Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 鹿に学ぶ恋愛術 | main | カーネルおじさん衣装替え >>


2009年 正倉院展 初日


昨日の夜、

「開館前から1200人が列を作った」と報じられていた正倉院展初日、

オータムレイトの時間に行ってきました。



オータムレイトとは、閉館の1時間30分前以降に販売する当日券(販売は当日券売場のみ)で、サービス価格(一般 700円)で入館できます。
また、オータムレイトチケットの購入者は記念品もいただけます。
(記念品は、見てのお楽しみ…ということで。
ちなみに、昨年は第一回正倉院展チケットのレプリカでしたよ。かなり嬉しかったです。)

オータムレイトタイムは閉館1時間30分前からなのですが、
実は、私が博物館に到着したのは、さらにもっと遅く、すでに午後6時を過ぎてしまっていました。

なので、この通りすっかりガラガラ です。



人が少ない分、非常に快適に観賞できたましたが、
やっぱり、たった1時間はちょっときつかったです。
最後のほうは、ほとんど駆け足…。(泣)
最低1時間半は、必要ですね。

こちらで混雑状況を確認できます。
↓↓↓
天平の煌めき 文化 伝統 関西発 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

たとえば、今は、
10月25日(日)10時現在の会場状況はやや混雑しています。
入場までの待ち時間は約45分



------------------
御即位二十年記念「第61回 正倉院展」
平成21年10月24日(土)〜平成21年11月12日(木)

休館日 会期中無休
・開館時間 午前9時〜午後6時
 ※金曜日、土曜日、日曜日、11月3日(祝)は午後7時まで
 ※入館は閉館の30分前まで
・観覧料金
 一般 1,000円
 高校生 大学生 小学生 700円
 中学生 400円
奈良国立博物館HPはコチラ
------------------

国立博物館へは、駅からバスが出ていますが、
ゆっくり歩いても約10分ちょっとの距離ですので、
「お堂でみる阿修羅」開催中の興福寺境内をぬけてトコトコお散歩がてらの徒歩がおススメ。
↓↓↓


日が暮れると、道中の国立博物館の本館や興福寺五重塔のライトアップも美しいですよ〜。





もちろん、
「紫檀木画槽琵琶(したん・もくがそうの・びわ)」はじめとする宝物の数々、
もぅうっとりでした。
琵琶のガラスケースでは、
その周囲を5周ぐらいグルグルしました。(笑)
象牙や、緑に染めた鹿の角など、
色合いの異なる破片を組み合わせた技法で、
蓮花や鳥などの文様が表現されています。
ペルシャに起源を持つ弦が4本の琵琶、
1250年以上も前のこんなスゴイ技術、
いったいどんな人がつくったのでしょうか。
会場では、昭和27年に録音された琵琶の音色も聴くことができます。

詳しい感想(個人的には、特に「馬の顔のお面」がインパクト大でした♪)は、また後日にでも…。

図録の表紙は紫檀木画槽琵琶の裏側の拡大。素敵です。
記念スタンプも♪






【関連過去記事】
2009年 第61回正倉院展ポスター
2009年 正倉院展 金薄絵馬頭
白瑠璃碗【1】 第60回正倉院展






キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM