Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 8月 | main | 変化 >>


東大寺二月堂の夕暮れ散歩


二月堂から夕暮れ空を見たくて、
久しぶりに、
お散歩してきました。



来週8月7日(7:00〜9:30)
大仏様お身ぬぐいが行われる大仏殿。
関連過去記事→東大寺 お身ぬぐい(2008.08.07)

さらに、8月15日には、
大仏様に燈火をお供えする万灯供養会。
普段は大仏殿の中からしか拝見できない大仏様のお顔を、
中門から拝むことができます。
大仏殿へと整然と並べられる数千の灯龍の幻想的な光景は、
息をのむ美しさですよ。
関連過去記事→南大門も味わう東大寺万燈供養会(2008.08.15)







南大門の西側、
噂の「東大寺ミュージアム」。






珍しい免震構造の展示室を備えた立派な建物は、
今年の秋10月10日にオープン予定。



展示のメーンは、
修理中の法華堂(三月堂)から移される、
本尊の不空羂索(ふくうけんさく)観音立像(脱活乾漆造)、
脇侍の日光・月光両菩薩立像〈塑造)。
奈良時代(8世紀)の国宝がそろい踏みするとのこと。
法華堂内を模した朱塗り柱と白壁のケース内に安置し、
不空羂索像は、修理・調査中の豪華な宝冠と光背を外した姿で展示。




また、
オープンから来年3月末まで、
開館記念の「奈良時代の東大寺」展を開催。
国宝17件、
重要文化財17件を含む延べ60件を公開されるそうです。
参考→asahi.com(朝日新聞社)


そして、


現在修理中の法華堂(三月堂)。
修理が終わるのは2013年3月予定。



この法華堂の拝観停止に伴う措置として、
重源上人坐像が安置されている俊乗堂の特別公開が
今月1日より9月30日まで実施されまています。
関連過去記事→俊乗堂特別開扉と南大門(2009.07.08)




そのまま北へすすむと、
二月堂。
























ときおり吹く風が、
ひんやり心地良かったです。







































































裏参道をぬけて帰路につきました。




この先の、
すっかり日も落ちた静かな講堂跡で、
かわいいバンビと母鹿が並んで、
芝を食んでいました。









キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM