Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< もうひとつの元興寺 | main | 期間限定!とっておき奈良みやげスイーツ情報 >>


黄砂の聖武天皇祭


奈良を彩る最後の桜ナラヤエザクラ(奈良八重桜)が満開になりました。
その清楚な姿と、
今日の激しい黄砂の空の渋い色あいが、
妙に絵になります。







東大寺二月堂からみた景色も、
いつもとまったく違う。

大陸から飛んできた砂が、異様な乳白色の世界を創りだしていて、
ごくりと息をのみました。





なんだか、息苦しい。

生駒山が見えないなんて嫌だ。 (;д;) ヒック







































法華堂の前の桜も満開を迎えています。






石段を降りて大鐘楼へ…。
梵鐘(国宝)は752年に鋳成された重さが26.3トンある奈良太郎さん。





いつのまにか、
鐘楼の中で御朱印頂けるようになってました。






そのまま、
大仏殿を目指して、
転ばないように気をつけながら猫段を降りて行きます。
(この階段で、こけると猫になってしまうらしいのです。
 …っていうか、猫になりたいひとはここで転べば夢が叶います。)







大仏殿中門





東側にいらっしゃるのは、
兜跋毘沙門天(とばつ びしゃもんてん)。


この画像では見えないんですけど、
勇ましい毘沙門天の足元で、
肩車みたいに、女性が両手の平で支えているという変わったお姿。





そして今日5月2日は、
聖武天皇祭。公式サイトコチラ







式衆・稚児による練り行列が行われたすぐ後だったこともあり、
たくさんの参拝者で賑わっています。






鏡池舞楽台では、
舞楽の奉納が執り行われていました。










たとえば、
誰もいないひっそりした東大寺も好きですが、
今日みたいに、
大勢の参拝者で賑わう東大寺の雰囲気も、
実はかなり好きです。

人と鹿が、ごちゃ混ぜで普通に賑わう景色を眺めていると、
ホントに奈良はいいところだわ…って思うんです。





そして、
大仏殿の正面周辺がどれだけ人で溢れていても、
北側の講堂跡に回ると、
ほとんど誰もいない静かな別世界ってところも、
奈良らしくて実にいい感じ。




短時間でしたが結構回りました♪
適度な疲労感でございます。
(このあと春日大社参道へ… つづく)



【過去記事 東大寺関連 適当に抜粋】
東大寺南大門での出来事 2010.02.17
東大寺 長池の変な看板 2008.12.30
東大寺の猫段 2008.12.31
東大寺中門 兜跋毘沙門天 とばつびしゃもんてん 2009.07.19
東大寺 俊乗堂特別開扉 2009.07.02
東大寺 車椅子で大仏殿参拝 2010.04.19
東大寺 むき出しの魅力 南大門 2009.05.09








キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM