Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 2009年 再びの大仏蛍 | main | 北へお散歩 >>


菩提樹の実 西大寺


29歳の釈迦が、

王子の座も、妻も、子も、捨て、

地獄のような苦行の旅に出て、

その六年後、

悟りを開いたのはこの木の下でした。

菩提樹(ぼだいじゅ)



先日、jp3pzdさんのブログで、
西大寺菩提樹の花が咲いているとの記事を、
拝見して、
ぜひ、観てみたいなぁ〜と、
曇り空の先日、
西大寺まで行ってきました。

残念ながら、
お花はほとんど終わっていましたが、
かわいらしい (…ですよね?たぶん。)を、
確認することができましよ。

仏教において、
菩提樹の実で作られた数珠は、
最高とされ、
その珠のサイズが小さければ小さいほど、
それに秘められたパワーは大きいそうです。



私も悟りが開けないかしらん?と、
しばらく木の下にたたずんでみましたが無理でした。
(あ、嘘ですよ〜。いくらおバカな私でも、
 そこまで、おこがましくも大それたこと考えませんから。)





菩提樹を植えた方は、
叡尊(えいそん)。(鎌倉時代)


もともと西大寺は、
その昔
1300年前、
平城京西東大寺と対になるお寺として、
壮大な伽藍を誇る大寺でした。

その境内には49院、
300余の僧坊が存在するほどだったとか…。
(参考図書 原寸大 日本の仏像 講談社)

ところが、
平安時代になると、
数度の火災でそのほとんどを焼失し、
創建時の偉大な面影を、
失ってしまいます。

そんな西大寺を、
鎌倉時代に復興させたのが、
さきほどの菩提樹を植えた叡尊(えいそん)だったんですね。

しかし、
叡尊によって再興された伽藍は、
その後、再び火災と兵火で大部分を焼失。

現在の姿は、
江戸時代、再建されたものです。


境内には、
本堂・四王堂・愛染堂・聚宝館(しゅほうかん)
東塔跡・鐘楼
などがあります。

土壁を使わない総板壁が珍しいとされる本堂↓



こちらの西大寺
境内には色とりどりのお花など、
まるでなくて…、(笑)

でも、
誰でも受け入れてくれるような、
懐の深い慈愛に満ちている空気が、
そこはかとなく漂っていて、
不思議な気分になります。

実際、
ご近所の方は、
西大寺を格好の近道とばかりに、
東・南・北の入口から、
入ったり出たり、
境内を、
実に頻繁に、
スタスタ横切って行かれます。(笑)




こちらは本堂前の東塔跡





東塔之趾
天平神護元年東西に八角七重の大塔の建立を企図し八角の基壇が造られたが
これを四角の基壇に改められ、高さ十五丈(約46メートル)の五重塔が東西に建立された
然し西塔は天平時代に雷火に焼失し、
東塔も室町時代惜しくも兵火により焼失した現存の東塔趾の四角の基壇は創建当初のものであり、その周囲の八角の敷石は最初に造られた八角基壇跡である
(立札より転載)



実は、
私、長い長い間、
西大寺が、
そんなにすごい歴史をもつお寺だとは!
しかも、
大仏さんの東大寺と対になるほどの、
すごいお寺だとは!

まるで知らずに、
いつも素通りでした。

西大寺といえば、
あのでっかい茶碗で、
抹茶をいただく大茶盛式!
それしか頭になかった…。

でも、
そのイメージをくつがえし、
俄然、西大寺に興味を抱くきっかけに、
なったのが、
JR東海のCMです。

何度観てもしみじみ素晴らしい…。




素敵なナレーション…
かつての壮麗な伽藍を誇る
失われてしまった1300年前の西大寺へと、
一瞬にして導かれます。



まぼろしの大寺と呼ばれていました

平城京 西大寺

失われた塔

消えた大伽藍

都の最期を染めあげた 

大きな夕陽のような寺

もうひとつの

1300年の物語がここにあります。

いま、ふたたびの奈良へ


CMナレーションより







【関連過去記事】
奈良飛鳥の謎
必見 奈良のCM 【JR東海】
近鉄西大寺駅で…
西大寺 除夜の鐘【図解入り】体験談



コメント
こんばんは。
>しばらく木の下にたたずんでみましたが
悟りの境地には到底至れなくても、少しでもそれに近い境地に至ってみたいので、私はちょっと真剣にたたずんでしまいそうです(^^;)
(「身の程知らず!!」と罰をあてられちゃうかしら〜)
奈良の土地には色んな時代の想いが秘められてるんですね。
  • よっつぁん
  • 2009/06/18 11:19 PM
こんばんは。
菩提樹の木って、初めて見ました。
ひょっとして、目したことはあったのかも知れませんが、意識したのは初めてです。
割と、普通の木なんですね。
もっと神々しいのかなんて思っていました。
あの、日立のCMに出てくる、この木何の木、気に成る木〜♪みたいな感じなのかなと。
これなら、私のような凡人でも何とかなりそうな木(気)になりましたが、やっぱり木(気)のせいでしょうか?
寒いおやじギャグなので、スルーしていただければ幸いです。
  • ZARD
  • 2009/06/18 11:20 PM
こんばんは。
私もだいぶ長い間、西大寺は駅名・土地名としか認識していませんでした。奈良生まれ奈良育ちやのにお恥ずかしい。。。でもそんな人きっと多いはず!
お寺の西大寺さんは仏(ぶつ)も多いし、親切だし楽しいですよね。堂本剛さん植樹のソメイヨシノも必見ですね!
菩提樹の花と実をみたことがないので見たいなぁ〜。よし、見に行ってみよう!
  • みーごん
  • 2009/06/18 11:55 PM
なんと、私が花を見てからたった5日で実になったんですね。検索すると菩提樹は花期が短いそうですが、本当にそうなんですね。

西大寺は駅から至近距離で、仰るように境内をショートカットする地元の方も多いですね。境内は興福寺に匹敵するくらい広いのではないでしょうか。
お釈迦様が悟りを開いたのはまさにこの木の下だったなんて知らなかったです。前回行った時、完璧に素通りしちゃってます(汗)ちょっとはお勉強してから行くもんですね。カヤさんのBlogでお勉強中〜ありがとうございます♪

そして嗚呼、ふたたびのこのCM&ナレーション!思わず口に出して一緒にナレーション読んでしまいました。失われた、消えたとあるけど現代の私たちにとってはこれだけ残ってるってことに感謝ですよね。お坊さん達の声も本当にカッコイイ!!いつものごとく鳥肌もんです。「Again」のCD引っ張り出して今宵は「ふたたびの奈良」に浸ります。
  • にゃら
  • 2009/06/19 5:26 PM
よっつぁん様

>悟りの境地には到底至れなくても、少しでもそれに近い境地に至ってみたいので、私はちょっと真剣にたたずんでしまいそうです(^^;)

「悟りの境地」ってどんな状態なんでしょうねぇ。
「迷い」とか「葛藤」から解放されるってこと?σ(゚・゚*)
いずれにせよ、
釈迦は、菩提樹の下にたたずむ前に、
家族をすてる苦しみやら、
6年間の苦行とかがあったわけですから…。
いきなり菩提樹の下へ行ってもやっぱりそれは無理かも?(笑)

>奈良の土地には色んな時代の想いが秘められてるんですね。

1300年分の人々の想い!
ほんと奥が深過ぎて、
まだまだ知らないことイッパイです。
  • なら散策★カヤ
  • 2009/06/20 1:53 AM
ZARD様

>菩提樹の木って、初めて見ました。
>ひょっとして、目したことはあったのかも知れませんが、意識したのは初めてです。

私も、しみじみ観たのはこの日が最初です。
実は、かなり昔、身近な人から教えていただいたときは、
まるで興味なくて「ふぅ〜ん」なんて、
右から左でした。(笑)
知りたくなるタイミングってあるもんですね。

>あの、日立のCMに出てくる、この木何の木、気に成る木〜♪みたいな感じなのかなと。

私は、飛火野の大きな木をみるたびに、
あのCMを思い出します。
いずれも、数百年を生き抜く偉大の生命力、
そこはかとない迫力ありますよね。
  • なら散策★カヤ
  • 2009/06/20 1:53 AM
みーごん様

>私もだいぶ長い間、西大寺は駅名・土地名としか認識していませんでした。

私もそうなんです。
「西大寺」といえば近鉄電車です。(笑)
もしくは奈良ファミリ。

>お寺の西大寺さんは仏(ぶつ)も多いし、親切だし楽しいですよね。

私も、1300年前の邪鬼を観たときには、
さすがに厳かな気分になりました。
しかも「えっ!いいの?こんなに接近しても。」って思うくらいの近距離。(笑)

堂本剛さんが、西大寺の幼稚園ご出身だという噂が耳にしたことがありますが、
植樹のソメイヨシノがあるとは知りませんでした。
情報ありがとうございます♪
今度、行ったときには是非さがしてみたいと思います〜。
  • なら散策★カヤ
  • 2009/06/20 1:53 AM
jp3pzd様

>なんと、私が花を見てからたった5日で実になったんですね。

いえ、実は私が行ったのは、
16日の火曜日でしたので、
3日で実になった計算になります。
きっと、まだもぅ少し大きくなるんだろうなぁって思ったのですが、
とにかく早いですよね。(笑)
たしか、
実は竹トンボみたいになって飛んで行くんですよね?!(^^)

>境内は興福寺に匹敵するくらい広いのではないでしょうか。

コメント返信に書いて下さっていたように、
菩提樹を見つけるために、境内をウロウロして、(苦笑)
「結構、広いなぁっ」て実感しました。
  • なら散策★カヤ
  • 2009/06/20 1:54 AM
にゃら様

>前回行った時、完璧に素通りしちゃってます(汗)ちょっとはお勉強してから行くもんですね。

私なんか、数えきれないくらい素通りしてますから!
地味にひっそりお花が咲いていることも、
そのあと、速効で実をつけていることも、
jp3pzdさんのブログを見なければ、
一生気づかなかったです。(笑)

>そして嗚呼、ふたたびのこのCM&ナレーション!思わず口に出して一緒にナレーション読んでしまいました。

ほんとに、素敵なナレーションですね♪
思えば、このJR東海のCMも、
にゃらさんに教えて頂いてなかったら、
私は、今でも知らないままだと思います。
そう思うと、
つくづく出会いって不思議ですね…。(笑)
改めて感謝です。m(__)m
  • なら散策★カヤ
  • 2009/06/20 1:54 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM