Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 確定申告で得する人 | main | お水取り 籠松明はじめて参拝記 >>


二月堂平面図


ずいぶん前に、お水取りの展示会や、講演会に参加したときに、
メモしたものをもとに、二月堂の平面図を作りました。



さらに、
「東大寺お水取り―二月堂修二会の記録と研究」で、確認したところ間違ってはいないようなので、行法を参拝されるときなどの、ご参考にしていただけると幸いです。

外陣(げじん)と呼ばれる土間のエリアと、局(つぼね)は、木の格子で仕切られています。
外陣は、男性参拝者は事前申し込みにより入ることができますが、女性は入ることが許されない場所です。
局には、事前の承諾を得なくとも男女入ることができるようです。(というか、私自身、他の方たちに習って、靴を脱ぎ、承諾を得ずに普通に、入ってました。が、確認したわけではないので…。)

外陣には、結構たくさんの見学者が入られますので、
そのシルエットにさえぎられ、局からは、
なかなか内陣の様子を見ることはできません…。

とはいえ、声明はじめ幻想的な音、香り、雰囲気、全部に魅了されますし、
迫力は、十分に伝わってきます。

香水授与の時には、局の格子から、手の平を差し出してお香水を分け与えていただけます。


↓↓↓
東大寺お水取り―二月堂修二会の記録と研究
東大寺お水取り―二月堂修二会の記録と研究

明日12日、月曜日は、
いよいよクライマックスの籠松明ですが、
6時ごろに到着しても、すでに人数制限で列に並ぶことさえ出来ない可能性があります。(無理に並んでも、すでに籠松明を見学できないような状態)

周辺では、「誘導路」以外の道は閉ざされますし、二月堂下の拝観場所では、籠松明が一本あがるたびに、参拝者の入れ替えが行われます。

12日のお水取り参拝は、かなりの覚悟が必要ですね。
東大寺アナウンスの注意事項
→→→3月12日修二会「お松明」誘導路について←←←


奈良市内も、交通規制が行われます。
→→→周辺道路の交通規制←←←



先週の新聞で、長さ8メートルの籠松明を作る童子の方たちの様子が掲載されていました。
とにかく、大きいです。

大仏殿の桜も一部、早くも開花しているそうですよ。

応援してね♪人気blogランキング参加中!近畿の面白ブログ満載です。





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM