Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索



「猫も入ります。」


京都在住の友人の「行ったことあるなら是非、案内してよ〜」との、
熱烈リクエストを受け、
京都と奈良の県境、九体の阿弥陀如来がならんでいらっしゃるお寺に、
お参りしてきました。


京都府木津川市加茂町 浄瑠璃寺。
浄瑠璃寺(じょうるりじ) - 京都府木津川市のホームページ
近鉄奈良駅から車で20〜30分ほどの場所です。
(JR・近鉄奈良駅から急行バス有り。)






東の薬師仏をまつる三重塔、
西の阿弥陀仏九体とその本堂、
宝池を中心とした庭園が、
平安時代のまま揃っている唯一の寺。



















































たしか、前にお参りしたとき(4年くらい昔)は、
浄瑠璃寺ワンコの「じんべえ」君がつぶらな瞳で、
こちらを見つめていたのに…、

そして、
じんべえハウスのあたりに、
後ろ向きに座った時は、
背中を撫でてほしいと言っているようです。
」との案内札が貼ってあったはず。

今は、
主が居なくなった「じんべえハウス」だけが、
ポツンと残されていました。




















浄瑠璃寺といえば、
なんといっても有名なのが、吉祥天女像ですが、
今は、御開扉日の時期ではないので、
お厨子は、閉じられています。

----------------------------------------
薬師如来像 毎月8日、正月三ケ日、
         春分、秋分の日(好天に限る)
吉祥天女像 正月元日〜15日
         春 3月21日〜5月20日
         秋 10月1日〜11月30日
大日如来   毎年正月8日、9日、10日
----------------------------------------

そして、
三重塔も、檜皮の葺き替え中のため、
すっぽり覆いで囲まれている状態です。




でもその代わり、
阿弥陀仏九体の本堂内で、
三重塔の初層壁画(重要文化財)の一部分が展示されていました。
細やかな色彩画を、
近くでじっくり拝見することができて感動です。










浄瑠璃寺では、
まずはじめに、
東の三重塔の薬師仏に苦悩の救済を願い、
その前でふりかえって、
浄土の池越しに、その対岸から太陽の沈む西方浄土へと、
人生の終わりを迎えてくれる阿弥陀仏に来迎を願うのが、
本来の礼拝だそうです。

お堂全体が、
厨子のような考え方で、
九体の阿弥陀如来像、
一体一体の堂前に板扉がある設定となっています。


1つの堂に9体もの阿弥陀如来像を安置するという発想は「九品往生」(くほんおうじょう)思想に由来する。「九品往生」とは「観無量寿経」に説かれる思想で、極楽往生(人が現世から阿弥陀如来のいる西方極楽浄土へと生まれ変わる)のしかたには、仏の教えを正しく守る者から、極悪人まで9つの段階ないし種類があるという考えである。
中世から近世にかけて浄瑠璃寺は興福寺一乗院の末寺であったが、明治初期、廃仏毀釈の混乱期に真言律宗に転じ、奈良・西大寺の末寺となった。
wikipedia


未熟なまま人生を終えたとしても、
たとえ極悪人だったりしても、
それぞれのレベル担当の阿弥陀様が、
取りこぼしなく、
ちゃんと迎え入れてくれるという安心システムってことですね。






境内近くの、
お食事処で、
「とろろそば」頂きました。
とっても美味しかったです♪





以前は、
たしか、浄瑠璃寺ともに、
近くの岩船寺も巡りました。

浄瑠璃寺のあたりは、
当尾(とうの)の里と呼ばれ、
付近には当尾石仏群が点在しています。

ホントは、
車ではなく、
ハイキングで行きたい場所ですね。





1

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM