Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 第60回正倉院展 虹龍 | main | 白瑠璃碗【2】 第60回正倉院展 >>


白瑠璃碗【1】 第60回正倉院展


引き続き、
第60回正倉院展の話題です。

前回、「貂(てん)のミイラ「虹龍(こうりゅう)」を、
記事にさせていただきました。

で、
69点の展示物の中から、
よりにもよってミイラだけをピックアップして、
そのまま、次に移るのもどうかと思ったので、
引き続き第60回正倉院展の話題です。


今回は、
今年のポスターでもメインの座を射止めて
正倉院展関連記事でも、何かと脚光を浴びる機会の多い花形選手

白瑠璃碗(はくるりのわん)」に、

迫ってみたいと思います。




例によって、
私の独断と偏見、
および、
ファンタジーとフィクションにまみれて、
何が何だか訳わからない状態ですが、
その辺りどうぞ生あたたかい目で見守ってくださいませ。


さて、

こちらの、白瑠璃碗(はくるりのわん)は、
切り子を刻んだカットグラスで、
これ自体、もちろん美しいのですが、

ガラスケースの上部四方から照明がなされている上に、
設置台は鏡になっているなど、
展示方法も一工夫されていました。

だからもぅ、
まばゆいばかりに輝かしく
キラキラ★、キラキラ★、キラキラ★光を放って、
それはそれは美しかったです。



正倉院 中倉68 白瑠璃碗 1口径12.0cm  高8.5cm  重485グラム




なぜ、そこまで輝きにこだわった展示方法がなされているのか?

会場内のパネルに記された説明などを読んでみると、
どうやら、
この輝きこそが奇跡的なことらしいです。


つづく


【関連過去記事】
第60回正倉院展 虹龍
正倉院修理年
正倉院100年ぶりに修理
正倉院展のあとは正倉院
2007年 正倉院展いきました。



コメント
絵がお上手ですね。館内写真撮影禁止だったと思うのですが、絵のおかげで臨場感が伝わってきます。今年はますます現場に足を運びたくなりました。
白瑠璃碗がTVで紹介されていたので絶対見たいと思っていました。
キラキラ キラキラ キラキラ 輝いていますね。
本物もキットこのようでしょう!!
イラスト凄い!!
楽しみで〜〜す!
  • マダム千代
  • 2008/10/28 8:28 AM
イラスト、本当に素敵!
PC、しばらくお休みした後からですよね。
イラストが多くなったの。。。

おじそうさんと鹿の母子の会話、メチャ楽しませてもらいました。

そして・・・

こういう事気になって仕方ありません。
もしかしたら、すでに話題になっていて、解決済み(?)かもしれませんが、もう一度お願いします。
PCで全部描くのですか?
それとも、絵はアナログで描いて、スキャナーで取り込みですか?

もし、PCで描くとしたら、道具は?
まさか、全部マウスじゃないですよね。。。
タブレットとか言う道具で描かれてるのでしょうか?
http://homepage3.nifty.com/tokkono/kakikata/page1.htm
こんな感じ?
  • suika
  • 2008/10/28 4:34 PM
jp3pzd様

>館内写真撮影禁止だったと思うのですが、絵のおかげで臨場感が伝わってきます。今年はますます現場に足を運びたくなりました。

嬉しいお言葉ありがとうございます。
常日頃、何でもかんでも、とにかく、心が動いた時には、
すぐにシャッターを押す癖がついているので、
美術館や博物館などにいるときは、撮影できないもどかしさで、
ムズムズしてしまいます。(笑)
  • 管理人
  • 2008/10/29 7:58 AM
マダム千代様

>白瑠璃碗がTVで紹介されていたので絶対見たいと思っていました。

おお、テレビでも紹介されていたのですね、
まさに今年の正倉院展の主役ですね。

>楽しみで〜〜す!

ほかにもビックリ仰天の宝物がたくさんありますよ〜。(^.^)
  • 管理人
  • 2008/10/29 7:58 AM
suika様

>イラスト、本当に素敵!
>PC、しばらくお休みした後からですよね。
>イラストが多くなったの。。。

ありがとうございます。励みになります。
でも、しばらく携帯電話から記事をアップしていたことと、
イラストとの関連性はあまりないです。(笑)

私自身がブログの方向性を少し変えてみるために、
イラストと写真を織り交ぜてみたらどうかなぁ〜と、
今は、前々から考えていたことを、
少しづつ実行して試しているような状態です。

>PCで全部描くのですか?
>それとも、絵はアナログで描いて、スキャナーで取り込みですか?

両方のケースがあります。
PCで全部描くときは、
Adobeの「Illustrator」と「Photoshop」を併用してます。

アナログとデジタル両方、混ぜるときは、
おっしゃるように、
手描きでラフスケッチしてから、
その絵を、スキャナーでパソコンに入力し、
その後「Photoshop」で仕上げています〜。

>まさか、全部マウスじゃないですよね。。。
>タブレットとか言う道具で描かれてるのでしょうか?

私のパソコンと、タブレットとの相性がよくないらしく、
使いたくても、使えない状態で、
ここ数年、過ごしてきました。(笑)
なので、現在はマウスのみで操作してます〜(*^_^*)/
  • 管理人
  • 2008/10/29 7:58 AM
白瑠璃椀!!日本史か美術の教科書に載ってました。昔はガラス工芸に必要な火力を起こすのも大変だったはずなのに、この輝き!
すごいですね。
  • よっつぁん
  • 2008/10/29 8:17 PM
よっつぁん様

>日本史か美術の教科書に載ってました。

載ってましたね〜。
当時、その価値をまったく理解しておらず、激しく無関心のまま通過しました。(^_^;)

そういえば、教科書で見ていた正倉院の写真のせいで、
すっかり知ってるつもりになっていたのですが、
実際にはじめて正倉院の前に立ったときは、その迫力に驚きました。
  • 管理人
  • 2008/10/30 2:57 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM