスター。
絶賛上映中のステッカーが、ひしひしと哀愁を誘います。
もう何年前から放置されているんだろう…。
(ステッカーって意外に耐久性あるもんですね。たぶん4〜5年は、ずっと雨風にさらされているはず?)

ところで、この界隈、奈良市 芝辻プラス町っていう珍しいカタカナ地名なんです! ↑↑↑↑↑↑
どういう由来があるんでしょうね…?



そのまままっすぐ歩くと、ほどなく佐保川の桜並木に到着。


今日は、桜吹雪と、花びらが水に帯状に 浮かんで流れる水面の花筏(はないかだ)を
期待して足を運んでみたのですが、

ときおり吹く春のぬくい風で、
花びらが風に乗って、くるくる舞っているものの、

花筏のほうは、
前日(12日)の激しい雨のせいで、川の流れが非常に速く、
桜の花びらは、一枚、一枚、落ちたとたん、
急な水流に乗せられて、
あっという間に、どんどん流されて見えなくなりました。





桜の手入れをしてくださっている皆さん、感謝です。
今年も、佐保川のお花見で幸せ気分満喫できました。
ありがとうございました。♪


【関連過去記事】
大宮跨線その後(2008.08.27)
大宮跨線はんぶんこ(2008.07.15)






閉館


閉館してしまいましたね…。



私が奈良に引っ越してきたばかりの年、
シネマデプト友楽で「千と千尋の神隠し」を観たこと、
今でも鮮明に覚えてます。



以前、奈良市は、
70歳以上のお年寄りの優遇措置で、
市内映画館に無料入場できたんですよね…。

だから、高齢者が今より気軽に、
映画館に足を運べたし、
平日であっても、
館内はそれなりに人の出入りがあって、
活気があったのかもしれません。

ご高齢の方は、DVD等の扱いが苦手なかた多いでしょうから、
映画館への愛着も深かったのでは…。

また、こういった優遇が、
高齢者の健康的な外出を促進することになりますから、
なかなかいい措置だなぁと個人的には感じていたのですが、
(回りまわって、医療費負担を抑えることができるし?!)

しかし、残念ながら、
平成20年の秋に無料入場制度が、なくなってしまい…、
そのことが、
映画館閉館への追い打ちをかけたのかも?
(あくまでも、数名のご高齢ご近所さんの動向をもとにした私の憶測です。)



ほんの数年前(2〜3年?)までは、
シネマデプト友楽の他にも、
さらに、もう一ヶ所
東向商店街のマクドナルドの隣に、
奈良観光会館地下劇場という映画館がありました。

こちらは、
たしか、私は「死ぬまでにしたい10のこと」という映画を観たのを最後に、
気づいたときにはすでに、人知れず閉館してしまっており、
ちょっとビックリでした。↓↓↓(当時の画像)



そうそう、同じく70歳以上のお年寄りの優遇措置で、
以前は、市内公衆浴場にも無料入浴できたはずですが、
今は、入浴料補助という形になりました。

だから、もしかしたら、
市内の銭湯も、ここ数年は打撃うけてるのかも…。


なんだか、最近は、
三条通りのお店がいくつも、
閉店してしまっているような印象を受けます。

『観光客誘致への起爆剤』である平城遷都1300年祭で、
多くの観光客が奈良に来て、賑わって欲しいものですね。
多額の税金が投入されているわけですから…。







最近のJR奈良駅の様子


昨日の柏原市へは、JRを利用しましたので、

ついでにといってはなんですが、
最近の、JR奈良駅の様子をご紹介。

駅舎はかなり仮設部分が多くて、
まだまだ工事中で、
変則的な雰囲気です。







大和路線は、
すでに2008年6月ころから、
高架線上の新ホームに切り替えられていますが、

桜井線は、
依然、高架化工事が進められていて、
現行はまだ、地上の1番のりばのままです。
(2010年3月高架化工事が終了予定)






数か月後に完成を控えた桜井線の高架と、JR奈良駅南の様子。






JR奈良駅前、
春日大社参道の始点として参道入口を示す常夜灯。



旧駅舎の観光案内所前も、三条通りも工事中〜。
この三条通りの拡幅工事の進捗状況がいまひとつよくわかりません。
結局、拡幅は途中まで(やすらぎの道の信号まで)で終わり?(>_<)








【関連過去記事】
奈良市総合観光案内所(JR奈良駅 旧駅舎)
大宮跨線はんぶんこ






近鉄西大寺 駅ナカ施設




今日、大阪方面からの帰宅途中、
西大寺の乗り継ぎで少し時間があったので、
遅まきながら、
近鉄西大寺駅に9月11日オープンした駅ナカ施設「Time's Place SAIDAIJI」を覗いてきました。


西大寺駅は、奈良駅から二つ目。(近鉄奈良駅→新大宮→西大寺)
こうみえても、
奈良・橿原・京都・大阪・三宮 方面へとつながり、
全ての列車が停車するという、
この地味な雰囲気とは裏腹なスゴイ駅。
(そんな駅のモールですから
 商売繁盛保証されているようなもんですよね?!)

しかも、来年開催される平城遷都1300年祭の玄関口、
平城宮跡最寄り駅です。
(電車は、新大宮から西大寺の途中、平城宮跡を横断しますので、
 北の窓から大極殿、南の窓からは朱雀門が見えます。)

今回のモールオープンも、
西大寺駅イメージチェンジへの気合ぶりが伝わってくるような、
キラキラ♪フレッシュ感が漂ってました。
当然のことながらバリアフリー化も実施しているとのこと。




お店の顔ぶれ↓↓↓
・成城石井(高品質食品スーパー)
・えびすカレー(カレー)
・茶良里(大和茶スイーツ)
・大和コロッケの店(コロッケ)
・幡・INOUE(和雑貨店)
・ドラックストア KoKuMIN(コクミン) 
・蔵元豊祝(奈良地酒)
・くくる(たこ焼き)
・粉こ楽(タイ焼き)
・うめもり(寿司)
・おこわ米八(おこわ弁当)
・蔵や(鶏惣菜・弁当)
・平宗(柿の葉ずし)
・山崎屋(奈良漬)
・味季屋(みたらし団子)
・モロゾフ(洋菓子)
・本高砂屋(和洋菓子)
・シェフ・ナカギリ(洋菓子)
・本家菊屋(和菓子)
・ならや(奈良土産)
・奈良里SARARI(洋菓子)
・フロレスタ(ドーナツ)
・スーリールダンジュ ラ ガール(洋菓子 バームクーヘン)
・Vegetable Station21(惣菜)
・湖月(和洋菓子)
・箱夢(おにぎり)
・ダイワ果園(果物 フレッシュジュース)
・CAFFE CIAO PRESSO & LITTLE MERMAID(ベーカリーカフェ)



関連ニュース↓

近鉄・大和西大寺駅に奈良県初の「駅ナカ」モール−開店に長蛇の列近畿日本鉄道は9月11日、来年開催される平城遷都1300年祭の玄関口となる大和西大寺駅(奈良市西大寺国見町)に奈良県初の駅ナカショッピングモール「Time’s Place Saidaiji(タイムズプレイスサイダイジ)」をオープンした。(2009-09-11)近鉄・大和西大寺駅に奈良県初の「駅ナカ」モール−開店に長蛇の列(写真ニュース) - 奈良経済新聞より引用転載


先日11日のオープン初日には、
レジ利用者数は1万7千人
総売り上げ約1,400万円
と、予想を大幅に上回る好調なスタートを切ったらしいです。
連休最終日の今日も、
どのお店もたくさんのお客さんで賑わってました。

私は、とにかく人込みが苦手なので、
今日のところは、すぐに退散しましたが…、
改札を出ることなく、
これだけのお店を利用できるなんて、
(奈良ファミリーにはちょっと悪いですが…)
嬉しいですね。

平城宮跡もさることながら、
西大寺で乗り換えが必要な薬師寺・唐招提寺を訪れるときも、
西大寺駅構内に、お弁当屋さんや、
喫茶店があると、ほんと便利です。
(っていうか、今までホントに道中お店が少なくて不便でした。)



電車に戻るときも、
モールの奥から、奈良行きホームへ、
ダイレクトにつながる階段があったので、
すっごく近道気分♪
駅ナカなんだから当然といえば当然ですが。
買い物をしたあと、わずか数分で乗車できるとは嬉しいです。



展望デッキもあり、
大阪方面と京都方面を往来する列車を上から眺めることができるらしいです。
また、今後半年間は、モールの利用を告げると、
無料で改札入場できるサービスを試験的に行っているそうですよ。




そして、

奈良駅までの帰りの電車では、
お決まりの
車窓から大極殿偵察。笑

残された覆い屋はあとほんのわずか、
大極殿すでに100%見えてました。

今日はあいにくの曇り空ですけど…。
しかも蒸し暑かった(>_<)




【関連記事】
近鉄西大寺駅→大極殿→朱雀門→近鉄奈良駅
3分の2 大極殿
夕暮れの佐保川と平城宮跡
2009年桜 佐保川→法華寺→平城宮跡
2009年桜 県庁屋上→奈良女子大学→佐保川
菩提樹の実 西大寺
近鉄西大寺駅で…
雪化粧の平城宮跡
妄想の大極殿




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM