Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< お水取り期間中の県庁屋上開放情報 | main | 2010年2月28日の興福寺 >>


「参籠(さんろう)宿所入り」2010年 東大寺 修二会(お水取り)


2月末日の今日は、練行衆が、
戒壇院別火坊から、二月堂参籠宿所へ移動される日です。


       ↑こちらは若草山をのぞむ戒壇堂。



別火坊では、午前中、
大広間に火舎(かしゃ)火鉢が置かれ、
香がくべられ、
練行衆たちの荷物一切を
この香で薫じる香薫(こうくん)の儀式が行われたあと、
参籠宿所に送られます。

そのあと、
練行衆に追い出し茶と呼ばれる生ぬるい番茶が出されます。
飲み終えるとさっそく、大仏殿裏参道をとおり、
参籠宿所へと向かいます。









そう広くない二月堂への裏参道ですから、
築地塀にへばりつくように立つ私の、
わずか1メートル目の前を11人の連行衆が通っていかれたのですが、
その数秒の間、
私は、デジカメのシャッターを押すこともすっかり忘れ、
こみあげる何かを噛みしめていました。
(ていうか、そんな近くでシャッター押すのはいくらなんでも失礼過ぎますしね。)

連行衆のその覚悟をあらわすような真っ白のお召し物も、
美しくて…、
しずかに心の底から、
湧き起こってくる畏敬の念ともいうべき情感を、
ズシリと実感した次第…。




二月堂の参籠宿所前で、

参籠経験のある「娑婆(しゃば)古練(これん)」らが出迎えます。
この時、一礼するだけで言葉は発しないのだとか。





このあと、引き続き、薄暮を待って、
咒師(しゅし)役によるお祓い
「天狗寄せ」と呼ばれる儀式大中臣(おおなかとみの)祓(はらい)が実施されますが、
今日のところは、これにて退散することにしました。

昨年2009年の大中臣祓の様子はコチラ





今夜、3月1日の午前0時すぎから、
修二会のお勤めがはじまります。

まず食堂(じきどう)で「授戒」が行われ、
連行衆は、このときはじめて
修二会用の袈裟を身につけられるそうです。

あの黒いカッコいい袈裟ですね。笑
食堂の場所と袈裟は↓コチラの過去記事をどうぞ
2009年 お水取り8日目「食堂作法」と「生飯投げ」(さばなげ)


私たちに馴染み深いお松明は、
毎朝早朝、童子により作られ、
毎夜、初夜上堂の連行衆の足明かりとして、
一本づつ合計10本燃やされます。


嗚呼…、

昨年、参籠宿所の近くで見た時の
パキパキと、松明の杉の葉が燃える音と香りが蘇ってきました。(笑)


四月堂には、
開山堂(非公開)の糊こぼし椿が一輪 飾られていました。
(「糊こぼし椿」関連過去記事→お水取り 花ごしらえ


(参考図書 「東大寺 お水取り」小学館・「東大寺お水取り」佐藤道子 朝日新聞社出版)



コメント
昼間は戒壇院からの移動があったんですね。夕陽を撮ろうと二月堂に行って、大中臣祓を偶然見ることができました。検索してこちらの昨年の記事を見つけてフムフム。勉強になりました^^;
jp3pzdさま

今日は曇ったり晴れたり忙しい空でしたが、
最後は、わりと美しい夕陽でした…ね?

>大中臣祓を偶然見ることができました。

はい、私も偶然でした。(笑)
過去記事が少しでもお役に立てたなら嬉しいです。
ところで、
昨年と同じ、やたらうるさい警備員のおじさんが、
今年も再びいらっしゃいましたね。
一年ぶりでなんだか懐かしくて挨拶しそうになりました。
  • カヤ@「なら散策日記」管理人
  • 2010/03/01 12:50 AM
こんばんは! コメントありがとうございます。ああ、自分には撮れなかった完璧な写真がここに・・・キレイに撮れてらっしゃいますね☆ というか、自分の写真も、今見返すと当日の臨場感を表していて、結構面白いです・笑笑 リンクを貼らせていただいてかまいませんか? これからも時々拝見させてもらいますね。宜しくお願いいたします。 
asura_girl さま

こんばんは。

asura_girl さんの画像、たしかに現場の死に物狂いの臨場感あふれていて、かなり貴重なお写真だと思います。
特にプロの写真家は、結果出さないといけないから、
気合…というかなりふりかまわずですよね。

私もね、練行衆の周囲にたくさん人が入ってたんです。
ですが、ばっさりざっくりトリミングしてしまいました。(笑)

>リンクを貼らせていただいてかまいませんか?

もちろんです。ありがとうございます。
こちらこそ、今後ともどうぞヨロシクです。
  • カヤ@「なら散策日記」管理人
  • 2010/03/04 11:13 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM