Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 2010年2月19日 片岡梅林と浮見堂 | main | 「お松明」2010年 東大寺 修二会(お水取り) >>


「油量り」2010年 東大寺 修二会(お水取り)


昨日18日、お水取りの「油量り」の作法が行われたと報じていました。


お水取り本行の灯 二月堂で「油量り」
東大寺二月堂の修二会(しゅにえ)(お水取り)が間もなく始まる。3月1〜14日の本行を前に、灯明用の油を運び入れる作法の「油量り」が18日、二月堂であった。
行中の明かりは基本的に、植物油を使う灯明だけ。三つのつぼに分けて堂内に置き、必要に応じて取り出す。この日は、寄進された油を缶からおけに注いで量ってはつぼに移し、堂内に運んだ。その様子を、練行衆(れんぎょうしゅう)(こもりの僧)の庶務監督役である堂司の上司永照さんや、雑務を担当する処世界の佐保山暁祥さんらが堂内から静かに見守った。

asahi.comお水取り本行の灯 二月堂で「油量り」-マイタウン奈良より引用転載


今朝はお天気も良かったので、
二月堂まで(急ぎ足で)お散歩に行ってみました。

こちらのお堂の中で、油量りが行われたのですね。


舞台の下には、すでに、
お水取りの時だけ設置される竹の柵が組まれていました。



そういえば、数日前の新聞で、
「お水取り 警備で初の補助金」との記事を読みました。
2009年度補助金(観光客の安全対策費)487万円を支出とのこと。

今年は、補助金の分、竹柵も増えているのかな?

たしかに、
そう広くもないのに、急な坂や階段が多いこの場所、
3月1日から14日までの連日、
数千人〜3万人(12日籠松明)を超える人が、
詰めかけるのですから、
将棋倒しみたいなことになったらたいへんです。

意外にも、
お水取りへの補助金は初めてのことらしいです。

今までは東大寺が、
約1500万円!をかけて警備員を配置するなどしてきたのだそうです。

そういえば、
眼光鋭くて、少し怖いあの警備員さん…、
今年も会えるかしらん?! 笑






局(つぼね)の畳の入れ替えも行われている様子(?)
↓↓↓

局(つぼね)とは?→こちらの過去記事「二月堂平面図」をご参考にどうぞ



↓↓↓2009年過去記事より再掲








【関連過去記事】
お水取りカテゴリー⇒コチラ



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM