Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 修学旅行シーズン | main | 2009年 薬師寺修二会の声明 >>


2009年桜 佐保川→法華寺→平城宮跡


突然、今日の午後、

ぽっかりと予定外の自由な時間ができたんです♪

どうやって過ごそうかなぁ〜、

いえ、どうやって過ごすかは決まってます。
決断すべきは、どのエリアにするかということ。

どこの桜の花のお花見行こうかな…ということ。(笑)


迷ったあげく、何はともあれ、
佐保川の桜の開花状況を偵察!に行ってみることにしました。



明日は、佐保川の桜まつりなんですよね〜。

↓↓↓クリックで拡大します。


大仏鉄道記念公園の枝垂桜は、
すっかり満開で、
すでにちょっとピークを過ぎてる感じかな…。
平日でしたが小春日和の春休みということで、
結構、たくさんの人たちが集まっていました。

桜に魅せられた人々が木の下に集うこんな景色、
私、大好きなんです♪



でも、肝心の佐保川沿いの桜の開花状況はというと…、

まだ五分咲き…ってところでしょうか?

満開までには、

まだまだあと数日は必要です。

でも、今日の陽気に誘われて、

川辺で多くの人たちがくつろいでました。



楽しく語りあう人たちの笑い声、

そして、

小鳥のさえずり、

川のせせらぎ、

アヒルも気持ち良さそうに泳いでました。




そして、

そのまま、

川沿いを突き進み、

次を目指したのは、

グラデーションピンクが可憐な桜が咲くお寺。






法華寺です。



現在、雛会式(ひなえしき)が行われています。
法華寺HPはコチラ



善財童子まつるひな会式始まる…奈良・法華寺
善財童子像を前に読経する久我門跡(奈良市の法華寺で) 奈良市の法華寺で1日、菩薩行の理想者とされる善財童子の55体の像(高さ20〜30センチ)をまつる法要「ひな会式」が始まった。
法要では、久我高照門跡ら尼僧13人が、本尊の秘仏、十一面観音菩薩像(国宝)の前にまつられた童子像の周囲をゆっくり回り、散華をまいて読経。参拝者は愛らしい表情の童子像に見入っていた。
善財童子は文殊菩薩から教えを受け、仏道を極めるため55人を訪ね、最後の普賢菩薩に会って悟りを開いたとされる。像は童子が人々と出会った際に合掌した姿を表現。小さな人形が「ひな」と言われたことに由来し、「ひな会式」と呼ばれる。

善財童子まつるひな会式始まる…奈良・法華寺 季節のたより:季節 自然 関西発 YOMIURI ONLINE(読売新聞)より引用転載


2時からの本堂の法要にも、かなり遅れてですが参拝させていただきました。(法要の時間は日により違います。)
尼僧13人の声明は実に幻想的な世界。
なんというか、やはり、当然のことながら女性的…。
尼僧は中性的な雰囲気になられるのかと、
勝手に思い込んでいたのですが、
不思議と、においたつように女性的なんです。
…私はそう感じました。

また、
本尊の秘仏、十一面観音菩薩像(国宝)と、
その前にずらりとまつられた童子像。
じっくり拝ませていただきました。

美しい色彩、かわいい絵柄の
「散華」も頂いてきましたよ〜。
散華とは?
仏や菩薩が来迎した際に、讃嘆するために大衆や天部の神により華を降らしたという故事にちなんで行われる。(中略)
元来、蓮などの生花が使われていたが、現在は蓮の形を模った色紙で代用することが多い。
Wikipedia

(雛会式の詳細はまた後日にでも…)


で、法華寺のご近所、

桜の名所といえば、

言わずと知れた平城宮跡




う〜ん、まだまだ見頃は先ですね。

三分咲きくらいかな?







今日のお散歩コース

実は桜エリア以外も、なんだかポカポカ陽気に浮かれて、
かなりうろつきました。3時間くらい。(笑)
池!池がすごかったんです。デジャブだったんです。
夢で見た景色だったんです。
またいつか記事にしたいと思います〜。

でも平城宮跡を横断したぐらいでついにエネルギー切れ、
何とかイトーヨーカ堂までたどりついてお茶したあとは、
タイミングよく無料送迎バスがあったので、
ちゃっかり乗ってJR奈良駅まで帰ってきたのでした。

明日も友人を道連れに歩き回る予定です♪
雨が降らなければいいけど…

【関連過去記事】
2009年 浮見堂の桜
氷室神社と仏教美術資料研究センターと鹿男の木
春のウツと食欲(氷室神社周辺のオススメの店)
2009年桜 佐保川の様子
2009年夜桜 氷室神社
2009年桜 氷室神社しだれ桜
2008年ほぼ満開 氷室神社の桜
2008年桜のトンネル 佐保川
2008奈良公園 興福寺の桜
2008郡山市 桜まっ盛り



コメント
法華寺の桜も綺麗ですね。
本当に感動して写真を撮っておられるのがわかります。
それが、見てる人に伝わってきます。
  • ひとみ
  • 2009/04/04 2:17 PM
確かに、あの佐保側のアヒルやら鴨やらは、何だか愛嬌がありますね。
必死に掻いている足が川底につきそうなのも笑えます。鴨肉も美味しいし・・
  • futorumin
  • 2009/04/04 3:01 PM
この季節の奈良には、いまだご縁がないままなので、ここで、お水取りの様子や桜情報を教えていただくと、自分も奈良にいるような幸せ気分になります。

私も平城宮跡を、ずんずん歩くのが大好きです。

昨年、二度奈良を訪れた時も、平城宮跡に行きましたが、一度は夏の盛り、一度は冷たい雨の時期…だったので、次こそは、桜咲く季節にぜひ訪れたいと思います。
法華寺雛会式のレポート、楽しみにしています。
  • sarume
  • 2009/04/04 6:19 PM
サクラの開花が初めの予想をかなり変えましたね。大阪城のサクラも5分咲きとTVでいっていました。
私 2日に正暦寺に行ってきました。3月の中頃に「サクラの頃はどうですか?」とお電話して「サクラも沢山あり綺麗です!3月末頃が満開でしょう!」と言われたんです。
行って ガ〜〜〜〜〜ン!サクラの木が一本?二本?枝垂れサクラも一本?二本?で・・
流石に新芽の出かけのもみじは3000本。実の無い南天が数知れず。で・・観光客は誰もいない!(笑)。
優しい尼さんに導かれ、広縁でお友達と陽に当たりながら借景のお庭を見ながらゆったりお喋りさせていただきました(笑)。まぁ お花見と言うよりあの小さなお寺のお庭が見たくて言ったんですが・・でも、サクラが無いのも寂しいでした(涙)。帰って来ると東大寺の山門前の道路は人で埋め尽くされバス通りも人の波でした。調度 氷室神社の前を通れたんですが満開の枝垂れザクラや前のサクラを見ることが出来ほっとしました。やはり正暦寺は
紅葉の頃に行くべきだと痛感いたしました(笑)。 
氷室神社のサクラも随分長く咲いていたようですね。
あしたは 平城旧跡に行こうかなぁ〜〜〜!
  • マダム千代
  • 2009/04/04 9:08 PM
はじめまして。半年前からお邪魔しています。子供が今月から奈良に住む事になりました。奈良の町は落ち着いていて、住みやすそうですね。商店街や、猿沢の池の亀など、このページで見ていたので、とても親しみを感じました。住まいが佐保川沿いなので、桜がとてもきれいですネ。先日、引越しの時はまだ咲き始めのようでしたが、来週の入学式は満開の桜が見られそうですね。アヒルも見てみたいです。また、奈良を歩く楽しみが増えました。これからもよろしくお願いします。
  • アイビー
  • 2009/04/04 10:03 PM
水上池あたりのクネクネルートがいいですねぇ(笑) 土曜は所用で大阪市内へ出かけていましたが、午前中の桜ノ宮公園は満開、いや満員の花見客でした。午後からは雨でしたけど。
ひとみ様

>本当に感動して写真を撮っておられるのがわかります。
>それが、見てる人に伝わってきます。

嬉しいご感想ありがとうございます。
そう言っていただけると、
ブログ更新のモチベーションアップ♪
しみじみ嬉しいです。(^.^)
  • なら散策
  • 2009/04/05 2:14 AM
futorumin様

アヒルも鴨もサギもハトもかわいいですよね〜。

>鴨肉も美味しいし・・

Σ( ̄ロ ̄lll)
なんてことを…。
私は鴨肉は食べないですからっ!(ToT)
  • なら散策
  • 2009/04/05 2:15 AM
sarume様

>私も平城宮跡を、ずんずん歩くのが大好きです。

ずんずん歩くと気持ちいいですよね♪
ただ、おっしゃるように、平城宮跡の夏の炎天下、
そして雨の日のぐずぐずのぬかるみ、
かなり閉口しますね…。(^_^;)
お気の毒でした。

次、sarumeさんが、平城宮跡の地に立たれるときは、
美しい新緑のポカポカ陽気でありますようにとお祈りしてます〜。
  • なら散策
  • 2009/04/05 2:16 AM
マダム千代様

正暦寺の桜、ちょっと残念でしたね。
私は、正暦寺に人形の供養に行きたいと思いつつ、
未だずっと足を運べずにいます。

>紅葉の頃に行くべきだと痛感いたしました(笑)。 

私も、やっぱり、正暦寺のイメージは秋の紅葉ですね。
またハイキングで訪れてみたいなぁ〜(*^_^*)

平城宮跡の桜はまだ五分先程度なので、
もう少しあとがオススメですよ〜
  • なら散策
  • 2009/04/05 2:16 AM
アイビー様

はじめまして。(*^_^*)
こちらこそどうぞよろしくお願いします。

>子供が今月から奈良に住む事になりました。

ようこそ奈良へ♪
学生さんでいらっしゃるんでしょうか?
奈良の町は素敵なところですよ〜。

ただ、奈良県民はあまり愛想が良くないので、(^_^;)
そのぶっきらぼうな表情に、はじめは少しショックを
感じられるかもしれません。
奈良の人は、営業スマイルとか無縁ですからっ。
(私の偏見かもしれませんけど…。)
でも、慣れたら、その裏表のなさが心地よくなりますので、
ちょっとの辛抱ですよ!?(笑)

>住まいが佐保川沿いなので、桜がとてもきれいですネ。

佐保川沿いとは、素晴らしい!
毎日、お花見が楽しめますね。
  • なら散策
  • 2009/04/05 2:19 AM
jp3pzd様

>水上池あたりのクネクネルートがいいですねぇ(笑) 

気の向くまま、感じるままにクネクネしました。(笑)
やけに楽しかったです。(^.^)

>午前中の桜ノ宮公園は満開、いや満員の花見客でした。

天気予報が午後から雨になっていたので、
よけいに午前中のお花見人口が急増したんでしょうね〜。
  • なら散策
  • 2009/04/05 2:20 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM