Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< トラちゃん 微妙な立場 | main | 紅葉と亀さんの冬眠 >>


悲話「鹿ともみじ」 菩提院大御堂 十三鐘


興福寺の南に位置するの菩提院(非公開エリア)の紅葉はとても美しく色づいてました。



こちらは、かの有名な「石子詰」伝説地です。
そして、
「石子詰」の伝説は、
花札「鹿ともみじ」の取り合わせにもつながっているそうですよ。



---------------------------
花札「鹿ともみじ」の取り合わせに秘められた、奈良の悲しい話

昔から「奈良では神が白鹿に乗って春日山に入った」 という言い伝えから、鹿は神の使いとして大切に保護されてきました。神の使いとあがめるため、鹿を殺した者は石子詰の刑といって、死んだ鹿と一緒に石で生き埋めにされたとか。

話は、江戸時代にさかのぼります。
あるとき、興福寺のそばにある寺子屋で三作という少年が習字の練習をしていました。そこに一頭の鹿が入ってきて、廊下にあった三作の習字紙をくわえて食べようとしたました。
三作は、 追い返そうとして、手もと文鎮を投げました。ほんのちょっと脅かすつもりだったのです。
でも、運悪く鹿の急所に当たり死んでしまいました。

三作はその罪で、情け容赦なく寺の東側にある深い穴で石子詰の刑に処されました。
母一人子一人の母子家庭であった三作の母の悲しみは、それはそれは深いものでした。
そんな母親が、供養にと墓地のそばにもみじの木を植え、十三重塔を建てて息子の菩提を弔ったそうです。
これが、花札にある「鹿ともみじ」の取り合わせの由来です。
---------------------------
さらに、
「無視する」という意味の、「シカトする」という言葉、漢字を当てると「鹿十」だそうで、この花札が語源だとか。
もともと警察が使い始めた隠語だそうですが、辞書にもちゃんと掲載されていました。



〔「鹿(しか)の十(とお)」で、花札の十月の絵柄の鹿が横を向いているからという〕無視することを俗にいう語。「大辞林」三省堂






※立て札より一部転載↓↓
菩提院大御堂(ぼだいいんおおみどう)通称 十三鐘(じゅうさんかね)
…大御堂前庭には、春日神鹿をあやまって殺傷した少年三作(さんさく)を石子詰(いしこづめ)の刑に処したと伝承される塚がある。元禄時代、近松門左衛門がこの伝説を取材して、浄瑠璃「十三鐘」を草したことは有名である。




================================
本日のトラちゃん情報


会えました!夜のトラちゃん♪



ぴったり揃えた足がかわいい ハート



================================

⇒ 近畿の面白情報満載のブログランキングはこちら

応援してね♪



関連する記事
コメント
奈良では、鹿はすごく大事にされてきたんですね。
鹿は神様の使い・・・。
鹿に2回襲われた経験のある私には、納得できませんが・・・。

トラちゃんの足かわいい♪
足の指と指の間を、突っつきたい♪
  • よっつぁん
  • 2007/11/19 11:24 PM
よっつぁんさんと同じく、、、
“トラちゃんの足かわいい♪”。

「鹿ともみじ」の悲しいお話。
哀しさ故に、その子を亡くした母の思いに惹かれるものがあります。
  • shoko
  • 2007/11/20 12:45 AM
空気がキレイですね。澄んでる様子が写真を通して伝わってきます。朝なんてもうダイブ冷えますか?

夜のトラちゃん貴重!!足も本当にかわいい☆さてはおぬし、夜遊びに行くのではなかろうな〜。ただでさえ微妙な立場なんだから、ちょっとお控えあそばせ〜!
  • にゃら
  • 2007/11/20 7:03 AM
よっつぁん 様

>奈良では、鹿はすごく大事にされてきたんですね。

詳しく歴史を調べたわけでもないですが…、
長い長いの歴史の途中では、
大切にされたときもあり、
また、粗末にされたときもあったようです。

一時は、鹿も激減したらしいので…
今ののどかな風景がずっと続けばいいなぁ〜って願ってます。(^.^)

>足の指と指の間を、突っつきたい♪

代行で、私が突っついておきます♪
  • 管理人
  • 2007/11/20 7:00 PM
shoko様

>「鹿ともみじ」の悲しいお話。
>哀しさ故に、その子を亡くした母の思いに惹かれるものがあります。

本当の話だとしたら、
むごすぎる話ですよね〜。
猿沢家周辺は、どうも悲話が多いようですね。
今度は、
もっと明るい昔話をさがしてみたいと思います。 (^_^)v
  • 管理人
  • 2007/11/20 7:00 PM
にゃら様

>朝なんてもうダイブ冷えますか?

冷えます〜(~_~)
すでに毎朝、布団から出るのが大きな試練となっています。
おっしゃるように空気が澄んでる感じは清々しいんですが、
朝晩は、すでに吐く息も白いです。

>夜遊びに行くのではなかろうな〜。

最近、以前ほどお友達ニャンコとくっついてないんですよね。
やっぱり相関図的に、大きな変化が訪れているかもっ!
目が離せません!!!
  • 管理人
  • 2007/11/20 7:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM