Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 白瑠璃碗【1】 第60回正倉院展 | main | ここは、すいてましたヨ。 >>


白瑠璃碗【2】 第60回正倉院展


前回記事「白瑠璃碗 第60回正倉院展」続編です〜

今年の正倉院会場で、
ひときわ光り輝いていた「白瑠璃碗」 その奇跡とは…。


今から、
1250年以上も昔
遣唐使が唐・長安に渡り持ち込んだと言われていますが、
真実は不明です。

つくられた場所は、平城京から
数千キロも離れた、はるか砂漠の彼方
ササン朝ペルシャ(226〜651年)

正倉院の宝物の中でも、とびっきり遠くのエリアです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



実は、

この白瑠璃碗に似た器は、
イランや、国内の大阪羽曳野市の古墳からも出土しています。

「白瑠璃碗」のそっくりさん!!!
↓↓↓
東京国立博物館蔵品 ガラス碗
大阪府羽曳野市安閑陵古墳出土 口径12.1 高8.2 古墳時代



そして、こちらが、今回の「白瑠璃碗」

↓↓↓
奈良国立博物館公式サイト
正倉院 中倉68 白瑠璃碗 1口径12.0cm  高8.5cm  重485グラム



まるで瓜二つですね。(*゚o゚*)


この大阪羽曳野市の古墳から出土したものと、
正倉院の「白瑠璃碗」は、
同じ工房の作と指摘する声や、

あるいは、
もしかしたら、
こちらの「ガラス碗」とはセットだったのかも…という説も?!
そうすると、
古墳時代にはすでに日本に来ていたことになり、
最古の正倉院宝物の可能性もあると言われています。


いずれにせよ、
1000年以上という月日を経た現在も、輝き続けているのは、
世界的にも、唯一正倉院のものだけだそうです。


今回、展示会場には、
参考品として、
劣化してしまった同じタイプの別の碗も展示されています。
素材がアルカリ石灰ガラスのため土の中に埋まっていると、
透明感はすべて失われてしまい、
見た目の質感は、
まるで違うものへと変化してしまっていました。
(それはそれでまた違った美しさを感じましたが。)



数奇な運命をたどって平城京にたどりつき、
当時の姿そのままに、
現代の私たちの目の前で、輝き続けていること

それらすべてが奇跡と言えるんですね。


正倉院で大切に保管されてきたからこそです。






:相対的にちょっと白瑠璃碗を大きく描きすぎました。(^_^;)
実物は直径12cmです。たぶん、鹿せんべい一束でいっぱいいっぱい…かな?








【関連過去記事】
⇒ 前回記事「白瑠璃碗 第60回正倉院展
第60回正倉院展 虹龍
正倉院修理年
正倉院100年ぶりに修理
正倉院展のあとは正倉院
2007年 正倉院展いきました。



コメント
私は卵かけ納豆ご飯いれたいな〜(笑)

あれ、今日チャールズ皇太子そちらにご訪問では?
  • にゃら
  • 2008/10/30 8:02 AM
ますます楽しみになって来ました。

あ〜〜〜〜〜ぁ早く見たいです!!

クーにもささみ入りご飯いれてやりた〜〜い(笑)。

レトルトのささみをあれこれ変えてやったら
臭いが違うので警戒して食べるのを嫌がっています。
グルメにしないほうが良いみたい(トホホ)。
  • マダム千代
  • 2008/10/30 1:37 PM
にゃら様

>私は卵かけ納豆ご飯いれたいな〜(笑)

卵かけ納豆!いいですねぇ〜
器との色合いもバッチリです。(^.^)

>あれ、今日チャールズ皇太子そちらにご訪問では?

チャールズ皇太子とカミラ夫人は、昨日29日に、
奈良市に来られていたそうです。
(本日は天皇皇后両陛下がご来県中です〜。)

その節は、
にゃらさん直々のニュース速報ありがとうございました!

にもかかわらず、
こともあろうか、私は、あいにく市外に出ていたので、
その雰囲気さえも感じ取ることなく、
夜のニュースで知りました。

その上、チャールズ皇太子とカミラ夫人の訪問先が、
ちょっと予想外の不可解?なコースで…。(笑)

奈良町の「なら工芸館」で伝統工芸品を見学されたのち、
奈良県天理市のシャープの事業所を視察されたそうな…。
「なら工芸館」って、そんな要人がいらっしゃる場所だとは、
今まで思ってもみなかったので…ビックリ。

予想、大ハズレでしたね。(^_^;)
  • 管理人
  • 2008/10/30 9:26 PM
マダム千代様

>あ〜〜〜〜〜ぁ早く見たいです!!

いっぱいいっぱい気分を盛り上げて、
当日は、
感激の宝物ご対面なさってくださいませ〜。

そうそう、
明日の午前中からお昼にかけての時間帯だったら、
奈良公園界隈で、天皇皇后両陛下と会えるかも?デスよ〜。(笑)
(今夜は奈良にお泊りされています。)
私は、さっき道ですれ違いました。(ちょっと自慢…えへへ)

>クーにもささみ入りご飯いれてやりた〜〜い(笑)。

うちのコたちもササミ大好きです♪

我家の愛犬もだんだん高齢になってきて、
ついつい、少しでも栄養のあるものを…と、
美味しいものを与えてしまいがち…。
今では飼い主よりもグルメなワンコになっちゃってます。
  • 管理人
  • 2008/10/30 9:28 PM
世界で唯一輝き続けてる白瑠璃椀・・・。すっごいですね〜!!これだけの長い年月を経て残ってるだけでもすごいのに。

私は小人になって、白瑠璃椀の中に入ってみたいです。
  • よっつぁん
  • 2008/10/30 11:22 PM
見ました!
昨夜のニュースで、天皇ご夫妻が、白瑠璃椀をごらんになってました。
管理人さんの描いた通りに、ケースの中で輝いてました。
しかも、天皇は、学芸員に、
「そっくりなものが出土したと聞きましたが・・」
とかなんとか、質問していましたよ!
ここを読んでいたので、メチャ面白くニュースを見る事ができました。
  • suika
  • 2008/10/31 6:41 PM
よっつぁん様

>私は小人になって、白瑠璃椀の中に入ってみたいです。

えっ!?
「中に入る」って、発想の転換が素晴らしい〜
なんて、キュートでかわいらしい発想でしょうか!?(*^_^*)

けど、切子の凹レンズに反対側の切子が無数に映っていますから、
中に入ったら、
ある意味、生き地獄…?(>_<)
発狂してしまいそうかも〜(笑)
  • 管理人
  • 2008/10/31 10:11 PM
suika様

>しかも、天皇は、学芸員に、
>「そっくりなものが出土したと聞きましたが・・」
>とかなんとか、質問していましたよ!
>ここを読んでいたので、メチャ面白くニュースを見る事ができました。

うわぁ〜本当ですかぁ♪
なんだか、嬉しいなぁ〜(^_^)v
とっても励みになる情報&コメント感謝です〜。
ありがとうございます。
  • 管理人
  • 2008/10/31 10:12 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM