Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 青鬼くんふたたび… | main | 長屋王の邸宅跡と、式部省 >>


2011年1月25日の興福寺


かれこれ一週間ほど前、
しかも、
少し曇っていた夕暮れなので、
画像は全部、
ぼんやりしてるんですが、
興福寺境内をテクテク歩いていたときのものです。




手前は、あさっての節分の日、
午後7時頃から「鬼追い式」がおこなわれる東金堂。

前庭に舞台が設営され、
その場所で、
三匹の鬼が登場して毘沙門天と戦いを繰り広げます。







そして、
復元中の中金堂。

今は、素屋根工事が進んで、
ますます巨大な建物になっていています。

その屋根の上を自由自在に移動する職人さん、
あんな高い場所なのに凄いなぁ〜って、
近くを通るたびに、
しみじみ見上げて、
お仕事ぶり拝見してます。





そのあとは、すぐ近くの県庁の屋上へ。

ちょうど、この時は、
若草山焼きが終わったあとでしたので、
焼け跡を確認するつもりで、
屋上へ上がったのですが、






このときも、
気になるのは、
素屋根工事の職人さんたち。





あんな高くて急傾斜なところで、
足取りも軽快に、
行ったり来たり。




なんだか、
屋上から見る限り、
足もともツルツル光っていて、
あの場所で滑って転んだりでもしたら、
命が危ないよなぁ〜なんて、
勝手に一人ハラハラドキドキ、
目が離せない状態の私。苦笑





あんな大きな重そうなもの、
肩にかついで、
端から端へ移動されてます…。



危険と隣り合わせの緊張感。
(自分の家族だったら、私、平常心失ってるかも…。)

ほんとに、
プロフェッショナル!って感じ。

そういえば、
昔から、獅子舞や梯子乗りの伝統芸能は、
主に鳶職人さんが伝承してきたのだとか…、
どこかで読んだことあります。




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM