Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 片岡梅林の落ち着きのないメジロくん | main | 「二月堂の本尊」2010年 東大寺 修二会(お水取り) >>


2010年 お水取り7日目


3月7日、雨が降ったりやんだりの日曜日、
親知らずの肉片(!)でお馴染みのK.I さんと、
毎年恒例の「スィーツ→お水取り→志津香の釜飯→スィーツ」のコースを楽しみました。


K.I さんは、
4〜6カ月ごとに定期的に会う気の置けない大阪在住のお友達で、
いつの頃からか、
お水取りも、かならず毎年一緒に参拝してます。

ここだけの話ですが、

実は彼女、
過去、雨の二月堂 お水取りの舞台の下の斜面で、
滑って転んだことがあります。
幸い、怪我もなく、
巻き添えもなかったので、
二人の間では、
生涯語り継がれるであろう最高の茶飲み話となってます。(笑)

しかし、
怪我はなかったものの、
雨の斜面で、
まるで二月堂に平伏すような姿勢で、
前方につんのめったので、
黒いコートと、ブーツは、それはもぅすごい有様になりました。
「泥だらけ!」という生易しい言葉で、
済むような状態では決してなかったです。
その日の夜、
近鉄電車の改札口で、
やむを得ず、そのままの姿で帰っていく彼女の姿…、
今も目に焼き付いて忘れられませんから。

しかし、これが時系列で思い出せない。

それからというもの毎年、お松明がはじまるまでの小1時間の待ち時間で、
繰り返される私たちの同じような会話…。

今日みたいな雨の日やったね。

(滑って転んだのは)何年前の「お水取り」やったっけ?

5〜6年前?

いやいや、もっと前やわ…多分。
だって、あのとき、
Mちゃんは、まだ結婚してなかったし、
Kさんは、すでに離婚してたもん。

(昔、同じ職場で働いていたので、共通の知人も多いのです…。(^_^;)

じゃあ、9年前?!

へぇ〜、もうそんなに経つのか…、
早いもんやねぇ。


あのコートについた泥、すぐ取れた?!
(多分、何度も、すでに聞いてるとは思うんだけど、同じことまた聞いてしまう…。)



そして、次第に、
私たちの会話は、
ここ数年で失われた多くのもの

肌のハリ、

コシのある艶やかな髪、

視力、体力、集中力…等々の、

嘆きと慰めの語りあいへと流れて行きます。

さらに、肩こりの辛さ、等々へと移行していくことも、
ここ数年すっかり定着しているお馴染みのパターン。(苦笑)

というか、
最近ではすっかり加齢現象自慢!の様相を帯びてきてる感じ。
(彼女は、私より年下ですから、一緒にするのは申し訳ないのですが。)

とはいえ、もちろん
加齢にあらがうための話題も欠かせません。
たとえば、今年は、
まつげエクステってどう?みたいな…
そういえば、
3〜4年ほど前は、
レーシックってどうなんやろ?みたいな話もしてたっけ。


すいません、
厳格な場所で、
俗世まみれの会話をして…。(-_-;)

一応とっても小さい声でこそこそ、
なるべく周囲に方には聞こえないように、
迷惑かけないように…してるつもりなんですが。

一人で待つ、お松明までの時間は、
つらく長いものですが、
知人と一緒だと、かように楽しいおしゃべりで寒さをしのぐことができて、
助かります。

多分、来年も、
どちらともなく、
「あれ、何年前やったっけ?」なんて、
同じ会話をしてるんだろうと思うし、
実際、そうだとしたら、
それはそれで、たいへん幸せなことです。(笑)


そんな、K.I さん
今年は、二月堂の舞台の上で、
手袋を片方紛失されました。(>_<)

だから、2010年 遷都1300年の記念すべき今年は、
(滑って転ぶほどのインパクトではないにしろ)
手袋を落とした年ということで、
二人の記憶に刻みこまれることになると思います。(笑)

いや、黒い皮の高価そうな手袋だったので、
彼女にしてみれば、
同等の、あるいは、
それ以上の悲しみだったかもしれませんが…。








同じ日jp3pzdさんが撮影されたお松明の動画


ところで、

この日、お水取り7日目は、
「小観音」お迎える儀式の日でした。

絶対秘仏とされる本尊は、
等身大の大観音と、
輿(こし)の形をした厨子(ずし)に納められた小観音二体があります。

ちょっと、
観音様のことを調べてみたので、
また後日、記事にしたいと思ってます〜。


【関連過去記事】
K.Iさんと一緒に食べた大仏プリン



コメント
ニアミスしたようですね。北の角で見ていました。今年のお水取りは、土日平日にかかわらず雨の日が多いですよね。
jp3pzdさま

リベンジおめでとうございます。(笑)
ホントにわずか数メートルの場所にいらっしゃったのですね。
7日は雨も降ったり止んだりで、さらに冷え込みも結構きつかったですが、
雅楽の演奏が不思議な夜でしたね。
  • カヤ@「なら散策日記」管理人
  • 2010/03/10 2:26 AM
滋賀県東近江市から、過去にとりためた奈良の風景写真など滋賀の情報等も入れて発信しています。また、訪問させていただきます。当方は、近江万葉人(おうみまんようびと)の奈良等カメラ日記で写真と文章で奈良の景色を中心に発信しています。貴殿のがんばりに期待します。いいブログ活動をしてください。(近江万葉人 よっくん)
よっくんさま

はじめまして。
奈良の風景写真など滋賀の情報の発信されているとのこと、
またゆっくりブログ拝見させていただきます。
今後ともどうぞヨロシクお願いします。

>いいブログ活動をしてください。

(^_^;)
本人の器を超えることはできないので、
身の丈でボチボチ頑張ります〜。
  • カヤ@「なら散策日記」管理人
  • 2010/03/16 10:11 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM