Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 早朝散歩と鹿男の木 | main | 旅の途中 >>


妄想の大極殿


薄曇りの、夕暮れ時は、

なぜか決まって平城宮跡に行きたくなります。





完成へ向けて日々刻々と変化を遂げている平城宮 大極殿


今日の大極殿は…というと、

なんだか、ロケットの発射台みたいでした。笑




1300年の時を経て、

まるで大極殿が、今まさに宇宙に飛び立とうとしているかのよう。

(えっ?こんな風に感じるのは私だけですか?)


そんなおバカな妄想に浸りながら、

しばらくぼんやり立ち尽くしていますと、

またたくまにストンと、日が暮れて…、

いつの間にやら、辺りはすっかり青の世界



すると、今度は、さっきまでロケットに見えていた大極殿が、

深い海底の竜宮城に見えてくるから不思議です。

(えっ?見えないですか?笑)




私は浦島太郎じゃないので、亀の案内もなく、自力で潜ってきました。





来年、遷都1300年祭が始まれば、

こんな勝手な妄想に浸れる、寂寞の平城宮跡とは、

しばしお別れになるんでしょうね。


言うまでもなく、人が集まって、賑わいが増すことは、

それはそれで歓迎すべきことです。

1300年前の、平城京の人口は、国際色豊かに、

10万人とも20万人ともいわれるぐらいに、

賑わっていたらしいですし…。

とはいえ当時、

華やかな暮らしを享受できたのは、

一握りの貴族たちだけだったようですが。



【関連過去記事】
2009年9月 平城宮跡 大極殿




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM