Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< JRの奈良万葉きっぷ | main | 2010年 春日大社 藤の開花状況 >>


平城京歴史館/遣唐使船復原展示


平城京歴史館と、遣唐使船復原展示 楽しんできました♪



先日の雨風の日の、夕方4時ごろ、
急に思い立って、平城遷都1300年祭コールセンターに問い合わせてみたんです。
-----------------------------------------------
平城遷都1300年祭コールセンター
 平城遷都1300年祭に関するイベント情報等について
 ・電話番号  0742−25−2010
 ・受付時間 8時30分〜17時30分
-----------------------------------------------





本日は、あいにくの雨のため、非常にすいていると聴いております。」とのこと。

サイトでも確認したところ、今の期間(4月24日〜5月9日)は、夕暮れ特別観覧実施中で、
19時30分(最終入館18時40分)まで延長なんだそうです。

以下、公式サイトより引用転載

-----------------------------------------------
花と緑のフェア期間中(4月24日〜5月9日)の平城京歴史館に入場するには『入場整理券』が必要です。
また、『平城京歴史館 夕暮れ特別観覧』を実施し、19時30分(最終入館18時40分)まで延長して開館いたします。

■整理券配布について
 <配布場所>平城京歴史館対岸部(エントランス広場)
 <配布時間>
  午前  8時50分配布開始 (9時00分〜13時40分入場分)
  午後 13時00分配布開始 (14時00分〜16時40分入場分)
  夕暮れ特別観覧 16時00分配布開始 (17時00分〜18時40分入場分)
   ※整理券配布は定員になり次第終了します。

■夕暮れ特別拝観時のお帰りについて
平城宮跡のサービスの終了時間後のプログラムのため、終了後のご帰宅については臨時バス(無料:JR奈良駅行き・近鉄奈良駅行き)を40〜45分おきに運行します。

※詳細は公式サイトの平城京歴史館入場についてをご覧ください。
-----------------------------------------------


そういうわけで、
人が少ない雨風のとびきり寒々しい夕暮れ時
一人で一時間ほど、
ちょこっと(買い物ついでに 笑)行ってきました。




朱雀門では、衛士隊(えじたい)の実演が終わった直後だったみたい。残念。




朱雀門から見える空もとっても悲しそう…。




こんなお天気の夕方5時頃ですから、来場者の姿も、ほとんど見かけません。




それでは、さっさと、目的の平城京歴史館へ。
場所は、エントランス広場のすぐ南です。




一応、整理券を受け取りに行くと、「そのままお進みください」とのこと。
普段は整理券が必要ですので、ご注意ください。

■所要時間/約60分
■開館時間/9時00分〜19時30分(最終入館18時40分)
 現在(4月24日〜5月9日)、夕暮れ特別観覧実施で、延長しているとのこと。
■料金/一般 500円(400円)、高校・大学生 250円(200円)、小・中学生 200円(150円)
 カッコ内は20名以上の団体料金


この中に入ると、以下の展示物・シアター等が楽しめます。

テーマ展示 
中国大陸、朝鮮半島をはじめ大陸との交流により発展した我が国の国づくりの歴史や往時の文化・暮らしに焦点を当てたテーマ展示。ストーリー仕立ての映像展示などで、わかりやすく解説します。
120インチのスクリーンで、「伝わる技術 根付く文化」と「国の礎(いしずえ)を築く」と題した4分ほどのアニメ。東アジアとの交流を中心に、古代から平城京遷都に至る時代絵巻を、
司馬達等(しばたっと)・粟田真人(あわたのまひと)と、せんとくんとの掛け合いで、構成されています。せんとくんの声、かわいいデス。
 

遣唐使シアター 
アニメーションなどを駆使して、遣唐使の歴史や渡航の様子をドラマチックに再現。
登場人物は、NHKドラマですっかりおなじみの吉備真備(きびのまきび)はじめ、
鑑真和上・阿倍仲麻呂(あべのなかまろ)。
しかし、個人的に、このコーナーで、一番印象深かったのは、
スクリーンの横にたたずむ天平貴族の衣装を身にまとった超美人の案内のお姉さん


この方、よく見たら、等身大のロボット?!…。
至近距離で、しみじみ観察させていただきました。(笑)
口元の表情がとってもリアルで、びっくり。
(あ、でも、上のイラストのヘアースタイルや衣装は適当です、あしからず。)


平城京VR(バーチャルリアリティー)シアター
外国使節団が見た平城京をコンセプトに、往時の壮麗・壮大な都の姿や華やかな文化を最先端のVR技術により再現。
横7.8メートル、横4.4メートルある巨大なスクリーン5面が設置された「平城京VRシアター」。
なんせ、この日は、ほとんど貸し切り状態。
スタッフの方が、熱心にすすめて下さった特等席、5面のスクリーンの中央を陣取って拝見しましたデス。
(私、この手のものはすぐに酔ってしまうのですけど、楽しく見ることができたのでホッとしてます。)
「平城京、はじまりの都」と題した最新のバーチャルリアリティーで再現した迫力ある映像で平城京を紹介。 
美しくて、感動します。
平城宮もさることながら、創建当時の立派な伽藍の、東大寺・西大寺・興福寺・大安寺…南都七大寺。
そこ、ちょっと一時停止してぇ、もっとじっくり観たい!」って何度も思いました。(笑)
今後は、見るだけじゃなくて、
スクリーンの中に入っていけるように、ぜひ開発を進めてほしいです。(無理かしらん?)
 

遣唐使船復原展示
全長約30m、マスト高約15m。当時の国際交流の象徴的存在である遣唐使船を原寸大に復原、展示します。進取の精神で渡航した先人たちの気概に触れることができます。
館内は、撮影禁止ですが、、復原された遣唐使船だけは撮影OKなのでいちおう撮りましたが、
お天気悪いのでイマイチな画像ばかりです。
また、いつか、青空の日に、ちゃんと撮れたらいいいのになぁって思います。

それにしても、
館内で、たくさんお勉強したあとなので、
遣唐使の臨場感、一層あふれました。(笑)


大きな碇や、主舵(しゅだ)、
そして、甲板には、位の高い人が使っていた部屋、
雑居部屋など3つの部屋、が再現されています。


甲板に立ってみると
外から見るより、思いのほか狭くて、
長い航海、この中に150人以上もの人が乗り込んでいたなんて…、
あんまり考えたくない状況です…。(>_<)

ほんとに、たいへんな思いをして海を渡ったんですね。



遣唐使の歴史や渡航の様子をドラマチックに再現されたアニメーション遣唐使シアターによりますと、
(すでに記憶が薄れていますが…)
多くの人たちに見送られながら、
船は、現在の大阪「難波津」を出発。
まずは、南の九州まで進み、そこで追い風が吹くまでじっと待機。
そして、追い風がきたとき、
いっきに大陸にむかって出港したのだとか。

また、手もとの書籍によりますと、
遣唐使船は、ふつう4せきで一組となって航海したので、
「四つの船」とよばれたそうです。

奈良時代、航海の技術はまだまだ未熟だったため、
暴風雨で船が遭難してしまうことが多く、
せめて、どれか一隻でも目的地に着くようにと、
いつしか4せきで出発するようになったそうです。

実際、遭難して亡くなる人が多かったため「四(せき)の船」が、
「死の船」とよばれることもあり、
こわくなって逃げ出す人もいたのだとか…。

(参考書籍 日本の歴史 奈良時代 小峰書店)


【関連過去記事】
平城宮跡 エントランス広場あたり
静寂の天地 祭りの初日 夕暮れ散歩
平城遷都1300年祭 地元住民向け内覧会
開幕まじか平城宮跡 夕暮れ散歩

当ブログ、平城遷都1300年祭カテゴリー コチラをクリック


【追記 2010年5月7日】

絶世“天平美女”の正体は…ロボットでした
2010.5.6 14:32
平城遷都1300年祭のメーンイベントが開催中の平城宮跡会場(奈良市)のパビリオン「平城京歴史館」で、遣唐使船の映像を、おっとりとした声で紹介する女性が、来館者の評判となっている。天平衣装をまとったアンドロイドなのだが、終始ほほえみながら、わずかに表情を変え、まばたきをするリアルな動きに驚きの声が上がっている。
ロボット製作会社「ココロ」(東京都羽村市)製作の接客ロボット「アクトロイド」で、平成17年に愛知県で開催された「愛・地球博」に登場し、注目された。歴史館のアクトロイドは身長165センチで、アニメーションを通して遣唐使の歴史や渡航の様子を再現した「遣唐使シアター」の画面前に立ち、おっとりとした声でシアターの冒頭の語りを担当している。
身ぶりを交えて話した後はただ立っているだけだが、よくみると口角やまゆが動き、まばたきをし、わずかに身じろぐ。あまりのリアルさに、不思議そうに近づいて正体を探るように見入る子供もいた。

絶世“天平美女”の正体は…ロボットでした - MSN産経ニュースより引用転載



コメント
船が動いていますねぇ(笑) VRシアターは必ず見たいと思っています。
そういえば、遣唐使船は雨ざらしでしたね。いつまでもつのでしょうかね?
こんばんは。
そろそろ行って見たいと思っているんですが車でヒョイと行けないので
未だに行けてません。普段なら車でヒョイなんですけどねぇ。
VRシアターは一度は見てみたいと思ってます。
500円がネックなんですけどね。・・・セコ(笑)
jp3pzdさま

歴史館、例のアレを使って入館しました。(笑)
忘れないうちに使わないと、紛失寸前だったので。
VRシアター、とってもキレイでしたよ♪
遣唐使船は、たいそう立派でしたが、
やっぱり、この甲板に150人!と考えるだけで、
相当、船酔い気分です。(>_<)
天候云々以前に、圧迫死の人もいたんじゃないかと…?!
  • カヤ@「なら散策日記」管理人
  • 2010/04/30 11:50 AM
さんきちさま

>普段なら車でヒョイなんですけどねぇ。

普段、車が移動手段のご近所さんには、
ほんとに歯がゆいですね。(笑)

>500円がネックなんですけどね。・・・セコ(笑)

500円使って、人混みの中、二回目入館したいか?と、
自問自答すると、微妙なところですが…。(^_^;)
でも、一度は、VRシアター、ぜひぜひ、
ご覧ください♪
  • カヤ@「なら散策日記」管理人
  • 2010/04/30 11:50 AM
はじめまして。奈良市内の情報
いつも楽しみにしています。

ロボットって飛鳥館にあるのが出張してきたんでしょうか?
それともあらたに作ったのかな?
  • おはつ
  • 2010/04/30 12:17 PM
おはつさま

はじめまして♪
励みになるお言葉ありがとうございます。

>ロボットって飛鳥館にあるのが出張してきたんでしょうか?

残念ながら、私は飛鳥館のロボットにはお目にかかったことがなく、
同一のものかどうか不明です…。
でも、見目麗しく輝いてたので、新しそうな感じ?!(笑)
首から下は多分、動かないと思うのですが、
とにかく顔の表情が秀逸で、惚れ惚れでした。
  • カヤ@「なら散策日記」管理人
  • 2010/04/30 1:29 PM
はじめまして

先月29日に1300年祭にうかがいました。
歴史館では、遣唐使や、アジアの歴史など分かりやすく学べたように思います。

ところで、この日4月29日のお昼にNHKでふるさと一番と言う番組が放送されました。

この番組を個人的にダビングしていただける方を探しています。ご存じないでしょうか。
  • サック
  • 2010/05/11 3:22 PM
サックさま

はじめまして。

>この番組を個人的にダビングしていただける方を探しています。ご存じないでしょうか。

残念ながら、私自身テレビ番組に疎くて、
録画しておらず、周囲にも数名聞いてみましたが、
ご希望に添える人が見当たりませんでした。
お力になれず、ゴメンナサイ。
  • カヤ@「なら散策日記」管理人
  • 2010/05/12 1:09 AM
管理人カヤ@さま

突然の書き込みに対応していただき感謝します。

そうですか、ちょっぴり残念。
しかし、色々あたってみます、ありがとうございました。
  • サック
  • 2010/05/12 1:29 AM
サックさま

いえ、こちらこそ、
お役に立てず…。
他で、見つかることを祈ってます。
  • カヤ@「なら散策日記」管理人
  • 2010/05/13 1:48 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM