Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< ぞろ目 | main | 「おくた」みたらし団子 >>


2009年元興寺 柴燈護摩会(さいとうごまえ)


小雨降るなか、

元興寺 柴燈護摩会(さいとうごまえ)に行ってきました。





毎年、人の多さにおそれをなして、

雰囲気は味わうもののほぼ素通りしていた節分の元興寺ですが、

今年は、やっぱり「鬼は内」を、

ちゃんと聞かなくっちゃってことで、(笑)

2時くらいから参拝してみました。





すると、ちょうど目の前で、

山伏姿の修験者たちによる柴燈護摩供と、

火渡りが行われようとしているところでした。




それで、


しみじみ、目の前で、山伏装束を見つめていると、

なんか、カッコいいなぁ〜って、惚れ惚れしてきて、(笑)




でも…、

なんでお尻に毛皮をくっつけてるんだろう?

頭の小さい帽子はどんな意味があるんだろう?



そもそも…、

なんで元興寺って山伏なんだろう?


って、

今さらながら、次から次に疑問がわきおこってきたのでした。(^_^;)




不動明王がらみなんですよね、きっと?

不動明王と山伏とは関連があるとかないとか、

昔、何かで読んだことがあるようなないような…。

ああ、無知な私です…。

きっと奈良町住民の方々にとっては常識的なこと?






一応、山伏装束については調べてみたらある程度のことは判明しました。




山伏とは山の中で仏道修行をする人。
山に伏し修行するの意。


頭のちいさな帽子みたいなものは、
頭襟(ときん)と呼ばれるもので、
大日如来の五智の宝冠をあらわし、
十二のヒダが入っているそうです。
そういえば、天狗がつけているイメージがありますね?


お尻の毛皮は、引敷(ひっしき)
行者が獅子に乗ることによって法性に入ることを表し、
実用としては岩角等に座する用具なんだとか。
岩に座るとき痛くないようにお尻を保護するんですね。
お座布団をぶら下げているようなもんなんでしょうか?(笑)


ま、とりあえず、こうして、

名称を調べて、

イラスト描いてみたら心落ち着きました。(?)





火渡りの行は、お札を買えば一般の人も参加できます。
テントが用意されているので、その場所で裸足になって、
お塩で足の裏をお清めし、
僧侶に気合を入れて頂いて(?)
順番に渡っていきます。

火の中に入るということは、
不動明王の体内に入ること。
仏に近づくという意味があるそうです。
でもまったく熱くないそうですよ。
皆さん、普通にスタスタ渡っていらっしゃいました。






そうそう、ちゃんと「鬼は内」のお話も伺ってきました。

私達の中に居る見えないような鬼、

隠れている鬼を祓うという意味をこめて、

「鬼は内」なんだそうです。



コメント
写真では傘をさしている人が少ないようですが、どこの寺社の節分行事も雨で大変だったのではと思います。いつもながらフンフンと勉強になる記事ですね。絵も分かりやすいです。
また 影響されました!
来年はお食事に行かないで 元興寺の節分に
行きます!
火渡りはできません(笑)。
お友達は渡らすつもりですが・・(笑)。
  • マダム千代
  • 2009/02/04 9:47 AM
昨日、行かれてたんですね。
私はちょっと用事があって、火渡り式は見れませんでしたが、3時からの豆まきには間に合いました。
どこかでお会いしてたかもしれませんね。
あの奈良のスターが豆まきに参加してたので、ちょっと得した気分でした。
jp3pzd様

>写真では傘をさしている人が少ないようですが、どこの寺社の節分行事も雨で大変だったのではと思います。

そうですね。午後3時に元興寺の豆まきが終わった頃から本格的に降り始め、夕方にはザーザー降りっぱなしでした。
興福寺も春日大社も、たいへんでしたでしょうね。

>いつもながらフンフンと勉強になる記事ですね。

記事を書いてる私自身が、
まるで知らないことだらけなので、
このブログ更新が、ちょうどあれこれと調べるのに、
よいきっかけになってます。(^_^;)
これも、読んでくださる方がいるからこそ…ですね。
感謝です。
  • 管理人
  • 2009/02/04 9:47 PM
マダム千代様

>来年はお食事に行かないで 元興寺の節分に
>行きます!

ぜひ来年は、東大寺と元興寺と興福寺と春日大社のハシゴで、
存分に節分をエンジョイしてください。

>火渡りはできません(笑)。

いえ、マダム千代さんなら、
絶対だいじょうぶですから。(きっぱり)
今、鮮明に、
2010年の節分に元興寺で火渡りの行をなさっているマダム千代さんの映像が、
私には見えました。
  • 管理人
  • 2009/02/04 9:48 PM
かたちゃん様

>私はちょっと用事があって、火渡り式は見れませんでしたが、3時からの豆まきには間に合いました。

どこかでお会いしていたかもしれませんね。(*^_^*)
私も、実は火渡り式を少し見たあとは、
元興寺を抜け出して、奈良ホテルに行ってました。
そのあと「鬼は内」を聞くためだけに、また3時に戻ってきたんです。(笑)

>あの奈良のスターが豆まきに参加してたので、ちょっと得した気分でした。

実は、年男年女のご紹介の最中はまるで上の空で、
境内の隅っこの水仙の花の写真を必死で撮ってまして、
ちゃんと聞いてませんでした…。
スターっていったいどなただったんでしょう?。
惜しいことしました。(>_<)
  • 管理人
  • 2009/02/04 9:49 PM
あ、ごめんなさい。
期待させちゃって。
スターと言うか、話題の人です。
もし、宜しかったら、うちのブログにお越し下さいませ。
よし!!
来年は 「節分ツアー」でお寺のハシゴだ〜〜〜!!
火渡りも挑戦!
奈良TVに映るかしら?「おばさん頑張っています!」なんてね(笑)。
  • マダム千代
  • 2009/02/05 5:01 PM
かたちゃん様

ご丁寧にありがとうございます。

>スターと言うか、話題の人です。
>もし、宜しかったら、うちのブログにお越し下さいませ。

せんとくんですねっ!
私ったら、まったく上の空で…。(笑)
でも、かたちゃんさんが撮られていた水仙、
私も撮りました。(*^_^*)/
振る舞い酒、来年はぜひ頂くようにしなくっちゃ!デス。
  • 管理人
  • 2009/02/06 1:28 AM
マダム千代様

>来年は 「節分ツアー」でお寺のハシゴだ〜〜〜!!
>火渡りも挑戦!

はい、ぜひ挑戦してくださいね。

>奈良TVに映るかしら?「おばさん頑張っています!」なんてね(笑)。

赤ちゃんから、超ご高齢の方々まで、
まさに老若男女あらゆる年齢層が火渡りされていました。
(どちらかというと、女性のほうが多かったかな…?)
なので、注目されるには、
着ぐるみをかぶるとか、何か一工夫が必要かも?(笑)
  • 管理人
  • 2009/02/06 1:29 AM
なるほど。
では あのせんと君??
やめとこ!(笑)。今ではだいぶ認知されたようですが・・。
  • マダム千代
  • 2009/02/06 5:12 PM
マダム千代様

>では あのせんと君??
>やめとこ!(笑)。今ではだいぶ認知されたようですが・・。

いいこと思いつきました!
「せんとくんの彼女候補の着ぐるみ」っていうのはどうですか?
ムチャクチャ注目されると思います。
ニュースになるかも?! (笑)
  • 管理人
  • 2009/02/07 6:18 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM