Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 芸術新潮の阿修羅特集 | main | 2009年 お水取り1日目 >>


お水取り 大中臣祓(おおなかとみのはらえ)


夕方、戒壇院経由で二月堂までのんびりお散歩してきました。

今日2月28日は、練行衆が戒壇院別火坊を出て、
二月堂参籠宿所へ入られる日です。

いよいよ明日からはじまる修二会。

練行衆の別火坊ご出発仕度は、
たしか15時ごろなので、私が通りかかった17時ごろは、
練行衆はご出発されたあと…。

↓すでに練行衆は二月堂に向われた後の戒壇院の別火坊






裏参道を通って、二月堂まで、
「日が長くなったなぁ〜」なんて思いながら、
のんびり歩きました。

東大寺(雑司町)の周辺地図
クリックでYahoo地図へ飛びます。


ほどなく二月堂に到着。

明日からの修二会のための立派なお松明の竹が整然と立てかけられています。



その西側の建物。
普段は閉まっているのですが、
今日は湯気がたちこめ緊張と活気に溢れている様子がうかがえました。



そして、再び
石段回廊の下に目を向けると、20〜30人の人だかり。

今から何か始まるの…?




わけもわからずミーハー気分で私も待ってみることに!(笑)


待つこと20分程度。

舞台周辺を行ったり来たりしながら時間をつぶしましたが、
2月とは思えない温かい夕暮れで、まったく苦にならないひととき…。

いえ、理由は気温のことだけではなく、

曰く言いがたし、
何ともいえぬ独特の空気が漂っていて、
気持ちがし〜んと静まり返っていくような、
心地よさを感じました。

修二会前日ならではの雰囲気かもしれませんね。

そして周辺の緊張感が高まってきた18時きっかり。
参籠宿所から出てこられた白い装束の練行衆の、
松明の明かりの前での儀式(15分ほど?)を見学することができました。

調べてみますと大中臣祓(おおなかとみのはらえ)と呼ばれるものらしく、

本行に先だつ28日の夕刻18時に行われる神仏が融合したような儀式だそうです。

昔、天狗が嵐を呼び修二会の邪魔をしたことから、
天狗を呼び寄せて、お祓いしたという伝説があり、
別名「天狗寄せ」とも呼ばるのだとか。

実際は、明日からの本行のために練行衆を清めるためのもので、
神道の「中臣祓詞(なかとみのはらえことば)」に、
類似した詞を黙読します。
----------------
大祓詞(おおはらえのことば)は、神道の祭祀に用いられる祝詞の一つである。中臣祓詞(なかとみのはらえことば、略して中臣祓)・中臣祭文(なかとみさいもん)とも言う。Wikipedia
----------------


「咒師(しゅし)」という配役の練行衆が、
松明の明かりのもと、
襟元から取り出した「幣(へい)」を黙読するという動作を
何度か繰り返します。
その後、大きく左右に「幣(へい)」を左右に動かし会場を清め、
石階段のほうで南向きに一列に並ぶ他の練行衆も祓いを受けます。

このときフラッシュ撮影した人、怒られてました。(^_^;)

しかし、周囲の方々みなさんすんごい大きい象の鼻みたいなカメラをお持ちで、
私の小さなカメラがちょっと恥ずかしかったです。
ま、お水取りヒヨッコ(・e・)の私にはポケットカメラが似合ってますけど…。



↓この後、童子が結界の綱を張り儀式終了。
----------------
結界(けっかい、Skt:Siimaabandha)とは、聖なる領域と俗なる領域を分け、秩序を維持するために区域を限ること。Wikipedia
----------------


時間にして15〜20分ほどでしたでしょうか…。(?)
貴重な場に立ち会えたことに感謝です。

今年はお水取り初日が日曜日ですので、
初日から、多くの観光客が訪れるかもしれませんね。









練行衆は、3月1日午前0時45分お目覚めになり、法要がはじまります。

二週間にわたる修二会の開幕。



【関連過去記事】
お水取りカテゴリー



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM