Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索



猿沢池の金魚と、三重塔の桜


今日、どしゃぶりの雨が降りだす前に、
猿沢池を通りかかったら、
たくさんの金魚が亀と一緒に泳いでいました。

あ、そっか…、
昨日17日は、興福寺の放生会の日だったんですね。



放たれて丸一日経つというのに、
金魚たちは、池のすみっこで、
まだ戸惑っているみたい…。笑

池の真ん中で、
ジッと静止しているサギの姿が気にかかりつつも、
「成長ぶりを楽しみにしているから、
すくすく育ってね…」と願いました。

放生会とは、
殺生を戒め、万物の生命を慈しむ宗教儀式で、
興福寺では、毎年4月17日に、
法要のあと、
猿沢池にコイの稚魚と金魚などをたくさん放流されるのです。




私の記憶の中では、
この4月17日の放生会と、
南円堂の前の藤の花がリンクしているのですが、
今年は、
まだまだ蕾が固いです。




でも、南円堂の北側の枝垂れ桜は、
今が満開。



三重塔の、
うすいピンクの枝垂れ桜もまだまだキレイです。
(すぐ隣に並ぶ濃いピンクのほうは、すっかり散っていましたが。)






下のの画像↓は、2009年の放生会の様子です。
(画像クリックで過去記事に飛びます。)
この時、すでに初夏みたいな暑さだったこと鮮明に覚えてます。


2009年 興福寺 放生会








2009年 興福寺 放生会


4月17日、興福寺で、放生会(ほうじょうえ)が行われました。

放生会とは、
捕獲した魚や鳥獣を野に放し、殺生を戒める宗教儀式。



午後1時から、南円堂すぐ横の「一言観音」で法要が営まれます。






観音堂の前に置かれた、二個の大きな金魚すくいのケース(?)に似た容器(イケス?)に、
鮮やかな金魚たちが、やや酸欠状態ぎみ(?)で、
パクパク泳いでました。
よくわからないのですが、
多分、ぜんぶ金魚かな(?)。



一言観音堂での、
法要は約1時間くらいはあったでしょうか?
日差しがきつかったので、
結構長く感じられました…。(^_^;)

その間も、
藤の花は、太陽に照らされて、
刻一刻とじわじわ開花していく感じです。



そして、
イケスの中の金魚ちゃんたちも、
待ちくたびれたのか、

中には、元気な金魚が、二回ほど、
水から飛び出して、
地面に叩きつけられてました。びっくり



そのたびに、直近の観光客らしき女性が、
両手で地面からすくい上げて、
水の中に戻してあげていました。

それぞれ別の瞬間、別の人。
一人は、日本人。
もぅ一人は、海外の人。

お二人とも、決して、
魚に慣れている風でもなく、

水に金魚を戻した後、
ふと我にかえり、
ヌルヌルした手を、しかめっ面で、
あわてて拭いていらっしゃる仕草がよく似てた…。

二人とも考えるより先にほぼ反射神経(?)で、
金魚の命を救ってた…。

そのことになんだか胸が熱くなり、
人知れず感動していた私です。(ToT)
私なら、触るのを躊躇してたかも…。



さて、
法要の後には、
猿沢池に「放生」するために、
桶を先頭にお坊さんが降りていらっしゃいます。

イケスからそれぞれの
桶に分けられた金魚たちを手に持った、
一般の人も、お坊さんの後に続きます。



猿沢池につくと、全員で「般若心経」を唱え、
その後、
つぎつぎと桶の中身の金魚たちを、
池へと流します。





ところで、
水を差すようですが、

猿沢池には、
金魚を食べてしまうような天敵は、
いないんですよね?(^_^;)
そうあって欲しいです。

そういえば、
実は、何十年も昔、
我家で巨大化した金魚を、
猿沢池に放しにきたことがあります。
まるで、金魚とは思えないほど、
大きくなってしまって…
ちょっと苦い思い出です。



1

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM