Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 美しき三角関係 | main | なかば過ぎ >>


ならファンタージア(NARA FantAsia)




風がまったくない夜。
奈良国立博物館で開催中の
「ならファンタージア -SANZO-」に行ってきました。
バロック様式の博物館に映し出される幻想的な映像と大音響のイリュージョン。



外からは見えないよう、
建物前面ぐるりと黒幕で囲まれています。
さらにその周囲には、屋台が並んでいましたが、
すでに午後9時を過ぎていましたので、
人もまばら。
(開場 16:00 開演 19:00 終演 21:30)



しばし、蒸し暑さを忘れ、
不思議な映像に魅了されました。
12分なので、
あっという間に終わってしまいますけど。
(入場料 一般 300円 上映1回ごとの入替制)

スクリーンとなっている奈良国立博物館本館は重要文化財。
設計、片山東熊、宗兵蔵。
構造 煉瓦造平屋建て、桟瓦一部銅板葺
建築面積 1,663.5m
片山東熊博士が手がけた最初の博物館だそうです。

完成当時、バロック様式の本館が、
奈良の景観にそぐわないとして問題になったのだとか。
片山東熊博士の代表作として、
赤坂離宮(現迎賓館、明治42年)や、
京都・東京の帝室博物館(現国立博物館)があります。

こんな風に、
建造物全体がスクリーンになるなんてこと、
当時の人たちは想像もしなかったでしょうけど…、(笑)
建物の凹凸に、玄奘三蔵の物語の映像がぴったり重なりあって、
とても興味深かったです。

それにしても、
奈良公園の鹿たちは、大きな音にビックリしてたかも。


【関連過去記事】
昨年の「全国光とあかり祭」の様子→「真夏の夜の夢の準備」




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM