Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 年賀状 | main | サンタ色々 >>


おん祭りの後の参道


冬らしいキリッと緊張した厳しい寒さの中、
マフラーぐるぐる巻きにして、
興福寺と春日大社コースでお散歩してきました。



冬を迎えて、
気温が下がれば下がるほど、
鳥居の朱色がいっそう鮮やかに感じられます…。



春日大社の一の鳥居を抜けて、参道に入ると、
頭上には、おん祭り用と思われる灯りが、
木々に渡されたロープで吊り下げられたままでした。
…それとも、あと数日に迫った大晦日初詣用でしょうか?



その先すぐに、
おん祭りの重要な場所「御旅所」があります。



その「御旅所」では、先日の17日に執り行われたおん祭りの後片付け(?)作業が続いている様子。
(あくまでも私の憶測…。確認したわけではなく、なんとなく工事現場みたいな雰囲気デシタ。^_^;)

さらに付近参道では、道の砂をかき集め
替わりに砂利を敷き詰めるための作業をされていました。







普通、神社の参道は砂利敷き と決まっているようですが、

おん祭りのときだけは、

この参道一面に、砂が敷き詰められます。

おん祭りの行事の中でも、
お馬さんが活躍する「競馬」や「稚児流鏑馬(ちごやぶさめ)」などで、

馬の脚を保護するためだそうです。

この時の砂が、

非常に細かくて、フワフワと足にまとわりつくようで

普段の砂利敷きの参道に慣れている私たち人間にとっては、

奇妙な感触なんです。

私の中では、
この奇妙な足元の感触も、おん祭り歳末の「風物詩」の一つ。(^.^)

と当時に、毎年この広く長い参道一面から、

砂利をかき集めて、

取り除いて、

細かい砂を敷き詰める作業
は、さぞかし重労働なんだろうなぁと、

思っていました。

で、奇しくも、
その重労働の現場に今日遭遇したわけです!

委託業者さんがなさっているようでしたが、
重機と共に、男性5〜6人の方々が大きなシャベルで、
丁寧に砂利ををまんべんなく道に均す作業をなさっていました。

機械か何かでラクラクできるわけもなく、
やはり大変なんですね。
お疲れ様です…。


【昨年のおん祭り】
2008年おん祭りと母の激写…
2008年「おん祭り」の幟(のぼり)
2007年おん祭り 動画 お渡り式
2007年おん祭り 動画 深夜の暁祭
2007年本日の空と、「馬ご注意」看板
2007年神様の考え方



コメント
おん祭りのために、そんな地道で大変な作業が・・・。これも気が遠くなるような長い年月、繰り返されてきたんでしょうか。

すごいわぁ・・・。
  • よっつぁん
  • 2008/12/24 12:08 AM
よっつぁん様

>すごいわぁ・・・。

すごいですよね…。
例えば「効率」がどうのこうのとか、
「役に立つ」とか「立たない」とか、
そんな風な、
日々仕事とかで普通に要求される感覚とは、
違う次元の世界が、こんなに近くにあるっていいもんだと思います。
意味不明ですが…(^_^;)
  • 管理人
  • 2008/12/24 10:53 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM