Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 歌川国芳「金魚づくし」と「予知能力」 | main | 雨粒が集まって一つになって輝いていた朝 >>


東大寺 雨上がりの夕暮れ散歩


夕方、雨が止んだので、
東大寺付近を少し散歩しました。

ここは東大寺北側の大仏池。

鹿たちが、
集まってごそごそなにやら相談していたので…
「何してるの?」って、
聞いてみたら、
「すぐそこの『工場跡事務室』まで
 お茶しに行こうかって相談してるねん」とのこと。
「へぇ〜、私も行く行く。」と私。
「じゃ、行こ行こ。」と鹿たち。



さっそく話がまとまり、
そこから徒歩1分の場所「工場跡事務室」に行くことに。

スタスタ、スタスタ、スタスタ、スタスタ…。




「工場跡事務室」は、
大正14年に奈良の宮大工によって建てられ
昭和50年代半ばまで乳酸菌飲料の研究及び製造が行われていた工場をリノベーションした素敵なカフェ。
・公式サイトコチラ
・当ブログの関連過去記事コチラ



でも、残念ながら同行の鹿たちは店内に入ることができず…、
「ごめん、鹿は入れないみたい、やっぱり。」
「そっか…、じゃ、しょうがない、そこの植木の草でも食べながら待ってるわ。」
「えっ、ダメダメ。植木はダメ。」
そんな押し問答の末、
鹿たちは大仏池へともどっていくことになり、
私だけ店内へ…。

さわやか「梅ジュースのソーダ割り」頂きながら、
雨あがりの夕焼けが輝く静かな時間、
いつも穏やかな雰囲気の素敵なオーナーご夫婦としばし歓談…。


そして、
そのあとは、ふたたび東大寺境内
夕暮れ散歩再開。






さっきの鹿たちと再び落ち合えたらいいのになぁ…って願ったけど、
もうその姿は見えず…。





グループの中には、
バンビもいたので、
薄暗くなると、もうおねむの時間なのかもしれない。








大仏殿北側の講堂跡をぬけて、
二月堂裏参道へ…、




今日の二月堂は、
昼過ぎまで激しく降った雨のせいで、
人もまばら、
いつにもまして、
威厳に満ちた静かな空間。





山の向こうへと沈む太陽と同じスピードで、
自分の身体の余分な力みとか、
無意味な緊張が、
スーッと一緒に落ちていくような心地良い気分になる。











そして、
迫りくる日没の淋しさをそっと包み込むような清らかな薄雲。







雨上がりの東大寺、
空気が澄んで、
いちだんと心落ち着くひとときでありました。






キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM