Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 夕暮れの佐保川と平城宮跡 | main | 氷室神社と仏教美術資料研究センターと鹿男の木 >>


2009年 薬師寺 花会式


明日3月31日から4月5日まで
薬師寺の修二会「花会式(はなえしき)」が行われます。

この画像は、三条通の南都銀行ウィンドウに飾られていた花会式ゆかりの品々。




花会式(修二会)とは 国家の繁栄と五穀豊穣、
万民豊楽などを祈る春の行事です。

東大寺修二会に「お水取り」という通称がついているように、
薬師寺修二会は「花会式」と呼ばれ、
「奈良に春を告げる行事」として親しまれています。

由来は、
十種の造花をご本尊に供えられることから、
いつしかそう呼ばれるようになったのだとか。

東大寺のお水取りと同じく、
花会式(修二会)に参篭する僧のことを
「練行衆[れんぎょうしゅう]」と言い、
最終日の4月5日の夜には「鬼追式[おにおいしき]」法要が行われます。



…って偉そうに、
分かったようなふりで書いてる私ですが、
実は、私「花会式」には一度も参拝したことがありません。(>_<)

いえ、花会式どころか、
今まで西の京方面へはめったに行くこともありませんでした。
もっぱら奈良公園界隈専門で…。(笑)

なぜ?って、それは、だって、
平城宮跡も、唐招提寺も、薬師寺も、法隆寺も、鹿がいないから

まるで空気のように、
目に入る風景の中に、
鹿と猫と犬がいてくれなきゃ、私は落ち着かない!
それが私のブログのテーマですから。(@^◇^@)
(亀は時々でOKですけど。)


でも昨日、平城宮跡まで長い長い道草散歩をしたとき、
そのまま、
秋篠川沿いに
唐招提寺、薬師寺へと歩き続けたい衝動にかられたんです。

もう日がどっぷり暮れていたので、
さすがに、やめましたが…。

でも、
今年の春は、西ノ京エリアが私を呼んでいる!?(笑)
そんな気がした夕暮れでした。

予定は未定ですが、
今年は花会式、参拝するつもりです♪

薬師寺 ホームページ
花会式の日程はコチラ


参考 JR東海CM いま、ふたたびの奈良へ。 2006年 夏 薬師寺編
↓↓↓



東塔(とうとう)以外は、戦国時代の兵火や災害で焼失し、
現在の伽藍は昭和に再建されたものです。


薬師寺といえば写経道場!

伽藍再建の力となったのが、
お写経(しゃきょう)であることは有名な話ですね。

昭和42年、住職が金堂だけでも再建したいと、
始めたのが写経勧進。
一巻1000円で100万人の写経が必要という途方もない計画だったそうですが、
なんと8年で見事達成したのだそうです。

その後も、写経による復活呼びかけは続けられ、
金堂に引き続き、西塔・中門・回廊・大講堂
すべての建物が、
般若心経の写経(現在は一巻2000円)の集積で復元されました。
その数、実に、730万巻。

スゴイ…。

写経は、金堂などの納経蔵に収められ、
半永久的に残るとのこと。

写経は、私たち一般人でも気軽に参加できます。

午前9時〜午後5時、いつでもOK♪
毎月8日と第3日曜日の写経ではうどんの接待があるらしいですよ〜。
⇒詳しくは薬師寺公式サイトのコチラのページ




関連する記事
コメント
お早うございます。

春を告げる行事って色々とあるのですね。
今ほど暖を取ることが難しかった昔は、春が来ることがとても待ち遠しかったのかも知れません。
それに、今年の豊作を神様にお祈りするということが、何よりも重要だったのでしょう。
その年の実りが生活を左右するのですから、それだけ真剣に自然と向き合っていたのでしょうね。

今よりも人が穏やかであったのは、自然とともに生きて、自然の豊かさや、怖ろしさを知っていて、謙虚だったためかも知れません。

今年はもっと謙虚にをモットーに頑張ってみようと思います。
  • ZARD
  • 2009/03/30 8:50 AM
こんばんは〜
薬師寺に鹿 いませんねぇ
でも花会式のお花綺麗ですよ きりっとしています、オススメ。
東塔も修理で覆いがかかると あと10年拝見できないそうで、10年後に自信がないので見てこようと思っています。
  • haniwa
  • 2009/03/30 8:27 PM
ZARD様

>今年の豊作を神様にお祈りするということが、何よりも重要だったのでしょう。
>その年の実りが生活を左右するのですから、それだけ真剣に自然と向き合っていたのでしょうね。

どれだけ毎日、一生懸命畑仕事しても、
自然はいつもいつも味方してくれるとは限らないですから、
昔の人たちは、必死の思いだったのでしょうね。
人間の傲慢さのつけが、今、温暖化という環境危機で押し寄せてくるのですね…。
ああ、恐ろしい。
  • なら散策
  • 2009/03/31 2:05 AM
haniwa様

>でも花会式のお花綺麗ですよ きりっとしています、オススメ。

わぁ、ほんとですか〜。(*^_^*)
きりっとしたお花を、今年はぜひ観にいってきます。
さすが奈良通でいらっしゃいますね、よくご存知!

>東塔も修理で覆いがかかると あと10年拝見できないそうで、10年後に自信がないので見てこようと思っています。

そうでした!修理のこと忘れてました。
ありがとうございます。
なるほど納得です。私が呼ばれているような気がした理由が…。
以前、東塔の修理の記事を読んだとき、
ぜひ行っておかねばならぬ!と思ったんでした、そういえば。(笑)

現代の技術でも、10年かかるのですね〜。
重機も何もない1300年も昔の人たち、改めてスゴイ!
  • なら散策
  • 2009/03/31 2:09 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM