Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< タイムラグ | main | 大仏池と大仏蛍 たまには北へお散歩 >>


祝!カンヌ国際映画祭グランプリ受賞


素晴らしい。(*^_^*)/

ちなみに、奈良県立図書館で、
「萌の朱雀」
「につつまれて」
など、
河瀬直美監督の過去作品のビデオ等を視聴できますよ。
もちろん無料で。


河瀬直美監督「殯の森」、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞
5月28日13時4分配信 読売新聞

 【カンヌ=津久井美奈】第60回カンヌ国際映画祭は27日夜(日本時間28日未明)、コンペティション部門の授賞式が行われ、候補22作の中から日本の河瀬直美監督(37)の日仏合作映画「殯(もがり)の森」が、最高賞パルムドールに次ぐ、グランプリに選ばれた。

 授賞式で河瀬監督は「映画を作り続けてきて良かった」と喜びを語った。

 グランプリ受賞は1990年の小栗康平監督「死の棘(とげ)」以来、17年ぶり。同映画祭ではこのほか、54年に衣笠貞之助監督「地獄門」が当時の最高賞であるグランプリを受賞。パルムドールは、黒沢明監督が「影武者」(80年)で、今村昌平監督が「楢山節考」(83年)と「うなぎ」(97年)で2度受賞している。

最終更新:5月28日13時4分以上、読売新聞より転載


カンヌ映画祭 河瀬監督「殯(もがり)の森」がグランプリ
5月28日16時59分配信 毎日新聞


カンヌで河瀬監督の「殯の森」にグランプリ 奈良の山間部が舞台
5月28日15時58分配信 産経新聞


「殯の森」、一般公開前にNHKがテレビ放映



コメント
河瀬監督、快挙ですね☆
しかもカンヌで。
コングラチュレーション!!!

「奈良」にこだわり作品を撮っている、そのスタンスが素晴らしいと思います。
自分の育った、愛した土地にこだわり続ける…、ステキなことですね。
  • shoko
  • 2007/05/29 7:38 AM
スゴイですね。
主人公の男性は、奈良町の古本屋さんの店主なのだとか…。

それにしても、27才でカメラドール受賞されてからの10年間、決して平坦な道程ではなかったようですが…。本当に素晴らしいです。
  • 管理人
  • 2007/05/29 7:39 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM