Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< この先…【追記】 | main | 芸術の秋 >>


興福寺 南円堂特別開扉




本日17日は、年に1度の興福寺南円堂特別開扉の日でした。

残念ながら私は(時間がなくて)
お参りできなかったのですが、
興福寺境内を少しだけ歩いてきたので、
その時の様子を…。

堂内には、
本尊不空羂索観音菩薩像(国宝)、
四天王像(国宝)が安置されています。




日本では「不空羂索観音菩薩」、「不空羂索観世音菩薩」などさまざまな呼称がある。「不空」とは「むなしからず」、「羂索」は鳥獣魚を捕らえる縄。従って不空羂索観音とは「心念不空の索をもってあらゆる衆生をもれなく救済する観音」を意味する。
(中略)
不空羂索観音を本尊とする寺としては、奈良の新薬師寺の近くにある不空院が知られる。
wikipedia



東大寺 法華堂(三月堂)の不空羂索観音菩薩は、
立っていらっしゃいますが、
興福寺 南円堂の不空羂索観音菩薩は、
座っていらっしゃいます。


北側から望む南円堂。
四天王のシルエットがかすかに確認できます。




後ろを振り向けば、
北円堂。
(今は、非公開。
 秋期特別開扉 10月23日(土)〜11月7日(日) 9時〜17時)






思わず興福寺の売店で入手したポストカード。
不空羂索観音菩薩の美しいお貌に、うっとり…。





五重塔(国宝)では、
初層と、東金堂後堂が特別に公開されています。
五重塔の初層に安置されているのは、
薬師三尊像、釈迦三尊像、阿弥陀三尊像、弥勒三尊像。


【開扉場所】五重塔初層・東金堂後堂・東金堂
【日  時】10月9日(土)〜11月23日(火・祝) (会期中無休)
      9時〜17時(券売受付は8時50分〜16時30分)
      金・土・日・祝日は9時〜18時(券売受付は8時50分〜17時30分)
【拝観料】3か所共通券 (国宝館は含まれません。)
      一般 1,000円  中高生 700円  小学生 300円





再建がすすめられている中金堂。



先日まで取り外されていた囲い、
一回り大きくなって、
ふたたび覆われていました。
この時は何かイベント(?)、撮影(?)みたいなものが行われている様子でした。

昨日の16日は、立柱(りっちゅう)式が行われていたそうです。

中金堂の立柱式が行われ、能楽師の浅見真州さんが「春日龍神」を披露した=16日午後、奈良市の興福寺、森井英二郎撮影
再建工事が進む奈良・興福寺の中枢・中金堂(ちゅうこんどう)の36本の柱が無事に立ったことを祝う立柱(りっちゅう)式が16日、奈良市登大路町の同寺境内であった。700人が出席、江戸時代の1717(享保2)年に焼失した仏堂の再興を願った。2018年の落慶を目指している。
asahi.com(朝日新聞社):興福寺中金堂で立柱式 カメルーン産木材も使い再建中 - 社会より引用転載



つい一週間前は、こんな感じ。
↓↓↓




すごく高い場所の、
細い鉄の棒の上をスイスイ渡り歩く職人さんたちの姿…、
そのお仕事ぶりに、
しばらく見惚れていました。(笑)






さらにその一週間前。
↓↓↓



【関連過去記事】
不空羂索観音菩薩のお手綱




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM