Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 若草山 山焼き 穴場スポット | main | 鹿男あをによしTV撮影現場 >>


若草山 2008年山焼き


今年の若草山山焼きは、
雨の影響で火の回りが鈍かったようです。
とはいえ、
すっかり日も落ちた夕刻の6時前、
冬のキーンと冷え切った夜の空気に、

ドーン!ドーン!ドーン!

と、大きな花火の音が響き渡ると、
何かしら心躍る気持ちが湧きだしてきて、
寒さを忘れて、外に飛び出していました。(笑)

今年は、佐保川沿いからの見学となりました。



この場所からも、
思った以上に、眺めはよかったです。
でも、
ここ数年、遠景の山焼き見学が続いたので、
ちょっと、物足りない気分。
来年は、若草山の極近で、見学しようと
早くも、心に決めています。(笑)

ところで、
昨日の山焼き準備中の若草山、貴重なお写真を、
起業塾仲間のfutoruminさんから拝借しました。

ブログ掲載を快諾くださったfutoruminさんありがとうございます。m(__)m
奈良をこよなく愛するfutoruminさんのブログフトルミン工場跡再生の軌跡







画像でみると斜面の角度がわかりづらいですが、
ふもととはいえ、
登ってみると、これが結構、急な坂なんです。
だから、後ろを振り向いたときの市内の夜景の美しさも感動モノ!



数年前に撮った、この場所からの炎の画像を探してみたけど、残念ながら見つからず…。
(画像データ整理しないとなぁ…)

でも燃えてる最中の画像は、コチラでたくさんご覧になれます。

ただ、おせっかいおばさんとして、
言いたいことがあります。(笑)

画像一覧の写真は、多重露光の画像が多いんです。

夜空に盛大にバンバン花火があがりつつ、
同時に、山が炎に包まれている画像です。

これはある意味、現実の山焼きとは違います。
関連過去記事
多重露光の山焼き写真は…


多重露光の画像はカメラマンの作品として鑑賞すべきものだと思います。

多重露光の表現作品が、伝統行事を伝えるメイン画像として、
ひとり歩きしている現状はちょっとマズイじゃないかと、
個人的には思っています。

ポスターの見栄えばかりに頼らずとも、
現実の山焼きの歴史的背景や、
奈良の自然の在り方、
さらに、
関わっている方たちのご苦労などを知ることで、
もっと若草山山焼きが、味わい深いものになりますし、
多くの人が奈良に、
足を運ぶきっかけになると思うんですけど…



お役に立ちましたらクリックPlease♪




関連過去記事
若草山 山焼き 穴場スポット
結構スゴイです。焼け跡…
7日の若草山焼 予習コーナー

================================
本日のトラちゃん情報


夕刻の散歩で、突撃取材予定!
トラちゃん、昨晩の花火の音にビックリだったろうなぁ〜。
================================



コメント
若草山山焼きは、たくさんのスタッフに支えられて観る人の心を感動させているのですね…。
準備中の写真を見て、奈良の伝統を支えてくださる人々に感謝しなければ…と思いました。
  • shoko
  • 2008/01/14 4:07 PM
新聞では5割焼けたとか書いていましたが、今日の若草山を見ると、どこが燃えた場所?って感じでしたね。チョロ火でも山肌全体が燃えれば多重露光でそれなりの写真になりますが、縁だけしか燃えないと多重に重ねても縁だけでどうしようもありません。

近くで行事の一部始終を見たことは一度もありません。今年は従来の領地争いが起源というのとは別の説に基づいて行われたようですね。どれが本当なんでしょうね。
shoko様

私も、まったく詳しくはないのですが、
やはり「火」を扱う大規模な行事ですから、
間違いは許されない分、緊張感は相当なもんじゃないでしょうか…。

私も、そのあたりのこと、もっと詳細に知りたいんです。機会があれば、調べてみたいと思います。(*^_^*)
  • 管理人
  • 2008/01/14 9:52 PM
jp3pzd 様

>今日の若草山を見ると、どこが燃えた場所?って感じでしたね。

本当に、興福寺から見たのですが、
わずかにライン状の焦げ後が確認できただけでした。(笑)
雨で、かなり湿っていたのですね。

>今年は従来の領地争いが起源というのとは
>別の説に基づいて行われたようですね。

へぇ〜そうだったんですね!?
まったく知りませんでした。
いろいろ語り継がれる興味深いエピソードがあるようですが、
ネット上よりも、図書館などのほうが、いろいろ資料があるのかもしれませんね。
  • 管理人
  • 2008/01/14 9:57 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM