Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 東大寺ライブ布袋寅泰さん | main | あしゅーら 築90年の町家で自然食 >>


世界遺産 元興寺 地蔵盆まんぷく供養夢まつり


世界遺産 ならまちの元興寺の、
地蔵会万燈供養、参拝してきました。

お皿の上に油と灯芯となる縄が石仏の前に並べられいます。
可憐に咲く桔梗の彩りも美しい…。

日が暮れて、火がつけられると、
日中とは、うってかわって、
幻想的な風景に様変わりするんですね〜。



もともとこのたくさんの石仏は、
お寺の境内から掘り起こされたもの。

ならまちの元興寺は、
こじんまりした小さな親しみやすいお寺ですが、
実は、
日本最古のスゴイお寺なんですね。嬉しい

というのも、
元興寺は、もとは飛鳥蘇我馬子(そがのうまこ)が建立した方興寺(ほうこうじ)です。

平城遷都とともに、
飛鳥からこの地に移さ、
名前もその時に「元興寺」と改名されました。

当時は、興福寺以上に広い敷地の大きなお寺だったとか。

しかし、平安時代の中頃、
次第に勢力が衰え荒廃し、
江戸時代には、大火事に見舞われ、
さらに、
明治の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)に襲われ、
一時は住む人もいなくなるほど荒廃。

昭和18年に当時の住職が、
お化け寺といわれるほど荒れ果てた元興寺の復興に取り組み、
世界遺産に登録されるまでになったそうです。


また、さらに、
驚くべきことに!

元興寺の瓦の中には、
飛鳥時代に焼かれたものもがそのまま残っているそうです。

1300年前の姿がそのままここにあるとは、びっくりびっくり

よく見ると、灰色の瓦にところどころ、
赤茶色の瓦が混じっているのですが、
それが、1300年前に焼かれたものだそうです。

1300年現役の瓦ですよ!

ス、スゴイ瓦作成の技術を知っていたのですね。

昭和30年代にこの元興寺の極楽坊本堂と禅室の解体修理が行われた時に、
明らかになったのだとか。
「行基葺き(ぎょうぎぶき)」という丸い瓦を重ねた葺き方も当時のままです。

(以上参考文献「日本の町並み 奈良」学習研究社)




実は、今日のお目当ては、
境内で奈良の料理人たちが、
リーズナブルなお値段で、屋台料理をふるまう「地蔵盆まんぷく供養夢まつり」のほうでしたディナー

今年で5回目ということで毎年、評判が評判を呼び、

友人と二人午後2時に境内に着いたころには、

境内の、どの屋台もテントもすごい列!
広くない境内は、
参拝者で埋め尽くされていました。



友人も、私も、
すでに、
並んで待つ余裕がないほど空腹状態だったので、(笑)
さっさとあきらめて、ならまちの他のお店へと向かったのでした…。残念。悲しい
また来年、機会があれば…。


余談ですが、
多くの参拝者の中に混じって、
カンヌ映画祭 グランプリ受賞監督のあのお方の姿がっ!!!
美しい人でした。ニコニコ

殯の森
殯の森
河瀬直美,ますだかなこ,斎藤陽一郎,尾野真千子,渡辺真起子,うだしげき



それにしても、

昨晩のどしゃぶりが嘘のように、
一段と高くなった青空がまぶしかったです。






コメント
昨日行かれたんですね。私も行って来ましたよ。でも、夢祭りの方は多分すごい人で、満腹にはならないだろうなあと思って、夕涼み目的で夜に行きました。夜もすごい人でした。年々増えてるようで、やっぱり奈良の人気が上がって来てるんでしょうね。
かたちゃん様

おっしゃる通り、地蔵盆まんぷく供養夢まつりで、満腹になるにはかなりの試練が必要ですね。(笑)
毎年の盛況ぶりが、
嬉しいような、悲しいような…。(^_^;)


  • 管理人
  • 2008/08/25 10:47 PM
1300年現役の瓦!!!
それは驚き、スゴイですね。
1番初めに奈良に行った時に元興寺行ったのですが、その後行ってないんですよね。
その場所、物の歴史を知ると近くで見たいって思いますね。次回は行きます!
まだまだ続く私の奈良探求。
そしてまた素晴しい空だこと!

東京は今週ずーーーっと雨で寒いくらいです。
  • 2008/08/26 1:34 PM
1300年もの時を経て、未だに存在するって不思議ですね・・・。
ロマンを感じます。
そして元興寺は日本最古のお寺なのですね!
  • shoko
  • 2008/08/26 2:53 PM
元興寺にいらしたんですね〜〜〜。
このまん前がうちのお店です〜〜。「夢祭り」の看板の〜〜。
何時もは 閑古鳥が鳴いてる当店も さすがに忙しかったです。
 今は嘘のように 暇です。
 でも 又 お客さまと楽しくお話出来るお店に戻って ほっとしてたりしております。
 
にゃら様

>1300年現役の瓦!!!
>それは驚き、スゴイですね。

スゴイですよね…。
土の中に埋まっていたわけでもなく、
雨・風・日光にされされながら1300年ですからね〜。
昔の人の瓦職人さんの知恵、おそるべし!です。

>東京は今週ずーーーっと雨で寒いくらいです。

こちらも、夜になるたび豪雨だったり、
曇り空が続いたりと、
うっとおしいお天気です…。(>_<)
  • 管理人
  • 2008/08/27 7:50 AM
shoko様

>1300年もの時を経て、未だに存在するって不思議ですね・・・。
>ロマンを感じます。

本当に不思議なことですよね。
一口に1300年って、どのくらいの月日なのか、
ちょっと実感できないですが…(笑)

>そして元興寺は日本最古のお寺なのですね!

さすが世界遺産ですね。(^_^)
  • 管理人
  • 2008/08/27 7:51 AM
たー様

>このまん前がうちのお店です〜〜。「夢祭り」の看板の〜〜。

o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!
なんと!
そうでしたか〜
歴史を感じる素敵なお店だなぁ…と常々思いつつ、
お店の前を数え切れないくらい、
通過させていただいておりました。(笑)

ずっとずっと前ですが、
ワインを一杯頂いたことがあるように記憶しています。
今度、またぜひお邪魔させていただきたいです♪

>何時もは 閑古鳥が鳴いてる当店も さすがに忙しかったです。
> 今は嘘のように 暇です。

奈良町は、
特にお休みと平日、
人の流れが激しく違いすぎよね…。
行事ともなればなおさらですね。
「地蔵盆まんぷく供養夢まつり」お疲れ様でした。m(__)m
  • 管理人
  • 2008/08/27 7:52 AM
コメントする








   

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM