Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< お正月気分のせい? | main | 多重露光の山焼き写真は… >>


7日の若草山焼 予習コーナー


若草山焼は、毎年、成人の日の前日に実施されます。
今年は、7日です。

山焼の起源は、
春日大社、興福寺、東大寺
領地争いがもとだといわれています。

このメンバーで争ったら、
そりゃあスゴイことになりそうです。(-_-;)

仲、悪かったんですね…

奈良公園の中を流れている吉城川を境として、
下記のように、領地とされます。

南側 → 春日大社・興福寺、
北側 → 東大寺

しかし、川の上流にいくほど、
領地の境界線が複雑、曖昧になってしまい、
それが、ケンカのもとになったらしいです。

この領地境界の問題が、表面化した1760年。
すったもんだのあげく、
奈良奉行が境界争いを5万日預かると仲裁し、
関係者立ち会いで山を焼いたのが起源だそうです。

なんともその場しのぎです。

しかも、そういうことで、
とりあえずは、ケンカがおさまるところが、
とっても、日本人っぽいです。(笑)

生活の知恵でしょうか…?!
当時は、品格と曖昧さが
うまい具合に混ざってたのかもしれません…?

ちなみに、1760年は、
浮世絵の葛飾北斎(かつしか ほくさい)が誕生した年です。
シャー●の吉永小百合さん出演CMで、おなじみの、
波が止まっている瞬間の浮世絵の作者です。

あの時代なんですね〜。


で、権力争いをとりあえず鎮火させた奉行ですが、

現在の都知事・警視総監・消防総監・地検・地裁の所長まですべて兼任している存在で、その権力は絶大でしたが、支配対象は町人(および浪人)で、武士や僧侶には手を出せなかったそうです。(参考:ちょんまげ占い

ですので、当時、奈良奉行が、
このそうそうたるメンバーのケンカをおさめることも
並大抵ではなかったのかもしれません。


で、その奉行所が苦肉の策で提案した期限の
5万日
年数に置き換えると約137年

1897年で、期限切れになってるんです!

大丈夫なんでしょうか?(笑)

山焼き案内サイトはこちら
http://www.kasugano.com/wakakusayama/schedule.html


明日も、山焼き予習つづきます。

-------------------------------------
■今日のトラちゃん

今日は、正月5日に賑わう「恵比須神社」の日で、
猿沢池周辺は、出店屋台がならんで、にぎやかでした。
ニャンコは、一匹残らずどこかへ非難中です。

-------------------------------------


応援してね♪人気blogランキング参加中!近畿の面白ブログ満載です。







コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM