Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< ドラマチック | main | 朝も、夜も。 >>


真夏の夜の夢の準備


今朝、国立博物館あたりを通りかかったら、
奈良公園が、
遊園地に変身してました!
















…じゃなくて

遊園地じゃなくて、

全国光とあかり祭」の準備かと思われます。(*^。^*)

あかりを用いた全国的に有名な13のイベントが、
明日から、5日間奈良公園に集結!





き全国光とあかり祭
全国のあかりイベントの主催者や行政関係者などが一堂に集まり意見交換などをおこなう「全国あかりサミット」。第4回目となる今年は、平城遷都1300年祭を一層盛りあげるため、奈良で開催します。
 サミットの開催に併せて、「神戸ルミナリエ」、「OSAKA光のルネサンス」「京都嵐山花灯路・東山花灯路」など、LEDライトやろうそくなどのあかりを用いた全国的に有名な13のイベントが、5日間奈良公園に集結。来場者の方々に全国初のあかりの祭典を楽しんでいただきます。

観光振興課・ならの魅力創造課ホームページより引用転載
期間と時間 平成22年7月31日(土)〜8月4日(水)・19時00分〜21時30分
場   所
奈良公園登大路園地、奈良国立博物館なら仏像館(本館)前広場、
県庁県民ホール(「全国のあかりパネル展」)
主   催:全国光とあかり祭実行委員会(TEL 0742-94-3225)
後   援:奈良県、奈良市、平城遷都1300年事業協会、奈良県ビジターズビューロー、奈良市観光協会
協   力:特定非営利活動法人なら燈花会の会、奈良国立博物館、東大寺、春日大社、興福寺
詳細は→コチラ



全国的に有名な13のイベントが、奈良で再現されるわけですが、

なかでも、
今朝見た、ドーム型のものは、
(小耳にはさんだ情報によりますと)
神戸ルミナリエの、
光の記念堂として人気が高い、カッサ・アルモニカとのことです。

神戸市民の方々が、
阪神・淡路大震災の記憶を語り継ぐために、
1995年から開催している神戸ルミナリエ

昼間見ても、
こんなに素敵ですから、
夜空に輝くイルミネーションに彩られた様子は、
どれだけ素晴らしいことでしょう…。

私たちを厳かかつ幻想的、
夏の夜の夢の世界へ導いてくれるはず。

ほんとに、
とっても楽しみ♪

(ちなみに⇒コチラ★で、
カッサ・アルモニカの夜の輝く様子の画像がたっくさんご覧になれます。)




そして…、

向こう側に見えるのはご存じ奈良国立博物館の本館(重文)。

7月21日「なら仏像館」として新装オープンしました。

現在記念の特別展「至宝の仏像」開催中。
飛鳥〜鎌倉時代にかけて制作された名品を、
「観音菩薩」や「如来」などのテーマに分けて展示。

特にご注目は、初めて寺外で公開される
東大寺法華堂の国宝・金剛力士立像(こんごうりきしりゅうぞう)2体。

【関連ニュース】
なら仏像館:国立博物館本館、きょう新装オープン 金剛力士立像を展示 /奈良
奈良国立博物館(奈良市)の本館が「なら仏像館」と名称を変更し、21日にリニューアルオープンする。銘板には聖武天皇直筆の文書と同じ字体が使われており、20日の除幕式で披露された。
21日から開幕する記念特別展「至宝の仏像」では、東大寺法華堂の金剛力士立像(国宝)が寺外で初めて展示される。
本館は1894年に完成し、貴重な近代建築として重要文化財に指定されている。今回の改装ではスポット照明約180灯を新設した。
金剛力士立像は、天平時代を代表する脱活乾漆の巨像で、阿形(あぎょう)と吽形(うんぎょう)ともに高さ約3メートルを超える。同展には、憤怒の表情を見せる浄瑠璃寺の馬頭観音菩薩(ぼさつ)立像(重文)や、かつて京都・東山の若王子社に安置されていた薬師如来坐像(ざぞう)(国宝)など、国宝6件、重文58件を含む104件が出陳される。

なら仏像館:国立博物館本館、きょう新装オープン 金剛力士立像を展示 /奈良 - 毎日jp(毎日新聞)より引用転載


手前、左の黒いテントは、「全国光とあかり祭」の準備物かな(?)




き現在、毎年恒例の ライトアッププロムナード・なら も始まっています♪


きライトアッププロムナード・なら
今年も奈良の東大寺や興福寺など世界遺産をはじめとする歴史的建造物などのライトアップを楽しんでいただく「ライトアッププロムナード・なら2010」を、7月17日(土)から9月26日(日)まで実施します。
昼とは違う美しい光の舞台、ロマンティックで幻想的な不思議空間にぜひ、浸ってみてはいかがでしょうか。

大和路アーカイブ [奈良公園] ライトアッププロムナード・ならより引用転載
期間と時間 平成22年7月中旬〜9月下旬・19時〜22時(9月は18時〜22時)
場   所
猿沢池
興福寺 五重塔
春日大社 一の鳥居
奈良国立博物館本館
浮見堂
東大寺(大仏殿、中門、南大門)
平城宮朱雀門
薬師寺
詳細は→コチラ





三大伝統行事(春日大社中元万燈籠・奈良大文字送り火・東大寺大仏殿万燈供養会)はもちろんのこと、

今年の夏の奈良は、

いっそう盛大です。

以下、夏のイベント再掲します〜。



--------------



き幻燈会(げんとうえ)
多聞山城復興をめざして、多聞山城跡の若草中学の大階段で、夏にろうそくで大きな天守閣を甦らせています。多聞町の方々の協力もいただき、平成12年から地域のまつりとして定着。例年800人の人に来ていただき、多聞山城の存在をPRしています。
幻燈会 〜ならまち北エリアの行事・祭り〜より引用転載
期間 平成22年 8月1日(日)
場所 きたまち 多聞山城跡の若草中学
詳細は→コチラの公式サイトへ





きなら燈花会
世界遺産に囲まれた奈良公園で行われる夏の夜の風物詩。
約2万本のロウソクの灯りで彩られた7のエリアをめぐる、幻想的な灯りの祭典です。めぐる。見とれる。自分で灯す。素敵な一夜を思い思いにお楽しみください。

大和路アーカイブ [奈良公園] なら燈花会より引用転載
期間と時間 平成22年 8月5日〜8月14日・19時00分〜21時45分
場   所
奈良公園内
猿沢池と五十二段エリア
浮見堂と鷺池エリア
浅茅ヶ原(あさじがはら)エリア
浮雲園地(うきぐもえんち)エリア
奈良国立博物館エリア
興福寺エリア
春日野園地エリア
詳細は→コチラの公式サイトへ




き平城遷都1300年祭夏季フェア 光と灯りのフェア
平城遷都1300年祭の平城宮跡会場で8月22日〜26日、あでやかな天平衣装にLEDライトを付けた光る天平衣装を着て行列を行う「光の天平行列」が行われる。夏季フェア「光と灯りのフェア」の一環。期間中の19時〜19時30分、一行82人が会場内を練り歩く。
開催を前に平城(なら)遷都祭実行委員会は現在、参加者を募集している。参加は18歳以上(高校生不可)で、7月31日に奈良市内で行われる説明会に参加することが条件。平城遷都祭2010のホームページから申し込む。
【関連ニュース】平城遷都1300年祭夏季フェア、光る衣装まとい天平行列−参加者募集より引用転載
期間と時間 平成22年 8月20日〜8月27日・18時30分〜21時00分
場   所 平城宮跡
詳細は→コチラの公式サイトへ




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM