Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 2009年 薬師寺 花会式 | main | 2009年 浮見堂の桜 >>


氷室神社と仏教美術資料研究センターと鹿男の木


夕暮れお散歩で、氷室神社にちょこっと立ち寄りました。

あれっ?!

狛犬が、鮮やかな朱色の前掛けでおめかししてますよ。

たしか先週は、なかったハズ…

この季節、枝垂桜と一緒にモデルさながら大活躍ですからね〜。(笑)




桜のほうもまだまだキレイ。

今年は、本当にながく楽しめます。

ところどころに目に付き出した葉桜もまた美しい…。

芽吹き始めた新緑の葉の色大好きです!




氷室神社では、今度の日曜日も、
観桜芸能奉納があるようです。
実にバリエーションに富んだプログラム。
伝統に縛られない柔軟な姿勢に親しみが湧きます。
(クリックで拡大)
↓↓↓






そのまま、春日大社参道のほうへ少しだけお散歩。



童話に出てくるおとぎのお屋敷みたいな、仏教美術資料研究センター。

こちらにも美しい枝垂桜があります。

中には入れないので、門の外からパチリ。


↓たて札より転載
==============================================
この建物は、奈良県物産陳列所として明治35年(1902)3月に竣工したもので、
設計は建築史家、関野貞(せきのただす 1867-1935 工学博士)である。

洋風を加味した木造桟瓦葺、外観は正面に唐破風の車寄せを付け、
全体のプランを京都・宇治平等院の鳳凰堂になぞらえ、
名勝奈良公園との景観の調和を図った、
和風様式の貴重な遺構である。

その後、奈良県商工陳列所、奈良県商工館と名称を変え、
昭和26年(1951)国に移管され、
昭和55年(1980)まで奈良国立文化財研究所の庁舎であった。

昭和58年(1983)1月重要文化財に指定され、
現在は、当館(奈良国立博物館)の仏教美術資料研究センターとして、
活用している。

昭和63年4月
==============================================


そういえば、以前に、
仏教美術資料研究センターの撮影者未詳の貴重な古写真をネット上で見つけました。

建築当初は、もっと鮮やかな彩色だったのですね〜
ビックリです。
↓↓↓
http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=2038
長崎大学k付属図書館 幕末・明治期日本古写真メタデータ・データベース



さて、

このまま春日大社の枝垂れ桜まで歩いていきたかったのですが、

日が暮れてきたので、

今日のところは、

飛火野で引き返しました。


ちょっとお久し振りの鹿男の木にご挨拶。


新緑と紅葉の姿はコチラの過去記事⇒鹿男の木 皐月(サツキ)


春日大社一の鳥居




今日のお散歩コース(所要時間はゆっくりキョロキョロ歩いて30分程度)



コメント
お早うございます。

朱色の前掛けでおめかしされた狛犬さん、可愛いですね。思わず見入ってしまいました。
この時期限定バージョンですか?何か得しちゃったって感じです。

新緑の葉の色ってとっても鮮やかで、私も大好きですが、あっと言う間に緑が広がって、桜の花に取って代わってしまいますよね。

いつまでも桜の花が咲いてる筈もなく、仕方がないことなのですが、何だか残念で。

風の「ささやかなこの人生」という古い歌の中に、花弁が散った後の、桜がとても冷たくされるようにというフレーズがあります。
多感な頃に聞いたので、少し考えさせられたことを、久しぶりに思い出してしまいました。


  • ZARD
  • 2009/03/31 8:53 AM
おはようございます。
ライトアップされた朱雀門はきらびやかさが一段と際だって良い写真ですね。

私も年数回は奈良や京都の神社仏閣を妻と歩くのですが…春日大社、仏教美術資料研究センターなどカヤさんの写真がアップされた場所は私もお気に入りの散策コースです。

東京に居ながらにして、「今の奈良の景色」を知ることが出来て大変嬉しいです。仕事に追われる毎日、ポッと休憩するには超グッド!癒されます。

しかし行動力はスゴいですね。敬服します。
木曜日は関西出張で大阪〜兵庫方面に行きます。残念ながら今回は奈良は素通りに(泣)
まぁ三月は【お水取り】・【室生寺】・【長谷寺】と散策したのでしょうがないです。


  • おりおり
  • 2009/03/31 10:30 AM
懐かしいです。
去年の3月30日まったく同じコース散策しました。
遠く離れてても、心はいつも奈良の方に向いてます。
  • みさき
  • 2009/03/31 9:29 PM
桜を見ながらのお散歩コース 贅沢〜
羨ましいですが 写真見て自分もご一緒している気分、ありがたや。

阿修羅展 開館前800人行列だったそうですね。
  • haniwa
  • 2009/03/31 9:35 PM
今年の桜は長持ちしていますね。鹿男の木、すっかり忘れかけていました(汗 ドラマ放送が終わってから、もう1年経つんですね。
ZARD様

>この時期限定バージョンですか?

どうなんでしょうか…?(^.^)
たしかにいつもは、なかったようなので、
桜の季節とともにまた外されるのかもしれません。
今後の動向、要チェックです!(笑)

>風の「ささやかなこの人生」という古い歌の中に、花弁が散った後の、桜がとても冷たくされるようにというフレーズがあります。

散った桜の花びらも、風情があってきれいですよね!
私はぜったい冷たくなんてしませんからっ。(笑)
今後は桜色のジュータンも楽しみです。
  • なら散策
  • 2009/04/01 2:02 AM
おりおり様

>ライトアップされた朱雀門はきらびやかさが一段と際だって良い写真ですね。

今回、久し振りに、朱雀門の前に立ってみたら、
改めて眩しいくらいに鮮やかでした。(笑)

>私も年数回は奈良や京都の神社仏閣を妻と歩くのですが…春日大社、仏教美術資料研究センターなどカヤさんの写真がアップされた場所は私もお気に入りの散策コースです。

ご夫婦で、神社仏閣巡りがお好きとは素敵ですね〜♪
この界隈は時間ごと・季節ごとに、
それぞれ多彩な表情を見せてくれるので、
本当に毎日新鮮です。
今後は、夏の奈良も素敵ですのでまたぜひお越し下さいませ。
  • なら散策
  • 2009/04/01 2:02 AM
みさき様

>去年の3月30日まったく同じコース散策しました。
>遠く離れてても、心はいつも奈良の方に向いてます。

ちょうど一年前、みさきさんもこの道を歩かれたのですね〜。
私も、今年同様、一年前もこの界隈を徘徊してましたので、
もしかしたら道ですれ違っていたかもしれませんね。(笑)
また奈良にぜひお越しくださいませ♪
  • なら散策
  • 2009/04/01 2:03 AM
haniwa様

>桜を見ながらのお散歩コース 贅沢〜
>羨ましいですが 写真見て自分もご一緒している気分、ありがたや。

本当に、有難いことです。
感謝の気持ちで、奈良公園の桜の花を見上げてます。(^.^)
少しでも、この感動をお伝えできたらいいなぁ〜と思ってます。

>阿修羅展 開館前800人行列だったそうですね。

えぇっ!開館前800人ってスゴイですね。
さすが東京…。
さっきネットニュースで見た東京の阿修羅様は、
手を伸ばせば触れそうなくらいの、
大サービス展示でした…。
奈良の国宝館では、いつもガラス張りのケースの中、
真正面ばっかりだったのに!
なんだかジェラシーです。(笑)
  • なら散策
  • 2009/04/01 2:03 AM
jp3pzd様

>今年の桜は長持ちしていますね。

今年の氷室神社の枝垂れ桜は、
個人的には、今まで経験したことないほどの長さなので、
私の中でなんだか感覚がおかしくなってきました。(笑)
ソメイヨシノをすっ飛ばして、
「次は藤の花!」モードになってます。

>鹿男の木、すっかり忘れかけていました(汗 ドラマ放送が終わってから、もう1年経つんですね。

もう1年経つんですね。早いもんですね。ホントに…。
もぅちょっとゆっくりでいいのに…って思います。(笑)
厄介なことに、加速度ついてる感じです。
  • なら散策
  • 2009/04/01 2:04 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM