Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< ああ、喉がかわく! | main | 2009年 お水取り12日目とせんとくんのデート >>


2009年 お水取り11日目


修二会(しゅうにえ)通称 お水取りの11日目。

明日12日目の籠松明(かごたいまつ)は、
おそろしく混むことが確実なので、
私は、たぶん、いえ、ぜったい参拝しません。…(苦笑)
2007年3月12日のお水取りの様子(過去記事)


その分、今夜は、頑張って、
何としてでも都合をつけて、
早めの時間に二月堂に行ってきました。



しかし、何度行っても、
このお松明がはじまるまでの待ち時間は、
辛いものです。

もし、
「私は、まだお水取り(修二会)の全体像がよくわかってないかも…」と、
感じていらっしゃる方!

そんなあなたに朗報♪

オススメ待ち時間の過ごし方があります。(笑)

二月堂の売店に、
コンパクトな折りたたみのパンフレットが売られているんです。

非常にお求めやすい価格100円です。(^.^)
二月堂は拝観料いらないですしね。

このパンフレット、
待ち時間に一読すれば、
修二会、通称「お水取り」の全体の流れを把握することができますよ。
その直後に観るお松明、
いっそう激しく心に迫ってくるはず!たぶん(笑)


だからといって、これをサラッと読んで全貌が理解できるわけではないでしょうが…
1258回も続いてきた法要ですから簡単に分かるハズないですよね。
これを読めば、お水取りはお松明だけじゃないってことが、
とりあえずよく分かります。(^_^)
私も、ほんの数年前まで、
のお松明なのに、どうしてお取りって呼ぶんだろう???」素朴に疑問を持ったままお祭り気分で見学してたんですけどね…。(>_<)


二月堂舞台への石段は、午後5時50分頃おそくとも6時には、
閉鎖されそれ以降上り下りできなくなりますので、
パンフレット購入はその前に済ませる必要があります。

で、さらに、
私個人的に、このパンフレットが特に気に入っている理由、
主要行事のスケジュール一覧(時刻表)付きだということ。

修二会(お水取り)のお松明を含む行事の時刻が、
バッチリ一覧表になっていて、
一目瞭然なんですね。

このお松明の前後に、
練行衆がどれだけの荒行に臨まれているのかも、
一応把握できますし、

練行衆の追っかけをしたい方には、
必需品です♪

かさばらなくて携帯に便利ですよ。

非常に無造作にディスプレイ(?)されているので見逃しにご注意。
画像は、北側の売店(おみくじ)です。↓










ま、そんなわけで、今夜は、

待つこと2時間あまり…。

寒い中ジッと耐えて待った甲斐が実感できる、

お松明の近さでした。

感謝。



お松明を抱える童子のお顔にまで、
炎が達する勢い。



さすがに、
これだけ近いと、
ボーっと突っ立って見てるだけの私も、
熱かったです!







↓今夜は、普通に混んでましたが、



明日12日の籠松明(かごたいまつ)は、
こんなもんじゃありません!

明日の籠松明を狙っている方、
くれぐれも覚悟の上、お出かけくださいませ。(^.^)

時間も通常より30分遅く午後7時30分からです。
だからと言って、
午後7時頃に東大寺に到着しても、
100%と言っても過言ではないくらい、
順番待ちの列が長すぎて籠松明の見学は諦めなければなりません。
(経験者は語る…(^_^;))

お気をつけくださいませ〜

【お水取り関連過去記事】
お水取りカテゴリー



コメント
迫力満点ですね! 明日は仕事の帰宅時間に近鉄奈良駅で帰りの客に押し戻されないようがんばります(笑)
おお〜!
今日のお松明、迫力あり過ぎ〜です(・∀・)!
焦げませんでしたか(´艸`)?

このパンフは、この時期だけでしょうか?
欲しいなぁ(-^□^-)♪
そんなものが売っていたとは知りませんでした。今度行ったら買おうかな。
今晩も行っておられましたか。私ももしかしたら今年最後かも?と思い行きました。
どこかに居られるのかな?と思いましたがお会いしたことがないので
隣にいても分かりませんよね。
知り合いが北から二本目の柱にいたらしいのでお近くだったかもしれませんね。
籠松明は見てみたいけど人と戦う勇気がありません。(笑)
jp3pzd様

>明日は仕事の帰宅時間に近鉄奈良駅で帰りの客に押し戻されないようがんばります(笑)

きっと、
東改札口は、押し合いへし合い状態でしょうが、
西改札口は、ガラガラかも?(^_^;)
奈良って、いつも混む場所とそうじゃない場所が極端ですよね。
  • 管理人
  • 2009/03/12 12:56 AM
りえ舎那仏様

>焦げませんでしたか(´艸`)?

前から2列目だったので、大丈夫でした!
目の前のおじさんが、しゃがんだり立ったり忙しい人だったので、
しゃがむタイミングを狙ってシャッター押してたんです。(笑)

>このパンフは、この時期だけでしょうか?
>欲しいなぁ(-^□^-)♪

多分、一年中置きっぱなしだと思いますよ〜。
今度お水取りに行ったときに、買っておきましょうか?
で、パトリさんにことづてておくとか…(笑)
ご希望でしたら、代理で購入して郵送でお送りしますよ♪
  • 管理人
  • 2009/03/12 12:57 AM
さんきち様

>今晩も行っておられましたか。私ももしかしたら今年最後かも?と思い行きました。

おお同じ松明を観ていらっしゃったのですね。
お知り合いの方とは肩が触れ合っていたかもしれません(!?)
今夜は、お松明がくるくる回ってよく燃えてましたね。
最前列のカメラマンの方達も興奮のるつぼ(笑)、
超えてはいけない一線に踏み込んで、
警備員のおじさんが「カメラ取り上げるぞ〜」とか言って、
たいそうお怒りでした。(^_^;)

>籠松明は見てみたいけど人と戦う勇気がありません。(笑)

たしかに籠松明の参拝には勇気が必要です。
それに過去一度だけ見た時、遠くからだと普通のお松明との大きさの違いが、
あまり実感できなかったんです。(私だけかもしれませんが)

普通のお松明の時でも毎回軽い修行気分ですしね…。(^_^;)
  • 管理人
  • 2009/03/12 1:15 AM
私も同じ松明を見ていました。
と言っても、なら散策さんの遥か後方ですけど。
2時間待ちはすごいですね。
私は1時間待ちです。
それでももう体が凍りそうで、
娘と抱き合って、暖めてました。
他から見たら、変な光景でしょうけどね。

存じ上げてるので、お会いしたら、もちろん分かりますが、あの人ごみでは無理でしたね。
籠松明は未だに見てませんが、地元民としてはいつか絶対に見たいです。
叶うことなら2時間待って拝見します。
願えば叶う・・・

以前 12日行きました、1本上がったら移動してくださ〜い”にびっくり。
でも2本見ました。
お水とりは階段下後方に設置したあった脚立(カメラマン用)に登ってシッカリ見ましたよ。
始めから終わりまでカメラマン現れませんでした・・・何か所か脚立置いてるんじゃないの〜なんて友人と話して見てました。
おばさんて凄いでしょ^^

 
  • haniwa
  • 2009/03/12 8:30 PM
かたちゃん様

>2時間待ちはすごいですね。
>私は1時間待ちです。
>それでももう体が凍りそうで、
>娘と抱き合って、暖めてました。

あの同じ場所で、あの寒さを感じていらっしゃったのですね。(笑)
本当に、ジッと動かずに待つのが辛いです。
体の芯まで凍えます。寒かったですね〜。

>籠松明は未だに見てませんが、地元民としてはいつか絶対に見たいです。

私もぜひ一度は見て見たいと願ってしました。
ぜも、とりあえず念願叶うと、
今度は、もっと近くで観てみたいと、
だんだん欲が高まってきて困ります。(苦笑)
  • 管理人
  • 2009/03/12 11:31 PM
haniwa様

>叶うことなら2時間待って拝見します。

やはりご遠方から足を運んでいらっしゃる方々は、
意気込みというか覚悟が違いますし、
よく勉強されていますよね。
私も、ほんの少しですが練行衆の追っかけみたいなことをしてますと、
周囲はだいたいがご遠方からの方々で、
私なんぞとはすでに気合が違います。

>お水とりは階段下後方に設置したあった脚立(カメラマン用)に登ってシッカリ見ましたよ。

(*'o'*)o ウオオォォォォ!!
haniwaさん、凄いです。
考えたこともない手法でした。(笑)
今後の参考にさせていただきます。
  • 管理人
  • 2009/03/12 11:32 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM