Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< なにはともあれ雪だるま | main | お水取り【竹送りの行事】 二月堂 >>


「働くこと」を考えた2日間 奈良県立図書館


昨日と、今日の2日間、
奈良県立図書館で開催されたセミナーに参加。

-------------------------------------------------
働くことを考える3日間
図書情報館では、起業・ニート・フリーター・派遣などに象徴される就業環境の大きな変化のなかで、改めて「働くこと」や「仕事」について考えます。
(奈良県立情報図書館HPより転載)
-------------------------------------------------

雪景色の県立図書館も、なかなかおつな風情でしたが、
図書館は、微妙な場所にある上、
それでなくとも本数が少ないバスのダイヤが乱れに乱れ、
図書館直行のバスも頼りにならず、
吹雪の奈良市内で遭難の恐怖に足がすくみました。(ちょっと大げさ。^_^;)









昨年(去年過去記事⇒奈良のカフェ「くるみの木」奈良県立図書館セミナー)に引き続き、
今年で2回目の参加でしたが、
今回も、非常に内容の濃いトークセッション(9日)と、
ワークショップ(10日)の2日間でした。

私は、今まで、
正社員・派遣・アルバイト(フリーター)・起業(独立)と、
いろんな立場ごちゃごちゃ状態で仕事をしてきました。
その上で、実感したのは、
私の場合、社会的立場と、
その時々の仕事への心の充実度合いは、
ほとんど関連性がなかったということ。

正社員でも、派遣社員でも、フリーターでも、個人事業主でも、
仕事に対する姿勢というかスタンスはいつも結局同じです。

もちろん、
報酬や、第三者からみた社会的信用は、まるで違うのでしょうが、
私にとって、それは、最優先事項ではありませんでした。

ただ、今後、
もっと年齢を重ねていけば、
その仕事への優先事項も変化するだろうという予感はしています。
「若い」というのは確かに一つの大きな財産だったと思うので…(笑)
(若いということは、今後の可能性も「込み」で評価してもらえる側面があるという意味で…。)

反対に、
年を重ねることで、
見えてくる新しい景色が確実に存在するなぁとも確信しているのですが。


そんな経験のなかで、
「『働く』っていったい何だろう…」と、
日頃から、
ふつふつと素朴な疑問がいつも渦巻いていました。

下記、「なるほど」と思った講師の西村さんの言葉です。

もちろん稼ぎの手段、であると同時に、
仕事は自分をつくり、自分を社会の中で位置づけ、持続させるメディア(媒体)




2日間のトークセッションとワークショップは、
「働く」ということを根源にさかのぼって、
自分の在り方を問い直すような、
うわべだけじゃない、
深い深いセッションでした。


↓↓↓進行役講師の西村佳哲さんの書籍
自分の仕事をつくる
自分の仕事をつくる
西村 佳哲


一日目 2月9日(土)

-------------------------------------------------
■「働くこと」を考えるトークセッションvol.3 「“好きなこと”と“仕事”」
好きなことを仕事に…という言葉を良く見かけるけど、どうも役に立つ気がしない。
好きだからって、それがその人の仕事になり得るのかどうか。
「好き」なことなら、それこそいくらでもあるかもしれないし。
それより「自分がただのお客さんではいられない」こと。
この感覚を手がかりにする方が、有効なんじゃないかな。
講師
山納 洋さん ((財)大阪21世紀協会コラボレーションセンター・チーフプロデューサー
西村 佳哲さん(プランニング・ディレクター)

(奈良県立情報図書館HPより転載)
-------------------------------------------------

あるテーマについて関心のある人が集まって話し合うサロン「扇町 Talkin' About」、
何十人かのマスターが日替わりでバー空間を維持する「Common Bar SINGLES」、
何十人かの店主が表現空間としてのカフェをシェアする「common cafe」、
などなど、
会社員でありながらさまざまな活動を展開する山納 洋さん。
コモンカフェ―人と人とが出会う場のつくりかた
コモンカフェ―人と人とが出会う場のつくりかた
山納 洋

「『好き』を自分だけで完結させない」という言葉が心に強く残りました。


二日目 2月10日(日)

-------------------------------------------------
■「働くこと」を考えるワークショップ 「自分の仕事を考える」
「自分の仕事」ってなんだろう?なにを手がかりに、
それを探ればいいのか?
十数名の参加者がお互いに、自分の仕事について考え・書き・語り合う、
丸一日の小さなワークショップです。
講師
西村 佳哲さん(プランニング・ディレクター)

(奈良県立情報図書館HPより転載)
-------------------------------------------------

自分の仕事や所属している組織など、仕事に
つながる一切の自己紹介禁止のもと、
9時〜5時までの長丁場のワークショップでしたが、
あっと言う間のひとときでした。

30人弱、年代もさまざまの男女が、
お互いの素性をいっさい明かさないまま、
西村さんの提示するテーマを中心にディスカッションを重ねます。

目の前の相手に対して、
先入観が入り込む余地がない状態で、
対話を進めるという不思議な心地よさがありました。

で、私はこのワークショップで、
大きな宿題を抱えたような気持ちになっています。

なんとなく、
今まで、見たくなかったことを見えないふりしてきたけど、
やっぱりちゃんと向き合わないとダメだよね…と、
覚悟を決めたと言いましょうか…、

今、そんな気分です。



ま、一歩、一歩、
あせらず、実感を持ちながら、
じっくり進んで行くつもりです。(笑)



⇒ 近畿の面白情報満載のブログランキングはこちら


励みになります♪


================================
本日のトラちゃん情報


トラちゃんとお友達ニャンコは、
この極寒の日々、
どこに居るのでしょうか…(悲)
================================



コメント
申込させていただいていたのに あのドカ雪に恐れをなしてしまい キャンセルしてしまいました、

実は家の者に「この雪の中・・何しに行くンや??」みたいに見られ
まだまだ 主婦の部分が多く 手かせ足かせを 感じます。
それだけ 私を「仕事をしているというよりお遊び」と見ていると言う事です。

長い間の専業主婦の感覚は 私もまだ身に付いていますし 家の者もそんな感覚でしか接していないことが 日常良く分かります。

愚痴になりましたが なかなか難しいことだと改めて感じました。

何かを遣り上げることは大変なことですね。

また 情報教えてくださいね。
  • マダム千代
  • 2008/02/11 10:42 AM
マダム千代様

私も、あんな吹雪を見たのは、
志賀高原のスキー場以外はじめてでした。(笑)

>長い間の専業主婦の感覚は 私もまだ身に付いていますし
>家の者もそんな感覚でしか接していないことが 日常良く分かります。

ご家族との関係は、
何よりも大切なものだと思います。

ましてや主婦の立場は、
ご家族にとって太陽のような存在ですから、
家族のバランスを崩さないように、
無理せず歪ができないように、
少しづつ少しづつ変化していくのが一番ですよ!きっと。(*^_^*)

>また 情報教えてくださいね。

はい、こちらこそ、
ぜひまた情報交換しましょう♪
  • 管理人
  • 2008/02/11 11:38 AM
奈良も雪が積もりましたね♪

管理人さんの“仕事”に対する姿勢には、いつも感心させられます。
多彩な上に、その情熱をもって何事にも取り組んでいく…。
いつも学びをくださり、ありがとうございます。
  • shoko
  • 2008/02/12 4:49 PM
shoko様

>いつも学びをくださり、ありがとうございます。

とんでもございません。
こちらこそ、いつもありがとうございます。

私は、とりあえず3歩くらい進んでみるけど、結果5歩ぐらいずずずと下がる羽目になる…。
そんな事のくりかえしです。
最近は「下がって何が悪い!」って開き直ってます。(笑)
  • 管理人
  • 2008/02/13 12:33 AM
コメントする








   

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM