Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< おん祭 17日の猿沢池 午前と午後 | main | 浮見堂は工事中です。 >>


おん祭 稚児流鏑馬(ちごやぶさめ)


昨日の二つの記事のつづきです。
おん祭 飛火野で待ち伏せの朝
おん祭 17日の興福寺猿沢池 午前と午後

17日の午後、
少しの時間ですが、
ふたたび、興福寺・猿沢池・春日大社あたりを、
うろうろしていました。

ちょうどお渡り式が終わった頃で、
興福寺境内で、
お役目が終わったご奉仕のかたがたと、
たくさんすれ違いました。

お渡り式の野太刀 他(のだちほか)のみなさん。
お渡り式では、
5.5メートルもある大型の野太刀や、
中・小の太刀、薙刀(なぎなた)、数槍(かずやり)をかかえて、
ひと際、勇ましい華やぎを添えています。










そして、時計を見れば、午後2時。

「おぉ、今まさに、
 稚児流鏑馬(ちごやぶさめ)が行われる時間!
 これは、ぜひ行かねば…」

…ということで、
春日大社参道、影向(ようごう)の松の前あたりへと、
向かいました。

が、しかし、
時間きっちりに行って、
人垣の後ろに立ってみても、
何もみえない。

でも、ま、いいか。
雰囲気だけでも味わってみようかな…と、
待つこと10分あまり。





2時10分を過ぎても、、
稚児流鏑馬は、始まる気配がなく、

突然、私の前に立っていた見知らぬでっかいおじさんが、
イラついて、ブツブツ文句を言いはじめ、

結果、その場から立ち去って下さったので、
私は、最前列に立つことができました。

ラッキー♪

ところで、
余談ですが、
おん祭や、お水取りのこのような行事の、
待ち時間って、
結構、貴重な情報交換の場になったりしますよね。

厳しい寒さの中、
同じ目的を抱くもの同士、
袖触れ合うも他生の縁(?)
初対面でも、あれこれ話が弾んだりして、
知らないことたくさん教えてく頂けたりすること多いです。
(ま、時には、心ない勘違いな人もいて、
 なにかしら小さな被害に遭ったりもしますがね。)


そうこうしているうちに、
大和士(やまとざむらい)が、
お出ましになりました。




そして、そのあとにつづくように、
稚児が勇ましく登場。
華やかないでたちが、
なんとも可憐です。



このように、お渡り式にたくさんの稚児が、
参加する所以は、
彼らが、清浄で汚れがないところから、
神が依(よ)り憑(つ)くと考えられ、
神事と深い関係をもっていると考えられているからだそうです。

世間の垢にまみれた大人は、
ダメなんですね。



止まった馬上から、
ゆっくり弓を引き、
勇ましい掛け声とともに、
矢を放ちます。

瞬時に、
バキッと、
板の割れる音。

みごと命中!

「おお〜」
見物人から、
感心のどよめき。

そして、
たくさんの拍手。


間違って、
見物人に命中したら、
大惨事にもなりかねない破壊力と、
目にもとまらぬ速さには、
ちょっと、
ビックリでした。


稚児は、
一の的から、三の的まで、
ゆっくりゆっくり進み、
止まった馬上から慎重に、
的を射ます。




そして、ふたたび
大和士が登場し、
順次、都合三騎の稚児が現れます。





ところで、
話がちょっと飛びますが、

毎年のおん祭は、
7月1日の「流鏑馬定(やぶさめさだめ)」によって、
始まるそうです。

流鏑馬定とは、
その年の流鏑馬頭を定める儀式で、
明治以降、流鏑馬とともに、
この行事も廃止されていたのですが、
1985年(昭和60)の稚児流鏑馬の復活に伴って甦ったとのこと。

稚児役の少年たちは、
この7月1日以降、
この日のために半年間も、
特訓をうけるそうです。








さて、
緊張感とともに稚児流鏑馬が無事終了したあとは、
さらに、そのあとも、行列が続き、





興福寺ゆかりの宝蔵院流槍術の型奉納(?間違っていたらゴメンナサイ)が行われました。








※参考図書
「春日若宮おん祭」春日若宮おん祭保存会発行



それにしても、

早朝、暗いうちから、
トラックに揺られてきたお馬さん達、
健気に立派に、
お役目果たしてますねぇ…。

って思ったら、
なぜか、
ドナ・ドナ・ドナ・ドーナ 子牛を載せて
ドナ・ドナ・ドナ・ドーナ 荷馬車が揺れる
のメロディが浮かんできて困った。(意味不明)
明日は、父の一周忌なので、
ちょっと情緒不安定気味(?苦笑)

人間が最後に見る光景は、
目に焼きつけられるって言います。
一年前、病院のベッドに横たわりながら、
父が、最期に目に焼き付けたものは、
病室の天井ではなく、
私が報告した「おん祭」の風景だったらいいのになぁって思います。





キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM