Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 春日若宮おん祭 初日 | main | おん祭 17日の猿沢池 午前と午後 >>


おん祭 飛火野で待ち伏せの朝


おん祭二日目の今日、
奈良は、
素晴らしい青空がひろがっています。

盆地特有の底冷えが身にしみるものの、
爽快に広がる空に誘われて、
朝からうろうろしてきました。笑

午前8時ごろから30分ほど、
春日大社お旅所・飛火野・猿沢池・興福寺
(おまけで浮見堂)の、
お散歩の様子をお届けしたいと思います。











お渡り式の行列にご奉仕される方々でしょうか?
白衣のみなさんが、
神妙な面持ちで参道を進んでいかれました。









神様さまが、鎮座されているお旅所の御假殿(おかりでん) 。



春日若宮様が、午前0時の遷幸の儀(せんこうのぎ) で、
本殿から御假殿にお渡りになられ、
そして、
午前1時から一夜限りの雅な宴の場、
暁祭(あかつきさい)が、
執行されたのですね。

私は、昨年、
遷幸の儀に、
そして、
3年前(寒気にガタガタ震えながら)、
暁祭に参拝させていただきました。

小耳にはさんだ情報によりますと、
おん祭りの、ご神事をすべて体験するには、
丸7〜10年はかかるのだとか。

たしかに、
一般人が、
深夜の遷幸祭や暁祭、
そして還幸祭なども含めて見ようと思ったら、
それぐらい年数が必要かもしれません。


私も、昨年から、
毎年自分なりのテーマを決めて、
おん祭に臨むようになりました。



そして、

今年の私のおん祭りのテーマ!は、

ズバリ、


おん祭りに参加するために、

17日の早朝にぞくぞくと到着の、


馬たちを飛火野で待ち伏せする!!!









おかげさまで、

2010年!念願達成してきましたデス♪





…というか、私が到着した時間にはすでに、
たっくさんの馬たちが、
飛火野付近の春日大社参道に、
到着してたんですけどね。(・.・;)


きっと、
神様が出発されるのと同じくらいの時間に、
トラックに乗って出発してきたのかもしれません。

中央競馬会などからやってくるのだと噂でききましたが、
トラックのナンバープレートは、
三重・姫路・京都などなど、
いろいろでした。







あぁ、なんて素敵な朝!

美しい馬が、

飛火野を走る姿を眺めることができるなんて。
















こちらは、↓↓↓お馴染みの鹿さん。(^_^)















馬を見ている間、
飛火野の真ん中で突っ立っていても、
寒さなんて、
これっぽっちも感じないほどの感動でありました。



どうも私は、

四つ足で、

毛むくじゃらで、

人間と心通わせる能力をもつ動物に、

心底弱い性分みたいです。(苦笑)














朝のお散歩続報つづく
おん祭 17日の興福寺猿沢池 午前と午後
おん祭 稚児流鏑馬(ちごやぶさめ)
浮見堂は工事中です。








キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM