Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 再会の阿修羅 | main | 奈良の生鮮野菜 >>


平城遷都1300年祭 公式ガイドBOOK


JR奈良駅の構内で、
「平城遷都1300年祭 公式ガイドBOOK」見つけました。

いくら見慣れたとはいえ、同じような顔が三つも並ぶと強烈です。(苦笑)
ちなみに、小さい顔二つは、阿修羅童子(右)と鹿坊(左)…だそうです。



ところで、
この公式ガイドBOOKを見て、
今日、一つ疑問が解けました。


ずっと思っていたんです、
平城遷都1300年祭開幕まであと2カ月ちょっと、
それなのに、
メイン会場の平城宮跡は、
未だ、原っぱのまんま…。
大極殿の復原と朱雀門以外にはとくに何もない状態です。
「こんなんで、大丈夫なのぅ〜?
 もしや、寄付金集まらず凍結しちゃってるの〜?」って。(笑)

しかし、この公式ガイドによりますと、
平城宮跡 メイン会場の開幕は、
4月24日から…と記されているではありませんかっ!

平城遷都1300年祭 メイン春から だったのね?!



私、知らなかったです。

みんな知ってるのかな〜?

いや、絶対知らない人のほうが多いと思うっ!

だって、そこらのカウントダウン電光掲示板は、
まるで2010年 元旦 から華々しく始まるかのように表示してるもん〜。




でも、
聞くところによりますと、
平城宮跡に、あれこれモノを建てたりすることは、
もともと、
文化庁の許可がおりないらしいです。
(世界遺産の遺跡ですからね。)

いくら平城遷都1300年祭といえども、
あの場所に、
イベント用の建築物を、
むやみやたらと建てたりはできないんですね。

だから、
基本は、現状のだだっ広い原っぱのままみたい。


そんな条件下で、
どんな工夫が凝らされるのか、
来年の春が楽しみです。



平城遷都1300年祭/ガイドブック PDFはコチラ

【関連過去記事】
妄想の大極殿





キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM