Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 平城宮跡 閉幕後の様子 | main | 春日若宮おん祭 の準備 >>


奈良市のカーネル・サンダースさん


今年初めごろだったか、
正確な日は忘れてしまったのですが、
JR奈良駅近くのケンタッキーが閉店しました。

数年前は、
近鉄・JRの各駅前に店舗があったのですが、
とうとう両方ともに閉店してしまったなぁ…と、
思っていたら、
どうやら、再び同じ場所に、
ケンタッキーが復活するみたいです。
(今はまだ工事中。)



個人的には、特にケンタッキーが、
「大好き」というわけでもないのですが…、
(年に数回、アツアツのをムショウに食べたくはなりますけど)

でも、
ケンタッキーのカーネルおじさんには、
ぜひとも、
奈良のどこかの場所に立っていて欲しい。


昨年末頃の奈良のカーネルおじさん。↓↓↓(過去記事より再掲)



というのもですね…、

カーネルおじさんは、
あのほがらかな笑顔からは、
とても想像できないような、
苦労と波乱の人生なんです。

そもそも、
世界初のフランチャイズ型の事業展開をしたのは、
ケンタッキーフライドチキンだといわれています。

インディアナ州ヘンリービルに生まれる。6歳の時に父親が亡くなり、幼い弟、妹の世話をさせられる。学校を7学年で中退して働き始め、15歳の時に母が再婚した相手から暴力を振るわれ家出をした。16歳の時に年齢を詐称して軍に入り一兵卒としてキューバで勤務していた。彼の軍隊における経歴は一兵卒であり、大佐(カーネル)どころか将校にすらなっていない。少年期から青年期には様々な職業を渡り歩き路面電車の車掌を皮切りに、軍隊、消防士、保険外交員、船の仕事、タイヤ売り、ガソリンスタンドなどを経験した。
40歳の時にケンタッキー州のコービンで、ガソリンスタンドの一角を借りて食堂コーナーを始める。店は繁盛し規模を拡大するも、1950年代に入ってから高速道路の開通で客の流れが変わり、店に客が入らなくなる。
そこで、フライドチキンをワゴン車に積んで各地を回り、その調理法を教えてフランチャイズに加わってもらい、歩合をもらうというアイディア商法を考え出す。これがケンタッキー・フライドチキンの始まりとなる。

wikipedia

義父から虐待されるも、自ら社会に飛び出して、
必死で生きた若かりし頃。
人生折り返し地点で、束の間、
ようやく生活が軌道に乗ったかのようにみえた矢先、
また谷底に突き落とされる。(涙)

でも、くじけることなく、
最後には、フランチャイズという新しいビジネスモデルを考え出して、
窮地を切り抜けたんですから、
ほんと、
尊敬です。


ところで、


話が飛びますが、
同じフランチャイズのモスバーガー。
JR奈良駅構内に最近オープンしました。
でも、
入れかわるように、
三条通りのほうのお店は、
来年早々閉店してしまうそうです。
はたから見てると、
内輪で競合して変な感じ…という印象はあったのですが。
(こーいうのはカニバリゼーションって言うんでしたっけ?)

三条通りのモスバーガーの店内から見える隼神社や、
商店街の雰囲気を眺めるのが、
結構好きだったので残念。

2010年夏頃撮影 過去記事より再掲載。


映画館「シネマデプト友楽」が閉館してしまった上に、
モスバーガーも閉店してしまったら…、
あのビルは、
今後どうなっていくんでしょう。




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM