Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 奈良市総合観光案内所(JR奈良駅 旧駅舎) | main | 明日の興福寺 >>


2009年 第61回正倉院展ポスター




よ〜く見ると、

正倉院ポスターの宝物

紫檀木画槽琵琶(したんもくがそうのびわ)」に、

ユーモラスでかわいい鳥が飛んでます。(笑)

私は、特にこちら↓の、小さくて頭の白い鳥に目が釘づけ♪

なんと言っても、足(それとも「尾」?)がいい感じ。



(全長98.7cm 最大幅41.7cm)

大きい鳥4羽は、
口に、花をくわえています。

ツゲ・象牙・鹿の角など多様な素材をはめた木画(もくが)技法で、
目を見張るばかりの驚くべき技術。

現代の工芸家でも、
再現が難しいほどの水準だそうです。

昔の人は、
現代人のように、
悪戯に膨大な情報に踊らされることなく、
一心不乱に物事に集中できたのかな…なんて風にも考えたり…。

文化が開花する時代の絶妙の瞬間というものがあるのでしょうね。

私の小さな頭で考えつくことは、
たかがしれてるけれど、

これまでの1300年も、
これからの1300年も、
さらにずっとその先も、
まだまだ、
私たちは、
長い長い旅の途中にいるようなもの?

…な〜んて、
偉そうに!
柄にもなく壮大なことに、
思いを馳せてみたくなるのですね、
正倉院展に行くと。(笑)

今年も楽しみです。



それにしても、
この豪華絢爛な琵琶はいったい、
どんな音色なんでしょう。

また、
今年の金箔のリーフレットは一段と豪華で、
見ているだけでうっとりです。



------------------
御即位二十年記念「第61回 正倉院展」
平成21年10月24日(土)〜平成21年11月12日(木)

休館日 会期中無休

・開館時間 午前9時〜午後6時
 ※金曜日、土曜日、日曜日、11月3日(祝)は午後7時まで
 ※入館は閉館の30分前まで

・観覧料金
 一般 1,000円
 高校生 大学生 小学生 700円
 中学生 400円

奈良国立博物館HPはコチラ
------------------

街で見かける大きいポスターは、
銀と金の2種類のバージョンがあります。
両方並べると、
紫檀木画槽琵琶の表と裏を見ることができてとっても素敵。
背景の白いレースみたいな模様は、
平螺鈿背円鏡(へいらでんはいのえんきょう 螺鈿飾りの鏡)かな?





【関連ニュース】
奈良・正倉院で開封の儀 宝物を点検、複製品作製も

 聖武天皇の遺品や奈良時代から伝わる宝物などを納めた正倉院(奈良市)で2日、収蔵品の点検などのために年に1度、封を解いて宝庫の扉を開ける儀式「開封の儀」が行われた。水で手や口を清めた勅使の菊田豊侍従ら16人が正面階段を上り、宝庫の扉に結ばれた麻縄をはさみで切って勅封を解いた。2009/10/02 10:42
奈良・正倉院で開封の儀 宝物を点検、複製品作製も - 47NEWS(よんななニュース)より引用転載


正倉院は、もともと東大寺の倉ですが、
明治以降、「皇室の宝物」として、
宮内庁が管理しているんですね。

そして、今年は、
天皇陛下即位20年記念として、
例年より3日長い会期となっています。
(11月12日(木)は御即位二十年を記念して入館無料となるようですよ。
そして、ニュースによると東京でも12年ぶりに、正倉院宝物のお披露目があるとのこと。)

たとえば昨年、
1日平均で見る2008年度展覧会入場者ランキング
奈良国立博物館の「第60回正倉院展」が1位でした。
日本一混む展覧会ってわけですね。
毎年のことですが…(苦笑)
(開催日数17日で、一日平均15516人の来館者。
ちなみに2位は、レオナルド・ダ・ヴィンチ−天才の実像展 東京国立博物館)
※参考 美術の窓 2月号「2008年 展覧会入場者数ランキング BEST50」生活の友社

今年は、会期が3日長いとはいえ、
ご近所の興福寺「お堂でみる阿修羅」の相乗効果と、
無料の日で、
記録を激増更新するのかな。

↓↓↓先日の日曜日、国立博物館の前を通りかかった時に撮った画像。

会期が10日後に迫った今、この中にぞくぞくと宝物が運び込まれ展示の準備が、なされているのでしょうね。


【関連過去記事】
白瑠璃碗【1】 第60回正倉院展(昨年のポスター)




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM