Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 采女祭 宵宮(よいみや) | main | 鹿の角切りと奈良土産 >>


2008年の采女祭


采女祭の今日は、
お天気に恵まれましたが、
昼間はかなり蒸し暑くて少々からだに堪えました。

でも、日が暮れると、
さすがに、秋空の爽やかな風が吹き抜けて、
いい感じです。嬉しい

夕刻、かなり時間も迫った午後6時40分頃、
管絃船の儀がはじまる直前に、
のこのこ、猿沢池に出かけたら、ジョギング
やっぱり、すでにすごい人で埋め尽くされていました。冷や汗



興福寺南円堂の階段の上から猿沢池を見下ろせますが、
↓一段一段に、ぎっしり人が座っていて観客席状態。



すぐ人に酔ってしまう根性ナシの私は、
福島県郡山市来賓の方々の挨拶をしっかり聞き終えた時点で、
なんだかとっても満足して、(?!)
そそくさと帰ってきました。(^_^;)

伝説の真相がどうであれ、
采女の春姫様も、
懐かしい故郷の方々が遠路はるばる
奈良までお越しになっていることに、
とても慰められ喜ばれていることでしょうね。

夜空には、
ほのかに霞む風情が、
ふんわり優しいお月様でした。
(満月は明日かな?)



【関連過去記事】
采女祭 宵宮(よいみや)
采女伝説 太郎じゃなく次郎
采女伝説 続報
采女祭 隠された真実!?もう一つの采女悲話
采女祭とテルテル坊主
采女祭 どこまでも後ろむきな話
采女祭と亀の関係


関連ニュースはコチラ↓↓↓
名月に照らされ、雅な王朝絵巻 奈良・猿沢池で「采女祭」
2008.9.14 23:33

「中秋の名月」の14日、奈良市の猿沢池などで、奈良時代に池に身を投じたと伝えられる「采女(うねめ)」(女官)の霊を慰める「采女祭」が催された。満月のもと、秋の七草で飾った約2メートルの花扇を載せた管絃(かんげん)船が池をゆったりと巡り、みやびやかな王朝絵巻を繰り広げた。

 猿沢池では、帝に仕えた采女が、帝の寵愛(ちょうあい)が衰えたことを悲しんで中秋の名月の日に入水自殺したと伝えられており、池のそばには春日大社末社の采女神社が鎮座している。
(ニュースHPより引用転載)


【追記:お詫びと訂正】

当ブログの采女祭関連一連の投稿記事で、
「奈良では、郡山市バージョンの采女伝説を封印しているらしい」と憶測の内容を掲載しておりました。
しかし、采女祭では、
奈良県の采女伝説の紹介とともに、
ちゃんと福島県郡山市バージョンの采女伝説の紹介も、
アナウンスされているようでした。

訂正し、深くお詫び申し上げます。m(__)m



関連する記事
コメント
大勢の人で賑わう様子を、春姫さまも何処かでご覧になられているのでしょうか。。。

お月様、幻想的ですね。美しさにうっとりしました。
  • shoko
  • 2008/09/14 10:18 PM
お疲れ様でしたー!すごいんですね。。。
伝説がどおであれ、今日、春姫様は喜ばれているはずですね(^^)

糸占いはされなかったようですね・・・↑状態ではね♪
ブログ投稿が早い!!と思ったら、途中退場されていてんですね^^;

休日と重なったので、かなり久しぶりにじっくり見物しました。それにしてもすごい人出でしたね。行列を追いかけながら三条通を東進していたら、歩道の物凄い人込みで、映画館前辺りから前に進めず行列に置いて行かれてしまいました(苦笑)。
shoko様

>大勢の人で賑わう様子を、春姫さまも何処かでご覧になられているのでしょうか。。。

心安らかに、じっとご覧になっていらっしゃるのでしょうね。
そう願います。(^.^)

>お月様、幻想的ですね。美しさにうっとりしました。

四季折々の満月のお月さんは目にしますが、
やはり秋のお月様が一番美しく感じられますね。
  • 管理人
  • 2008/09/15 12:56 AM
りえ舎那仏様

>伝説がどおであれ、今日、春姫様は喜ばれているはずですね(^^)

はい♪
これだけ盛大に采女際が行われることで、
きっと毎年この日を楽しみになさっていることでしょうね。

>糸占いはされなかったようですね・・・

薄暗い月明かりの手元で、
あれだけの人ゴミの中、
小さな針の穴に、赤い糸を通すのは、
決してたやすいことではなさそうです。(^_^;)
  • 管理人
  • 2008/09/15 12:56 AM
jp3pzd様

>ブログ投稿が早い!!と思ったら、途中退場されていてんですね^^;

はい、気合が足りず、
即効で退散してきました!
今年は、一段と人が凄かったですね。

それにしても、
jp3pzdさんのブログのお月様の画像美しいです。
ちゃんとウサギさんが居ますね。(笑)
  • 管理人
  • 2008/09/15 1:18 AM
所用があり、今頃読んでおります。
取材ありがとうございます。m(__)m
いやはや、ほんとうにすごい人出ですね。。
本来ならば家でごろ寝(!?)のはずが、お出ましご苦労様でした。
お月さんと五重の塔の写真、素敵です。
jp3pzdとこの写真も寄り道してきました。
あちらもとても素敵な写真ですね。

それにしても、奈良は行事が多い町ですね
  • Y.O
  • 2008/09/15 2:18 AM
Y.O様

>所用があり、今頃読んでおります。

いえ、いえ、こちらこそ、
深夜お疲れのところ、
わざわざブログをご覧いただき嬉しい限りです。
ありがとうございます。m(._.*)mペコッ

>取材ありがとうございます。m(__)m

いえ、いえ、取材だなんて、
呆気なく人ごみの呑まれてあえなく退散してきました。とほほ
でも、今年はおかげさまで、
とても味わい深い采女祭となりました。
今までは、ひたすら後ろ向きで陰気な伝説に、
少々しらけておりましたが、
今年は、春姫に興味津々かなり感情移入の秋であります。(笑)
Y.Oさんのおかげです♪
感謝申し上げます。(^.^)
  • 管理人
  • 2008/09/15 11:54 AM
すごい人ごみの中、お疲れ様でした。
記事についてですが、封印と言うのは、決して間違ってないと思いますよ。
毎年、行ってる私でもあのアナウンスはちゃんと聞いてませんでしたので。
案内板や看板もすべて奈良バージョンですし、HP関連も奈良発信の物は全て奈良版のみの紹介になってます。
ですから、今回、こちらの記事は本当に有難かったです。
いつも詳しい記事を拝見して、本来こう言う形がブログなんだろうなあと思っています。

これからも楽しい、面白い記事を待っています。
かたちゃん 様

>記事についてですが、封印と言うのは、決して間違ってないと思いますよ。
>毎年、行ってる私でもあのアナウンスはちゃんと聞いてませんでしたので。

ありがとうございます。
毎年、参加されているかたちゃんさんに、
そんな風に言っていただけるとホッとします。(^_^;)

>ですから、今回、こちらの記事は本当に有難かったです。
>いつも詳しい記事を拝見して、本来こう言う形がブログなんだろうなあと思っています。

今回、ブログをご覧くださっているY.Oさんから、
わざわざ、県外からの貴重な情報をお寄せいただき、
とても嬉しく感動しました。
その情報を、素直に記事にして発信すればいいものを、
ちょっと憶測と主観をからめすぎた…かなと反省中です。
私自身は、きちんと采女祭に参加していないにもかかわらず…。(>_<)
何ごとも、身の程をわきまえてほどほどに!ですね。

いつも、あたたかい励みになるお言葉、心から感謝です。
ありがとうございます。m(__)m
  • 管理人
  • 2008/09/16 10:05 PM
コメントする








   

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM