Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 2009年 お水取り2日目 | main | 2009年 お水取り4日目 >>


2009年 お水取り3日目


修二会(しゅにえ)通称 お水取りの3日目。

なぜか、私は雨のなか、

自分でも理解不可能な衝動に駆られまして、

またまた二月堂まで参拝してまいりました。(笑)

天気予報どおり、シトシト雨が降り続き、

気温もかなり下がってきています。

大仏殿から三月堂、二月堂へと続く石段も、

雨にぬれて危険な感じ〜。



今日、到着したのは6時50分頃…。

カラフルな傘がお花のように広がっているので、

人が多いように見受けられますが、

やっぱり今日はかなりすいてました。

舞台の下の急傾斜は、ドロドロにぬかるんで危険ですので、

さらに人もまばらです。



そんな中、今日の場所はコチラ
↓↓↓




ここは、松明に火をつける場所!

昨年も同じ場所から参拝したのですが、
人が多くて目の前をさえぎる人影の隙間から必死で覗く程度でした。
でも今日は私が最前列♪




7時前になると、加供(かく)奉行と呼ばれる若いお兄さんが、

チョロ松明というオリンピックの聖火くらいの松明を片手に持ち、

この石段を、3度往復します。

一回目は時刻を問い合わせる「時香(じこう)の案内」

二回目が練行衆の上堂を予告する「用事(ようじ)の案内」

いよいよ、
この頃になると、二月堂周辺の明かりが一斉に消され、
辺りはシーンと静まり返った暗闇に包まれます。

そして、次の瞬間、鐘楼の大鐘が鳴り響き
三回目、練行衆の上堂を告げます。
行きまっせ〜」と叫びながら階段を駆け上っていく「出仕(しゅっし)の案内」。


これを合図に二月堂内陣の梵鐘が鳴らされ
いよいよ練行衆を先導するための松明に火がつけられるのです

順番を待つ童子が一人づつ、
壁にかけられている長さ約6m、重さ約40〜50kgの松明を一本づつおろし、
それをそのまま肩に乗せ仁王立ちでがっつりと構えます。

さきほどの三度の連絡を行った加供(かく)奉行が、
チョロ松明を使って、
松明に火をつけます。


パチッパチッと松明の杉葉が燃え上がる音、匂い。


真っ赤な炎の松明を肩に抱える童子の凛々しいシルエットが、
浮かび上がる瞬間、



柱の影から覗き見してるだけの私までもが思わず緊張!ときめき



今日みたいな雨の日は、
もちろん石段も滑りやすく、

童子のかたがたも口々に「危ないからあんまり回すなよ」とか
声をかけあっていらっしゃいました。



石段7、8段目ほどの場所で並んで両手を合わせていらっしゃるのが練行衆です。
下座の配役の方から2、3人づつ順にこの登廊の石段に並び、
燃え盛るお松明一本づつに、お一人づつ順番に上がられます。

お松明が階段を数段登りだすとすぐに、
舞台下の参拝者たちから「おお〜」と歓声が沸き起こります。

燃え盛る炎は、私達を興奮させる魔力がありますね。





一本目の松明が始まって10本すべてが終わるまで、
時間にして20分ほど。

すべての練行衆が上堂され、
10本全部が一回りしてもどってきたのを確かめてから、
私達参拝者が、
登廊に入ることを許されます。

一回りし、燃え尽きたお松明は、
とりあえずは、
またもとの場所に戻されます。


↓お松明のあと舞台に上って、すぐ下を見たところ…。
さすがに、今日はあっという間に人が引けていました。




【関連過去記事】
お水取りカテゴリー


参考文献 東大寺お水取り普及版(小学館)



コメント
3日連続!
もの凄く羨ましいです^^
私も早く奈良に帰りたい…。そしてお水取りを見たい!
でも、今年は週末に予定が入っていて、無理そうなんです…;

なので、こちらで記事を読んで、お水取りの雰囲気をたぷり味あわせて頂いてます(^ ^)/感謝です☆
連日連夜ご苦労様です・・・というか羨ましい。
私では見ることが出来ないであろう光景の写真も素敵です。
この勢いで皆勤賞を狙ってください。(笑)
回廊の上り口から見たお松明の写真、Web上でも他で見たことがありません。貴重なレポートいつもありがとうございます。
ヨシノ様

>私も早く奈良に帰りたい…。そしてお水取りを見たい!
>でも、今年は週末に予定が入っていて、無理そうなんです…;

私も、過去一度も足を運べない年や、
たった一回だけだった年もあったり、
でも、また今年のようにこうして連日参拝できたり、
かと思えばどっぷりお水取りにはまってたときは、
深夜の行を局まで見学に来たりもしてました。
で、また翌年は一回も行けなかったり…。
ま、毎年いろいろです。(^_^;)

参拝できない年もあるから、
参拝できた年はより一層、感慨深いって感じです!(*^_^*)

こちらこそ励みになるお言葉に感謝です☆
  • 管理人
  • 2009/03/04 3:56 AM
さんきち様

>私では見ることが出来ないであろう光景の写真も素敵です。
>この勢いで皆勤賞を狙ってください。(笑)

今年は抑えきれない衝動にかられるんです。(^.^)
っていうか今年は単純に、いつもより暇なのかもしれません。
皆勤賞狙いたいけど、
12日の籠松明の混雑だけは、もぅ二度とこの先一生、
経験したくないです。(>_<)
  • 管理人
  • 2009/03/04 3:56 AM
jp3pzd様

>回廊の上り口から見たお松明の写真、Web上でも他で見たことがありません。

そんな風に言っていただくと嬉しいです♪
でも実は今日も狙っていた場所には行けませんでした…。
絶対、その場所に行きたいんです!
だから今年は、必ずまだあと複数回お水取りに参拝します。(笑)
  • 管理人
  • 2009/03/04 3:56 AM
お水取りを絶対見たくなりました!
寒いし雨だし何ていっておれません「笑)。
素敵な臨場感あふれるお写真をありがとう!
ますます名カメラマンのよう!!
  • マダム千代
  • 2009/03/04 8:02 AM
お早うございます。

三日間連続で参拝されたなんて、もう管理人さんから後光がさしているのではないかと、思わずプログを拝んでしまいそうな気分ですよ。

でも、雨の中でも管理人さんみたいに参拝される人がおられるから、修行を行う方々の大きな励みになるのだと思います。

冷たい雨の中、本当にお疲れ様でした。
風邪など引かれないように、気を付けて下さいね。
  • ZARD
  • 2009/03/04 8:44 AM
マダム千代様

今日はお疲れ様でした。
感動でしたね。
涙があふれそうでした。
一生忘れない光景です。

今度は「ときにはお食事会」の、
美味しく楽しいお食事でお会いできることを
楽しみにしています。(^.^)
  • 管理人
  • 2009/03/05 12:28 AM
ZARD様

>三日間連続で参拝されたなんて、もう管理人さんから後光がさしているのではないかと、思わずプログを拝んでしまいそうな気分ですよ。

お水取りは、やはり何か言葉に言い表せない底知れない力を
秘めているようです。(^.^)
夢中です♪

>冷たい雨の中、本当にお疲れ様でした。
>風邪など引かれないように、気を付けて下さいね。

ご心配いただき、ありがとうございます。
風邪はぜったい引かないと心に決めているので、
ひかないハズ(?)です。(笑)
とはいえ、ここ数日の寒さはかなりこたえますね。(>_<)
  • 管理人
  • 2009/03/05 12:28 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM