Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 最近のJR奈良駅の様子 | main | 阿修羅 ぶっちぎりの第一位 >>


三笠山と御蓋山


明日は、いよいよ早春を告げる奈良の行事若草山山焼きです。

お天気も予報を見る限り、
今のところ大丈夫なようです♪
(万が一、点火不能の場合は、1月30日に順期。)

私は、残念ながら、花火も山焼きも、
見物することができないのですが。
(どうやら今年は行事関連にご縁が薄そうだ…。涙) 

ところで、
奈良のシンボルともいえる若草山

周辺の山々は濃い緑に覆われているのに、
若草山だけは、芝とススキばかり。
おかげで、一目でそれとわかります。

高さ342メートルのなだらかな若草山は、
別名を三笠山と呼ばれています。
ちょうど山が三重になっていることから、
いつしかそう呼ばれるようになったそうです。

しかし、
実は、そのお隣にも、三笠山があります。
現在は、区別するために(?)
春日山のほうは御蓋山と書きますが、もとは、三笠山でした。



あまの原 ふりさけ見れば春日なる

三笠の山に いでし月かも



唐使として唐に渡った阿倍仲麻呂が、平城京を懐かしんで詠んだ有名なこの歌の三笠山は、
現在の御蓋山をさしているのだとか。

春日山の御蓋山は春日大社の神山として狩猟や樹木の伐採が禁じられてきたため、
うっそうとした原始林。

春日山のお隣の高円山(たかまどやま)に挟まれた細い谷の山道は、
ご存知のように、
奈良と柳生を結ぶ柳生街道(滝坂の道)として、
絶好のハイキングコースになっています。

年に一度の山焼きのおかげで、
芝とススキばかりの姿になっている現在の三笠山ですが、
都ができた1300年前からこのような姿だったのかどうかは不明らしいです。
東大寺と興福寺の境界争いが山焼きのはじまりというのが俗説ですが、
実際は、山火事が他の山へ燃え移らないように、若草山を禿げ山にした…などの説もあるようですよ。



【関連過去記事】
閉山中の若草山山麓 2010年の若草山焼き情報
飛火野の霜風景と大とんどセッティング
柳生街道ハイキング


国道169号線 荒池 からのぞむ春日山 御蓋山↓↓↓




コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/09/24 4:03 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM