Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索



奈良町の枝垂れ桜


東北に桜前線到達するまで、
あと少しなのかなぁ…と思いきや、
被災地の東北地方太平洋側で、
雪や雨が降って大荒れとなる恐れがあるとのこと…。
胸が痛みます。

奈良でも、
今日(19日)は、朝からカミナリ。
風もきつくて気温も低い…、
4月も中旬なのに。


以下の画像は、
昨日の午前中の様子です。
(お天気が崩れる前)




ならまちのを南へ向かって歩いて、
つきあたりを左へ折れると、






いきなり大きな鳥居が現れてびっくりする曲がり角があります。






こちらは、
夫婦円満・芸能上達・縁結びの神として
古来より信仰されているとされる御霊(ごりょう)神社。





















境内には、
枝垂れ桜が、見事に満開でした。
(4月18日AM 撮影)






















個人的に「砂ずりの桜」と呼んでいます。

春日大社の「砂ずりの藤」は、
実のところ地面に達することはないのですが、
こちらの桜は、
正真正銘、着地してますからね。笑
















境内には、
八重の桜も咲きかけていました。
まだ蕾がたくさん♪
これからが見頃ですね。
















牡丹も美しい。






牡丹も、コロンとかわいい円形の蕾がたくさん。
これからバクバク開花しそう♪











ところで、
御霊神社の狛犬の足…、
よくみると紐が結びつけられています。



(※以下、過去記事より再掲載。)
この紐には、
深い意味が込められているそうです。

江戸時代から伝わる「家出除け」の願掛けの方法で、
狛犬の足を縛るのは、
すなわち歩くことを縛る、
遠くに行ってしまうことを縛る、
という意味があるのだとか。

あるいは、
ならまちの子どもが神隠しにあわないように、
「おまじない」との説も…。

家族が、
ある日、とつぜん、いなくなるなんて…。
昔は、そんなことが頻繁にあったのでしょうか。
でも、
結ばれている紐、
見たところ、そう古くもなさそうですから、
今現在も、
願掛けしていらっしゃる方が、
いるのですね。

何の前ぶれもなく家族を失う…、
計り知れない苦しみ。



南都御霊神社(拝観料 無料)




1

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM