Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 安らかに | main | 実のところ… >>


油阪船橋商店街前


曇り空の昨日(13日)、
佐保川の桜吹雪を体感しようと、
大宮通りから船橋商店街をぬけて、
佐保川までとことこ歩いてきました。

こちらの大きな道路は、
近鉄奈良駅前(近鉄奈良駅以東は登大路)から奈良市宝来町、
そして、宝来町より西は阪奈道路へとつながる大宮通り(国道369号)


観光シーズンや、五十日(ごとおび)など、
混み合っているときは、すごい渋滞ですが(拡幅工事完了で緩和されるはず?)
昨日の朝はガラガラでしたねぇ。


油阪船橋商店街前のバス停。
奈良県立大学が近くにあるせいか、
意外に多くの系統のバスが停車するようです。

油阪町界隈は、
昔、近鉄の「油阪駅」があった場所で、
1969年(昭和44年)に、
近鉄奈良線新大宮駅〜近鉄奈良駅間の地下化に伴い廃止されたそうです。

そして、月日が流れ、
2005年からは、JR線の高架化で、
長きにわたり、高架橋(大宮跨線橋)の
撤去工事が行われていました。

2年前までは、歩行者用の開かずの?踏切があって、
その線路をまたぐように、
大きな高架橋があったのです。



が、最近ようやく完成したのかな…?

今はすっかり姿を消してしまったあの高架橋、
私は、車で通過するときの、グッと上がって下がる感じが、好きだったので、(笑)
今でも鮮明に、あの頃の光景を思い浮かべることができます。
でも、それも、次第に記憶が薄れて行くのでしょう。



プランターのお花もたくさん設置されています。

しかし、プランターは、これからの季節、お水をあげるのがたいへんでしょうね…。
炎天に照らされ、すっかりしおれてしまっているお花の姿の風景を、
つい思い浮かべてしまいました。そうならないことを祈ります…。
京都に住んでいたとき、自治会の水やり当番があって、
すごくたいへんだった思い出があるのです。(^_^;)




こちらのホテルには、2、3年ほど前に、あの韓国の大女優チェ・ジウさんが、
滞在していたらしいですよ。
夜になると、せんとくんのイルミネーションが光ってます。


「しみじみと 感じる奈良の おもてなし」がキャッチフレーズの、(笑)
船橋商店街を進みます。


今はなき奈良観光会館の地下劇場の案内掲示板。
時がとまったままの、ジャッキーチェンの映画と「魚河岸三代目」?っていう映画の色褪せたポスター。
絶賛上映中のステッカーが、ひしひしと哀愁を誘います。
もう何年前から放置されているんだろう…。
(ステッカーって意外に耐久性あるもんですね。たぶん4〜5年は、ずっと雨風にさらされているはず?)

ところで、この界隈、奈良市 芝辻プラス町っていう珍しいカタカナ地名なんです! ↑↑↑↑↑↑
どういう由来があるんでしょうね…?



そのまままっすぐ歩くと、ほどなく佐保川の桜並木に到着。


今日は、桜吹雪と、花びらが水に帯状に 浮かんで流れる水面の花筏(はないかだ)を
期待して足を運んでみたのですが、

ときおり吹く春のぬくい風で、
花びらが風に乗って、くるくる舞っているものの、

花筏のほうは、
前日(12日)の激しい雨のせいで、川の流れが非常に速く、
桜の花びらは、一枚、一枚、落ちたとたん、
急な水流に乗せられて、
あっという間に、どんどん流されて見えなくなりました。





桜の手入れをしてくださっている皆さん、感謝です。
今年も、佐保川のお花見で幸せ気分満喫できました。
ありがとうございました。♪


【関連過去記事】
大宮跨線その後(2008.08.27)
大宮跨線はんぶんこ(2008.07.15)



コメント
芝辻プラス町、知りませんでした。へぇへぇへぇ。
油阪交差点の工事がやっと終わりましたね。工事中はしょっちゅうルートが変更されていたので、地元ですけどややこしかったです。JR高架化以前は立体交差で大宮通には信号がなかったのに、車線が増えたとは言え信号ができてしまったので、本当に渋滞が解消されるのか少し疑問です。すぐ西側にも信号がありますしね。しばらく様子見です。でも、踏切が無くなったのは特に歩行者にとっては良いことですね。
jp3pzdさま

芝辻プラス町、jp3pzdさんがご存じないなんて、
なんか大発見した気分。(笑)
由来を知りたくて、検索してみたんですけど、
見つかりませんでした。

>油阪交差点の工事がやっと終わりましたね。

ようやくですね。
長かったですねぇ。
踏切がなくなったことは助かりますけど、
あの場所、JR奈良駅の踏切ほどは歩行者いないので
あんまり有難みないかも…?(笑)
  • カヤ@「なら散策日記」管理人
  • 2010/04/15 12:54 PM
始めまして。いつも拝見させていただいております。
毎日見ている風景が、ブログの中から飛び出してきて、とても驚いてます(お寺の裏側に住んでます)。
工事は、終わり以前の姿を思い出すことが出来なくなってしまいました。
以前は2箇所になっていたバス停も、方向別に整備されて乗降しやすくなった感じがします。
でも、道路の幅が広くなって、車量が増えた感じがし、老人が横断するのが危険な感じがします。
老人の多い町ですから、何となく心配です。
JRが高架になって、鉄道事故での踏み切りトラブルが回避できたのは良かったと思ってます。


道路向かいのホテルにチェジュさんが宿泊されていたことは知りませんでした、よく外人さんにあのホテルの場所を聞かれることはあるのですが。

今後も、素敵な散歩道を紹介してください。
楽しみにしております。
  • 元気な良い子
  • 2010/04/15 4:11 PM
元気な良い子さま

はじめまして♪
見事な桜並木と便利の良さ!
素晴らしい場所にお住まいですね。
この界隈は、昔ながらの家屋もたくさん残っていて、
風情のある佇まいが素敵です。

>老人の多い町ですから、何となく心配です。

たしかに…、
以前は、横断歩道もないような場所で、
大宮通りを堂々と横断されているご高齢の姿も、
見受けられましたが…、
現在そんなことしたら自殺行為ですしね。

>今後も、素敵な散歩道を紹介してください。
>楽しみにしております。

嬉しいお言葉ありがとうございます。
励みになります♪
  • カヤ@「なら散策日記」管理人
  • 2010/04/16 9:59 AM
船橋商店街、何度か歩いたことがあるのでうれしくなりました。佐保川小学校から川沿いを通って、県立大学→船橋商店街→東向商店街→猿沢の池。自転車で走って意外と奈良の町が起伏に富んでいることを知りました。去年はJRの線路のあたりはずっと工事をしていましたね。車のための道路が整備されて少しずつ街の景色が変わるのは快適な反面少し寂しくもありますね。私は佐保川沿いののどかな遊歩道がとても気に入っているので何時までも変わらないで居てほしいです。
  • アイビー
  • 2010/04/16 5:57 PM
アイビーさま

そうねんですよね、
歩いているとわからないんですが、
意外と起伏があって、
自転車で走ると私はしんどいです。(笑)

>私は佐保川沿いののどかな遊歩道がとても気に入っているので何時までも変わらないで居てほしいです。

大丈夫、佐保川は変わらないと思います。(*^。^*)/
地域の皆さんの意識が高いですし、
そもそも「佐保川」は、古代から名前が変化していない
由緒深い珍しい川だと教えてもらったことがありますから。
  • カヤ@「なら散策日記」管理人
  • 2010/04/17 10:11 AM
芝辻プラス町を検索していましたら、こちらに来ることができました。
佐保川の両側を桜で飾った幕末の川路さんの川路桜、後継もちゃんと考えられているんですね。奈良=鹿と畑と神社・お寺、というイメージで、クルマが走る姿が思い浮かばないのですが(失礼)、道路整備も着々とされているようですね。
散歩のし甲斐のある街はいいですね。
足立sunnyさま

はじめまして。
私も、10数年前の奈良のイメージはあまり良いものではありませんでした。
鹿・神社・お寺、シンボリックなものが多いので、
自分流にわかったような心持ちになりやすいかもしれません。
でも住んでみると知らなかったことばかり!
お散歩が病みつきになる素敵な街です。
  • カヤ@「なら散策日記」管理人
  • 2012/05/02 12:49 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/09/23 2:21 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM