Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 2009年桜 水門町→戒壇院→二月堂 | main | お釈迦様の誕生日 >>


2009年桜 県庁屋上→奈良女子大学→佐保川


今日の夕暮れお散歩は、

↓↓↓この景色が望める場所から出発です。





そうなんですっ!

奈良県庁の屋上

今の時期、特別に時間延長で開放されているそうですよ。
私はぜんぜん、知りませんでしたけど…。
別件で、県庁に行ったら、
案内の看板が出ていて偶然知りました。

----------------------
屋上から奈良を楽しみませんか
4月・5月中の屋上広場開放
平日:午前8時30分〜午後7時(1時間半延長)
土日祝日:午前9時〜午後7時

----------------------

そよ風が、気持ちいい〜。

ところで、奈良県の山

天香具山
生駒山
畝傍山
大台ヶ原山
大峰山
大普賢岳
行者還岳
金峰山
金剛山 (金剛山地)
釈迦ヶ岳 (奈良県)
高見山
高安山
玉置山
茶臼山 (奈良県・三重県)
栃原岳
二上山 (奈良県・大阪府)
八経ヶ岳
松尾山 (奈良県)
耳成山
三室山 (斑鳩町)
明神山 (奈良県)
三輪山
大和葛城山
大和三山
若草山
(50音順Wikipedia)


今日は、ちょっとぼんやり霞んでいたんですが、

お天気によっては、

きっと、上記のたくさんの山々が、

屋上から確認できるんでしょうね〜

(全部は無理ですが。)


とにかく、ここに来ると

奈良って盆地だなぁ〜って改めて実感できます。(笑)

東西南北、イラスト解説のパネルが設置されていますので、

ぜひ、爽快な360度パノラマ風景が楽しめる

奈良県庁屋上で、

山の名前当てクイズごっこ

楽しんでみてください!

(私みたいに一人でやると、ちょっと虚しいのでご注意。)




きっと多くの人が、
私同様に県庁屋上の延長開放をご存知ないようで、↑↑↑
ガラガラでした。
今なら、穴場ですっ!


さて、

今日も夕焼けに間に合うように、

次の目的地へと急ぎます。


屋上を降りて、

そのまま、

北へ、西へと進みました。


そして、辿り着いたのが、

奈良女子大





先日、新聞で改装(補強?)工事が終わったと報じられていました。

何度見ても、素敵な建物です。

実は奈良町奉行所があった場所に、
明治42年に、奈良女子高等師範学校本館として建てられました。
(今、100周年記念です!)

そんな経緯があるので、
奈良女子大学の前にある民家には二階に窓がありません。
目の前が、奈良町奉行所であったため、
奉行所を見下ろすことが許されなかったからだそうです。

w(*゚o゚*)w ビックリですね。

旧本館及び守衛室(附 正門)が重要文化財。
毎年、春と秋の期間限定で一般にも公開されます。
(たしか下旬頃かな?)

普段の日でも、10:00〜16:00 月〜金(大学の行事に支障のない日)なら、守衛室に申し出て、氏名等を記入のうえ見学可能です。



校内に鹿がいるなんて、なんて素敵なんでしょう♪

中庭には、珍しい種類の桜の花も美しく咲いていました。





そして、本日の最終目的地は、

やはり、佐保川の桜並木

満開です!







------------------------------
川路桜

この桜の巨木は、今から150年ほど前に植えられたと思われます。
江戸時代末期当時、奈良町奉行所として赴任してきた川路 聖謨(かわじ としあきら)
氏が、奈良公園、佐保川、平城宮跡に数千本の桜の植樹をしたと記されております。
 台風や水害の嵐を乗り越えて今もなおその優勢を保ち、美しい花を咲かせています。
人々の心を安らがせて明るい平和な社会に一役を担ってくれていると思います。
 この桜をいつまでも保ち、皆んなで川をきれいに大桜をいつまでも守って参りましょう。

佐保川を美しくする会
川路桜保存会

------------------------------
川辺のたて看板より転載


奇遇です。
たった今、通ってきたばかりの奈良女子大と、
佐保川のこの桜の巨木が、
奈良町奉行所で繋がりましたねっ!






不思議なんですが、
コウモリが飛び交ってました。(苦笑)

夜桜とコウモリ…

なかなか珍しくて良かったです。

結構、俊敏に飛び回るので、
とっても不気味。
背中がゾクゾクしました。(^_^;)

はじめ、あれいったい何だろう?って思っていたんですが、
よほど私が不思議そうに凝視していたのか、(笑)
見知らぬ通行人の方が
「あれは、コウモリやで。」教えてくださいました。

「へぇ〜コウモリかぁ…、」

でも、今度は、

「コウモリってどんな顔してたっけかな…?
たしか豚みたいな鼻だったような気がする…」

なんて疑問が浮上してきて…、

もちろん私はコウモリに詳しくないですから、
勝手にデタラメの、
私オリジナルの特製コウモリ顔が、
次々勝手に頭のなかで出来上がってしまい、
その連想がグルグル回って止まらなくなって、
さらにゾクゾク!(ToT)

おかげで、夜桜とコウモリのセットが、
強烈にインプットされてしまった夜でした。(苦笑)

たしか…
奈良にはコウモリ博物館があるんです。
■■■
奈良県 こうもり博物館 博物館
10時00分〜16時00分(入館は16時00分まで)
■■■

なぜかドラキュラを連想してしまうコウモリですが、
もしかしたら、
鹿や亀みたいにかわいい生き物なのかもしれません。





なにはともあれ、

佐保川の桜は今が満開なんです。




本日のお散歩コース

奈良県庁→奈良NHK横を素通り→奈良女子大→佐保川
所要時間、約1時間30分




コメント
お早うございます。
毎日の夕暮れ散歩レポートとても楽しみに拝見させて頂いています。
気温も丁度いい感じに上がってきて、私も通勤に駅から自転車で通っているのですが、至るところに桜が咲き乱れて、とても素敵な季節ですね。

奈良の山と言えば、何と言っても、天の香具山ですよね。
「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすちょう 天香具山」
この歌は、何故か小学生に入る前から覚えていました。(正月に家族でよく百人一首をやっていましたので)
この歌だけは今でも広げられた瞬間にチェツクして、必ず取るようにしています。
何故この歌に魅かれたのかは、今でも分からないのですが、奈良に対する潜在的な想いはこんな小さな時からあったのかも知れませんね。

ネットで調べましたところ、「春過ぎて夏来たるらし白たへの衣干したり天香具山」の方が正しいのかも知れませんが、幼い時に覚えた方がしっくり来ますので。
  • ZARD
  • 2009/04/08 9:23 AM
なるほど〜盆地だからパノラマが更に楽しめるんですね。空が高く美しく見えるのも盆地が関係してるのかなぁ?

佐保川の桜、本当に綺麗なピンクですね♪
夕焼けとも一体化してるし。
こちらまでピンクに染まりそうです(笑)
  • にゃら
  • 2009/04/08 9:57 AM
県庁開放の情報、ありがとうございます。
全然知りませんでした。
無料だし、抜群の立地だし、県民としては、大いに利用したいですね。
ガラガラなんですね。
今日のブログの記事で増えない事を祈ってます。
先日私も佐保川散策しました。ほんと綺麗ですよね。
あの古木、川路桜と言うんですね。
勉強になりました。大概、対岸を歩くので。
毎年、ここで花見してますが、夜桜は経験ありません。なかなか良いもんですね。
3年くらい前に なぜだかあの「マント君」の事務局長さんたちデザイン○会の方々と情報図書館近くの佐保川の堤で夜桜飲み会をしたことを思い出しました。寒くてカイロ貰いながら缶ビール飲んでいました(笑)。
2年くらい前に佐保川沿いを車で走ってもらいサクラを満喫いたしました。みごとなサクラ並木ですよね!!いい思い出です!!
  • マダム千代
  • 2009/04/08 6:06 PM
奈良女子大の記念館初めて見たときは 感動しました。懐かしいです。
奈良大好きです。


  • みさき
  • 2009/04/08 9:39 PM
佐保川の桜は本当に見事ですネ。いつまでも眺めていたくなります。昨日から1泊して入学式に行ってました。夕べは自転車で猿沢の池までライトアップを見に行って、五重塔を見上げて見とれてしまいました。猫と鹿にも出会えて、感激です。(ちょっと坂が大変でしたが)
今日はお昼頃三条通を歩いていたら、花祭りが行われていて、甘茶を頂きました。奈良の町で花祭りなんてあまりにもぴったりで・・・。今日の夜は佐保川で灯篭流しがあったそうですね。
県庁が解放されてるなんて思っても見ませんでした。また、次に奈良に行く楽しみにしておきます。本当に、何度でも行ってみたくなります。
  • アイビー
  • 2009/04/08 10:49 PM
県庁屋上をすっかり忘れていました。土日も期間限定で開放されているんですね。ここからなら奈良公園の花見をまとめてできますね。

ユラユラとコウモリは独特の飛び方をしますね。夕方薄暗くならないと出てこないので、未だに写真に撮ったことはありません。コウモリ博物館は以前からぜひ行ってみたいと思っているですが、奈良市内と言っても「えーっ」という場所にありますしねぇ。
ZARD様

ふと見上げると、いつもいつも、
雄大に私たちを見守ってくれているような山の姿は、
今も昔も、変わることなく心の安らぎなんですね。

>「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすちょう 天香具山」

万葉集には、
いにしえの人たちと、時空を超えて交流しているような、
そんな素晴らしい魅力がありますね。

今日はまさに半袖が必要なくらいの温かさで、
海外からお越しの観光客の皆さんは早くも半袖姿でした。
ちょうど今の季節の頃を詠んだものでしょうね…!?(笑)
  • なら散策
  • 2009/04/09 12:46 AM
にゃら様

>空が高く美しく見えるのも盆地が関係してるのかなぁ?

どうなんでしょうね〜?
もしかしたら、関係してるのかもしれませんね。(^.^)

奈良が盆地であることと、
その県民性とは明らかに関連性あると思います…。(笑)

>佐保川の桜、本当に綺麗なピンクですね♪
>夕焼けとも一体化してるし。
>こちらまでピンクに染まりそうです(笑)

そうなんですよ〜。
夕暮れの夜桜を愛おしそうに見上げる人たちも、
ピンク色に染まってました♪
  • なら散策
  • 2009/04/09 12:46 AM
かたちゃん様

>県庁開放の情報、ありがとうございます。
>全然知りませんでした。

知らない人のほうが絶対多いですよね。(笑)
わざわざ時間延長してくださるんなら、
もうちょっと多くの県民に知らせる工夫をしてもいいのでは?って、
思いますけど…。

>毎年、ここで花見してますが、夜桜は経験ありません。なかなか良いもんですね。

夜は、花より団子…、いやお酒…。(^_^;)
お花も美しいですが、
夜桜は、宴会が主体だったりします。
毎年、日中は温かくても夜は冷えるのでホカロンが必需品ですね。
  • なら散策
  • 2009/04/09 12:47 AM
マダム千代様

>3年くらい前に なぜだかあの「マント君」の事務局長さんたちデザイン○会の方々と情報図書館近くの佐保川の堤で夜桜飲み会をしたことを思い出しました。

そういえば、お誘いがメーリングリストで来てましたね。
あれから3年ですか…。早いなぁ。
あの頃は、マント君のマの字もこの世になかったのに、
まさかの展開でしたね。(笑)
  • なら散策
  • 2009/04/09 12:47 AM
みさき様

>奈良女子大の記念館初めて見たときは 感動しました。懐かしいです。

本当に美しい建築ですね。
国内に二つしかない国立女子大学の一つが、
奈良に存在していることも、
地元人間としては嬉しい限りです。

>奈良大好きです。

目覚めてしまったら最後、
もぅ逃げられない…って感じの、
不思議で強力な魅力がありますよね?!(笑)
  • なら散策
  • 2009/04/09 12:48 AM
アイビー様

お子さんのご入学おめでとうございます。
ご入学式のお子さんのお姿に、
感無量でいらっしゃったことでしょうね。
素晴らしい学生生活お祈りいたします。

昨日も、今日も、お天気も抜群に良くって、桜も満開で、
(その分、人も多かったですが^_^;)
奈良ご滞在を堪能されたご様子で何よりです。

>今日はお昼頃三条通を歩いていたら、花祭りが行われていて、甘茶を頂きました。

今日はお釈迦様の誕生日で、
あちこちのお寺で花祭りが行われていましたね。
私も興福寺の、佛生会に参拝してきました。
ブログで後ほどご報告しようと思います♪
  • なら散策
  • 2009/04/09 12:48 AM
jp3pzd様

>ここからなら奈良公園の花見をまとめてできますね。

たしかに、ここなら、
まとめて一発お花見!実現可能です。(笑)

でも、春は霞んで遠くがくっきりと見えないことが多いのが、
ちょっと残念です。
その点は、冬のパリッとした景色が懐かしい…気も少しします。

>コウモリ博物館は以前からぜひ行ってみたいと思っているですが、奈良市内と言っても「えーっ」という場所にありますしねぇ。

ほんとに「えーっ」って感じで、
よほどのコウモリ好き?!でないと、
なかなか足を運べない場所ですよね。(^.^)
  • なら散策
  • 2009/04/09 12:50 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM