Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 曇り空とカゼ | main | ちょっとお休み >>


万葉まほろば線


今日も、JRを使ってちょっと市外へ…。

私は大阪方面行き「大和路線」に乗車して発車待ち状態。
(法隆寺・王寺・天王寺・JR難波・大阪方面行き)



その車窓から見えた1番ホームの「万葉まほろば線」に停車中のクリーム色の電車。
(天理・桜井・高田方面行き)

あぁ、あの電車に乗って、
ぜひとも今月中に行きたい場所があるんだけど…。

だからって、
映画のワンシーンのように、
(ほとばしる衝動のまま、)
突然、階段を駆け降りて、
そして、
駆け昇って、
あのクリーム色の電車に飛び乗ったりはもちろんしないです、はい。




ところで、


この「万葉まほろば線」の愛称が、
使用されるようになったのは、
多くの皆さんがよくご存知のように、
つい最近、
今年の3月13日からです。
それまでは、普通に「桜井線」でした。

呼び方が変わったばかりの春先の頃は、
車内アナウンスの「万葉まほろば線」の部分が、
耳慣れなくて、
しばらく違和感でした。
(私は、連日電車を利用するわけではないのでなおさらのこと。)

ま・ん・よ・う・ま・ほ・ろ・ば・せ・ん

「ま」が二つ出てくるから(?)
口がモガモガして、
車掌さんも、ちょっと言いにくそうだった。(笑)
今じゃすっかり板についた感じのご様子ですけどね。


万葉まほろば線(桜井線)とは…、
全線が奈良県内にあり、起点の奈良駅で関西本線(大和路線)、終点の高田駅で和歌山線に接続している
(略)
沿線には、万葉集に詠まれた名所や史跡が多く、車窓からは三輪山や大和三山を望むことができる。
高架駅の奈良駅を出て関西本線(大和路線)と分かれ大きく左にカーブし、奈良県道754号を渡ると地上へ降りる。右にカーブする曲線部に京終駅があり、南下をはじめる。長い下りこう配を降りると帯解駅、そこからほぼ真っ直ぐに進むと櫟本駅である。桜井線(万葉まほろば線)は難読駅が多くあり、これらの駅は、京終(きょうばて)、帯解(おびとけ)、櫟本(いちのもと)と読む。

wikipedia



あ、冒頭に話もどりますが、
私がぜひとも今月中に行ってみたい場所は、
桜井市の安倍文殊院
獅子から降りた文殊菩薩

それに、同じく桜井市の長谷寺や談山神社の紅葉も、
まさに見頃を迎えて、美しい盛りでしょうねぇ。

はやく体調整えて、
日程も(できるものなら)調整して、
ぜひとも参拝したいなぁ…。


【関連過去記事】
チョコと電車(JR奈良駅の様子)
奈良市総合観光案内所(JR奈良駅 旧駅舎)
JR平城山駅と難読地名




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM