Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< バンビ誕生の瞬間<1> | main | 立った!立った!バンビが立った! >>


バンビ誕生の瞬間<2>


鹿苑 角切り会場での、
「2011年誕生の子鹿たちとおかあさん鹿」特別公開レポート、
バンビ誕生の瞬間<1>のつづきです。

その日、会場では、
大きなお腹の鹿たちが、
出産を控えているとは思えないくらい活動的に、
ドドドーと走っていました。




そして同時に、
会場のいたる場所で
愛くるしいバンビがお母さんからミルクをもらってる姿も♪

…と、思ったら、
その後ろのひさしの奥のほうで、
一頭の鹿が、
群れを離れて大人しくちょこんと座っています。



この奥の鹿さんが、
今回、会場公開の1時間内での出産で、
大勢の私たち見学者に、
涙の感動をくれた牝鹿です。

では、では、以下、
陣痛、出産、
そして、仔鹿の自立、
さらに初乳の哺乳までのドラマを…。





奥のほうで静かに横たわる鹿は、
ジッとすわっていたのも束の間、
やがてすぐに、
苦しそうな様子を見せ始めました。

大きな白いお腹を露わに、
右へ左へと、
いかにも陣痛真っ最中って感じです。

今にも生まれそうなその気配に、
見学する私たちも、
もしや出産が観れるの〜?!と、
ワクワクしながら見つめていました。

そして、
会場の誰もが願った通り、
苦しそうに転がること約15〜20分くらいで、
コロン♪と、出産!






次の瞬間、
すくっと立ちあがって、
我が仔をしみじみ確認するお母さん鹿…。

ものすごく見つめてます。笑





そして何かを納得したように?、
そのあとすぐに、おかあさん鹿は、
クタ〜と横たわる誕生ほやほやバンビを、
丹念になめ始めした。



やがて、
8〜10分した頃、
お母さん鹿に、すっかり身体をきれいにしてもらった、
仔鹿のかわいいお顔が見えました。

たった数分で見違えました。笑
すでに、
バンビの愛らしさ満開♪



…しかし、
しかしです、
この世に生まれ落ちてまだたった10分だというのに、
厳しい自然の掟が、
バンビを待ちうけています。

自分の足で立って、
お母さん鹿の乳首に自力でたどりつかねば、
初乳を飲むことが許されません。
自力で立てない仔鹿に、
母鹿が自ら進んで乳を与えることはないのです。

一般的に自然界では、
仔鹿とはいえ、
敵に襲われた時、
すぐに走って逃げることができなければ、
どちらにせよ生き延びることが難しい。
ここで自力で立てなかった仔は、
虚弱の烙印を押されてしまうことになり…、
成長のためにとても大事な初乳にありつくことはない。
とはいえ、ここは鹿苑なのでいざとなればスタッフの方がいろいろ手助けされるのかしら?
【追記】
鹿苑の方にうかがったところ、
出産や、誕生後のバンビを手助けすることはないそうです。
一定の割合で死産や自力で立てない仔もいるとのことでした。
手を出さずに、ジッと見守るというのもお辛い仕事ですね…。(;_;)




会場中の視線が、
その親子鹿に注がれている中、

私は、緊張のあまり…、
ここで、
今一度、深く息を吸って鹿苑の空を見上げ、
今度は、ゆっくり息を吐きながら会場全体に視線を移しました。



そこには、
相変わらず多くのバンビがかわいい姿で和ませてくれてます。
この仔たちも、
数日前、あるいは昨日、もしかしたら今朝、
この世に生まれて、
人生(鹿生)最大の第一の試練を乗り越えてきたんだなぁ〜と思うと
改めてその生命力が胸に迫ってくるのでした…。

そして今、
生まれたばかりで、
まだホカホカ湯気がでてそうなくらい温かそうで、
それでいて、
ゴムみたいにクネ〜っと柔らかそうなあの仔が、
か細過ぎる針金みたいな足で、
その試練に立ち向かおうとしている…。

あの小さく愛くるしいフェルトのヌイグルミみたいなバンビが、
この大地を踏みしめる世紀の瞬間は、
いったい何分後なのか…?
そもそも、
あの仔鹿ちゃんは、ちゃんと立てるのかしらん?

そんな緊張の空気が会場を包みます。

スタッフの方は、
少し離れた場所から、
ジッと見守っていらっしゃいますし、
見学席の私たちも、
それぞれ好き勝手に応援の言葉をつぶやきながら、
バンビが立つ瞬間を固唾を呑んで、
見つめました。



仔鹿ちゃん、

こんな調子で、

何度も失敗しました。(>_<)








でもね、もちろん、
バンビ、頑張りました!
立ったんです、
何度も転んだんですけど、
最後には、
ちゃんと立ちました。

ただ、
あの瞬間を、思い出しつつ興奮しながら、
ブログの記事を書いてたら、
今、異常に疲れてきました、私。(>_<)
もし、
楽しみにして下さっている方がいらっしゃったなら、
すいません、体力なくて。
(もったいぶるつもりは毛頭ないんですが、)
エネルギー切れなので、
つづきは、また明日に…、
次こそ初乳飲むまで。



関連する記事

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM