Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索



2009年 春日大社の春日祭り


いよいよお水取り終盤を迎えていますが、昨日13日、

東大寺二月堂近くの春日大社では、

春日祭が厳かに執り行われていました。




厳かに平安絵巻、奈良・春日大社で「春日祭」歳時記にっぽん
奈良・春日大社境内を練り歩く勅使(右から2人目)たち=伊東広路撮影奈良市の春日大社で13日、天皇陛下のお使い「勅使(ちょくし)」を迎え、国家安泰などを祈願する例祭「春日祭」が行われた。
厳かに営まれた行列や儀式に参拝者が見入っていた。
平安時代の849年(嘉祥2年)に始まったとされ、京都の葵(あおい)祭、石清水祭とともに「三勅祭」の一つに数えられる。
衣冠束帯に身を包んだ勅使や神官ら約50人が参道を練り歩き、境内の着到(ちゃくとう)殿でお祓(はら)いをした。本殿では、勅使が天皇陛下の言葉を記した御祭文(さいもん)を読み上げた。
(2009年3月13日16時53分 読売新聞)
厳かに平安絵巻、奈良・春日大社で「春日祭」 歳時記にっぽん 特集 YOMIURI ONLINE(読売新聞)より引用転載


私は、ちょうど所用で高畑のほうへ居たので、

朝10時前、ささやきの小径(こみち)を抜けて、

春日大社まで行ってとりあえず画像を何枚か撮ってきました(*^_^*)

↓しっとり雨に濡れるささやきの小径は、まるで心が洗われていくような清々しさ♪


春日大社、二の鳥居につくと、

すでにロープが張り巡らされていました。


一般人が、目にすることができるのは、

二の鳥居までのほんの数十メートルです。




あいにくの小雨でしたが、

それだけに人も少なく、

静々と歩いていかれる厳かな行列にしばし見惚れました。



先頭の橋爪功さんに似たお方が、
天皇陛下のお使い「勅使(ちょくし)」ですよね?、たぶん。(^_^;)

(追記:ぜんぜん違ってました。(>_<)ごめんなさい。
「勅使」は冒頭の新聞記事リンク先の写真で確認できます。
無知丸出しでスイマセンm(__)m
私の撮った画像にはいらっしゃらないようです。)













惚れ惚れするような美しい立派な白馬













春日大社から北へ15分ほどの場所東大寺二月堂では、

躍動のお水取りですが、

こちらの春日大社では、

小石を踏みしめる音だけが静かに響き渡る静寂の世界でした。




片岡梅林の梅もまだまだ美しい。






【関連過去記事】
お水取りカテゴリー
春日大社 ささやきの小径(こみち)



1

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM